« アイム・ノット・ゼア | トップページ | 図鑑に載ってない虫 »

2008/07/04

アフタースクール

329681_01_02_02

製作年:2008年
製作国:日本
監 督:内田けんじ

神野(大泉洋)が北沢(佐々木蔵之介)に語る台詞に感銘を受ける。「自分独りだけ何もかも分かった風にして、学校なんかつまらいという。でも、つまないのはお前自身なんだ」。優れた探偵能力を有しているけれど、見事なくらい次々と裏切りに遭う北沢。事の発端は彼のギャンブル癖にあるにしても、どこか世の中を拗ねたように見ていることも遠因にあるのではないか。

北沢と対極にあるのが、神野や木村(堺雅人)たちの友情である。学校で得ることのできる最大の恵みは友人だと思う。勉学など極端な話、過ぎてしまえば何も残らないが、友人関係は大切に築いていけば、延々と残っていく。「アフタースクール」というタイトルがなかなか巧いと思う。

|

« アイム・ノット・ゼア | トップページ | 図鑑に載ってない虫 »

製作年:2008年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/41730569

この記事へのトラックバック一覧です: アフタースクール:

» DVD『アフタースクール』 [みかんのReading Diary♪]
nbsp;  (2008/日本)母校の中学で働く教師、神野のもとに、かつての同級生だと名乗る探偵が訪ねてくる。探偵は、神野の幼なじみで今は一流企業に勤める木村の行方を追っていた。心ならずも木村探しに巻き込まれるうちに神野の知らない木村の姿が明らかになり、事態は誰もが予想しない展開に向かっていく。(シネマトゥデイ)... [続きを読む]

受信: 2010/04/30 00:37

« アイム・ノット・ゼア | トップページ | 図鑑に載ってない虫 »