« 実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち) | トップページ | 4ヶ月、3週と2日 »

2008/07/14

長江哀歌(エレジー)

製作年:2006年
製作国:中国
監 督:ジャ・ジャンクー

携帯電話とペットボトル。日本でもお馴染みの小道具であるが、それぞれに愛する人を捜しに水没する運命にある古都・奉節(フォンジェ)を訪れた本作品の主人公、ハン・サンミン(ハン・サンミン)とシェン・ホン(チャオ・タオ)たちが持っていると、どこか違和感を覚える。変貌していく中国。長江の三峡ダム建設プロジェクト。急速な変化に飲み込まれてしまった市井の人々のアンバランスを象徴しているように思える。詩情性豊かな映像が秀逸。これならキネマ旬報外国映画1位も納得。

|

« 実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち) | トップページ | 4ヶ月、3週と2日 »

製作年:2006年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/41830279

この記事へのトラックバック一覧です: 長江哀歌(エレジー):

« 実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち) | トップページ | 4ヶ月、3週と2日 »