« ラスベガスをぶっつぶせ | トップページ | みなさん、さようなら »

2008/06/22

ラスト、コーション

製作年:2007年
製作国:中国/アメリカ
監 督:アン・リー

人生は自分自身で選ぶものというが、果たしてこんなことがあるのであろうか。本作品のヒロイン、チアチー(タン・ウェイ)が女スパイになっていくまでの展開に唖然とする。まさか、こんな生涯を送るとは、本人も予想していなかったであろう。そして、出会ってしまった最愛の人。彼女がイー(トニー・レオン)に告げる一言が最高の名場面。深く心に焼き付く。

|

« ラスベガスをぶっつぶせ | トップページ | みなさん、さようなら »

製作年:2007年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/41606738

この記事へのトラックバック一覧です: ラスト、コーション:

« ラスベガスをぶっつぶせ | トップページ | みなさん、さようなら »