« ジェシー・ジェームズの暗殺 | トップページ | 迷子の警察音楽隊 »

2008/06/02

エリザベス ゴールデン・エイジ

製作年:2007年
製作国:イギリス/フランス
監 督:シェカール・カプール

アカデミー賞主演女優賞ノミネートも納得のケイト・ブランシェットの貫禄。重厚な演技によって、女王の揺れ動く感情を見事に表現していると思う。惜しまれるのはスペイン艦隊と雌雄を決するアルマダの海戦に深みがないところ。事実として、イギリスに優位となる気象状況があったとしても、神頼みのような精神性ばかりが強調され、興に乗れない。偶然ではなく必然の勝利の演出が足りない。そのために、前作と比べウォルシンガム(ジェフリー・ラッシュ)の存在感も薄いのであろう。

|

« ジェシー・ジェームズの暗殺 | トップページ | 迷子の警察音楽隊 »

製作年:2007年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/41399914

この記事へのトラックバック一覧です: エリザベス ゴールデン・エイジ:

» 『エリザベス:ゴールデン・エイジ』を観たぞ〜! [おきらく楽天 映画生活]
『エリザベス:ゴールデン・エイジ』を観ました『エリザベス』のシェカール・カプール監督が、再びケイト・ブランシェットを主演に迎え、エリザベス女王の“黄金時代”に焦点当てた歴史大作です>>『エリザベス:ゴールデン・エイジ』関連原題: ELIZABETH:THEGOLDENAGEジ...... [続きを読む]

受信: 2009/03/08 22:09

« ジェシー・ジェームズの暗殺 | トップページ | 迷子の警察音楽隊 »