« アメリカン・ギャングスター | トップページ | ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛 »

2008/06/14

母べえ

080126042

製作年:2007年
製作国:日本
監 督:山田洋次

本音と建前。反戦を唱え投獄されてしまった父べえ(坂東三津五郎)。苦境の中、幼い二人の娘を抱えて、必死に生きていく母べえ(吉永小百合)。夫の生き方を支持しながら、生活のために本音を隠さなくてはならなくなる。ある時、彼女の元に訪れた型破りな叔父・仙吉(笑福亭鶴瓶)。本音丸出しの言動に、長女の初べえ(志田未来)は忌み嫌う。そんな彼女へ、叔父への気持ちを語りかける母べえの台詞が良かった。この仙吉は寅さんと容易にイメージが重なり、本音と建前の中で生きていかねばならない我々の清涼剤と言える存在である。

|

« アメリカン・ギャングスター | トップページ | ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛 »

製作年:2007年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/41525786

この記事へのトラックバック一覧です: 母べえ:

« アメリカン・ギャングスター | トップページ | ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛 »