« 奇跡のシンフォニー | トップページ | いのちの食べかた »

2008/06/26

ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ

製作年:2007年
製作国:日本
監 督:北村拓司

チェーンソー男とは一体、何者なのであろうか。何故、絵理(関めぐみ)は彼と毎晩、戦わなければならないのか。どうして、陽介(市原隼人)は、彼女たちの戦いに巻き込まれてしまったのか。その答えは全く明らかにされていない。その意味を解釈することがシネマファンの悦楽なのであろう。「今のガキは頭がいい、反抗したって変わらないことを知っている」。抜群だった板尾創路の存在感。

|

« 奇跡のシンフォニー | トップページ | いのちの食べかた »

製作年:2007年」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~
TBありがとうございます。

こちらからのTBが反映されないようですいません。

どうもよく解らない謎の男相手で、結局何だったのかどうなったのか・・という感じでしたが、青春映画として見るとアリなのかな~とも思いました。

投稿: hito | 2009/02/25 11:45

>hito 様

コメント、ありがとうございます。

あの二人は、謎の男との死闘を通して
何かを得たとすれば、立派な青春映画だと私も感じました。

投稿: Stardust | 2009/02/25 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/41650551

この記事へのトラックバック一覧です: ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ:

» 「ネガティブ・ハッピー・チェーンソー・エッジ」 [日々のつぶやき]
監督:北村拓司 出演:市原隼人、関めぐみ、浅利陽介、三浦春馬 誰でも一度は死にたがる・・・なんとなく。 「親友の能登が死んで以来、根性入れて能登に追いつきたいと思いながらもぼんやりと日々を過ごす洋介だったがある日出会った絵理が夜な夜なチェーンソーを... [続きを読む]

受信: 2009/02/25 11:38

« 奇跡のシンフォニー | トップページ | いのちの食べかた »