« エリザベス ゴールデン・エイジ | トップページ | ゼア・ウィル・ビー・ブラッド »

2008/06/03

迷子の警察音楽隊

製作年:2007年
製作国:イスラエル/フランス
監 督:エラン・コリリン

イスラエルに招かれたエジプトの警察音楽隊の団長トゥフィーク(サッソン・ガーベイ)は、トラブルに対して、ますます深みに入るような間違った判断を繰り返す。それでも頑な姿勢を崩せず、すべての事柄に対して、否定的態度を続ける。それは過去の不幸な出来事に誘因されていることが後々明らかになるが、誤りを誤りとして認めなければ、不幸を止めることはできない。食堂の美しい女主人ディナ(ロニ・エルカベッツ)の計らいで生じた一夜は、トゥフィークに否定ではなく肯定することの大切さを教えてくれた。思えば、戦争というものも、敵国を否定することから始まる。肯定すれば、おのずと相互理解の道が開けてくるのだ。そうした思いを込めて奏でられたクライマックスの演奏は、より深みを増して聴こえてくる。

|

« エリザベス ゴールデン・エイジ | トップページ | ゼア・ウィル・ビー・ブラッド »

製作年:2007年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/41411330

この記事へのトラックバック一覧です: 迷子の警察音楽隊:

» 映画「迷子の警察音楽隊」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Bikur Ha-Tizmoret/The Band's Visit いかにもコメディを思わせるタイトルだけど、これがなかなか人間味溢れるハートウォーミングな物語、さすがに各国で34もの受賞があっただけのことはある~ エジプトはアレキサンドリアの警察音楽隊、イスラエルのアラブ文化... [続きを読む]

受信: 2009/02/17 00:56

« エリザベス ゴールデン・エイジ | トップページ | ゼア・ウィル・ビー・ブラッド »