« 蒼き狼 地果て海尽きるまで | トップページ | 最高の人生の見つけ方 »

2008/05/19

ヴァン・ヘルシング

製作年:2004年
製作国:アメリカ
監 督:スティーヴン・ソマーズ

ドラキュラ伯爵の宿敵として知られたヴァン・ヘルシング教授。フランシス・フォード・コッポラ監督の「ドラキュラ」(1992)などにも登場してくるキャラクターであるが、バチカンの密命を受けたモンスター・ハンターとして新たに造形された一編。ドラキュラだけでなく、フランケンシュタインやウルフマンという伝説のモンスターたちと壮絶な闘いを繰り広げられる面白い試みである。だが、人物の背景描写に深みがなく、どうも見ていて物足りない。例えば、何故、ヴァン・ヘルシング(ヒュー・ジャックマン)が記憶を無くし、モンスター・ハンターとして生きているのか。それは戦いのドラマの中で、興味を引く設定なのであるが、うまく活かされていない。それが惜しまれる。

|

« 蒼き狼 地果て海尽きるまで | トップページ | 最高の人生の見つけ方 »

製作年:2004年」カテゴリの記事

コメント

アメリカンコミックスの映画化は難しいですよね。ス-パ-マン、バットマン、スパイダ-マン以外は、一般の方より一部のコミックスフリ-クス向けかもしれません。
2次元の世界を映像化できてそれもCGで大迫力 技術の進歩はすばらしいですね。

投稿: genki | 2008/05/20 09:23

genkiさん

コメントありがとうございます。

CGの発展が、アメコミやファンタジー小説をどんどん映画化させていることに間違いないでしょう。

ただ、これが当たり前となってしまって、どんな映像にも驚きが感じれらなくなってしまったのが、逆に寂しいことなのかもしれません。

投稿: stardust | 2008/05/22 09:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/41253023

この記事へのトラックバック一覧です: ヴァン・ヘルシング:

« 蒼き狼 地果て海尽きるまで | トップページ | 最高の人生の見つけ方 »