« ハイジ | トップページ | ジャスミンの花開く »

2008/05/04

ヒトラーの贋札

製作年:2007年
製作国:ドイツ/オーストリア
監 督:ステファン・ルツォヴィツキー

芸は身を助けると言われるが、本作品を見ると確かにそういうこともあるなと感じさせます。ユダヤ人強制収容所で虐殺されるのを待つしかないのに、米英経済を混乱に陥れるため贋札製造が計画されたため、特殊技術を持つ者が破格の待遇を受ける。作戦の成功は自分の延命を保証するものであるが、同胞を苦しめるナチスに荷担することでもある。ここに熾烈な葛藤が生じる。成功しても駄目、失敗しても駄目という、微妙なバランスで日々を生き抜く苦悩。これに比べれば、ポーカー・ギャンブルなど児戯に等しいのであろう。勝負を降りてしまったサリー(カール・マルコヴィクス)の心は、不毛の荒野で満たされることはない。

|

« ハイジ | トップページ | ジャスミンの花開く »

製作年:2007年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/41083984

この記事へのトラックバック一覧です: ヒトラーの贋札:

» 命を懸けたサポタージュ、ヒトラーの贋札 [オヤジの映画の見方]
死と隣り合わせの生活を送るナチスの強制収容所。そこで贋札作りに従事させられるユダヤ人。おそらくは戦争の勝敗に関わらず死が待ち構えている状態での命を懸けたサポタージュはどのようなものであったのだろう。... [続きを読む]

受信: 2008/05/20 17:48

» 映画「ヒトラーの贋札」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Die Falscher 原作は「THE DEVIL`S WORKSHOP(ヒトラーの贋札 悪魔の工房)」、悪魔のワークショップというのが、なんだか的を得ているようで、主人公も善人じゃない~ 実際にオーストリア・トプリッツ湖から大量のポンド紙幣が見つかったという。それが1959年のこ... [続きを読む]

受信: 2009/02/10 00:48

» 『ヒトラーの贋札(にせさつ)』・・・ ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2006年:ドイツ+オーストリア合作映画、ステファン・ルツォヴィッキー監督&脚本、カール・マルコヴィクス主演、第80回アカデミー賞外国語映画賞受賞作。 ≪DVD鑑賞≫ [続きを読む]

受信: 2009/03/30 23:36

« ハイジ | トップページ | ジャスミンの花開く »