« 愛の流刑地 | トップページ | 魔法にかけられて »

2008/05/10

バンテージ・ポイント

製作年:2008年
製作国:アメリカ
監 督:ピート・トラヴィス

確かに、あれって思うところも残る。説明不足の人物関係もあるだろう。完成度は高くないけれど、小気味良い複眼サスペンス映画であった。1人の視点で感じる違和感が、別の人物の視点で解明されていく感嘆。そして、クライマックスに収斂していく見事な展開。形は違うけれど、内田けんじ監督の「運命じゃない人」(2004)を思い出しました。

|

« 愛の流刑地 | トップページ | 魔法にかけられて »

製作年:2008年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/41153658

この記事へのトラックバック一覧です: バンテージ・ポイント:

« 愛の流刑地 | トップページ | 魔法にかけられて »