« うた魂(たま) | トップページ | やわらかい手 »

2008/04/17

王妃の紋章

製作年:2006年
製作国:中国/香港
監 督:チャン・イーモウ

いまどき、これほどの絢爛豪華な美術セットとモブシーンを撮れるのは、世界広しと言えどもチャン・イーモウ監督ぐらいしかいないであろう。この迫力はやはり映画館で見てこそ。大いに胸揺さぶられる。その一方で、王家の愛憎関係が、今ひとつ理解できず、陰謀と裏切りの物語に入り込むことができなかった。どうしてこれほどまでに、王妃(コン・リー)は国王(チョウ・ユンファ)を憎むのか。二人の確執が激しいだけに、その出発点が分からず、戸惑ってしまう。

|

« うた魂(たま) | トップページ | やわらかい手 »

製作年:2006年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/40902493

この記事へのトラックバック一覧です: 王妃の紋章:

» 王妃の紋章、ブロガー限定試写会 [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
内幸町のワーナー映画試写室での開催。 シネトレ公認ブロガー試写会 この会場は初めて。(会場の感想は別途) ワーナー映画「王妃の紋章」4月12日(土)、東劇ほか全国ロードショー。 監督:チャン・イーモウ(張藝謀)、 出演:チョウ・ユンファ(周潤發)、コン・リー(鞏俐)、 リウ・イエ(劉?)、ジェイ・チョウ(周杰倫)、リー・マン(李曼) (C)Film Partner Internation... [続きを読む]

受信: 2008/04/17 12:29

« うた魂(たま) | トップページ | やわらかい手 »