« アンフェア the movie | トップページ | キャンディ »

2008/03/20

エンジェル

製作年:2007年
製作国:イギリス/ベルギー/フランス
監 督:フランソワ・オゾン

「作家としては認めないけれど、一人の女性としては認める」。ハーマイオニー・ギルブライト(シャーロット・ランプリング)にそう言わせるのは、自身が編集者の妻という肩書きしかないことへの無意識的な不満を、エンジェルによって気付かされたからではないか。二人の接点は、さほど設けられていないが、対照的な人物として、異彩を放っている。フランソワ・オゾン監督の系譜であれば、「8人の女」(2002)につながるハリウッド・クラシックを彷彿させる作品であった。ファースト・シーンからラスト・シーンまで、そうしたイメージに重なるショットの連続。美術も素晴らしく、重厚な雰囲気が伝わってくる。

|

« アンフェア the movie | トップページ | キャンディ »

製作年:2007年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/40565680

この記事へのトラックバック一覧です: エンジェル:

« アンフェア the movie | トップページ | キャンディ »