« 再会の街で | トップページ | ウェイトレス おいしい人生のつくりかた »

2008/02/18

ブラック・スネーク・モーン

製作年:2006年
製作国:アメリカ
監 督:クレイグ・ブリュワー

鎖に繋いで監禁されてしまう若い白人女性。そうしたエピソードが強調されているが、心の琴線に触れる人生再生ドラマであった。レイ(クリスティナ・リッチ)を更正させようとするラザラス(サミュエル・L・ジャクソン)の人物造形がいい。単に敬虔な男というだけでなく、妻に逃げられ、彼自身も自暴自棄になっているからだ。彼女に語りかける言葉は、鏡に反射するよう自分自身へ響く。

|

« 再会の街で | トップページ | ウェイトレス おいしい人生のつくりかた »

製作年:2006年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/40165464

この記事へのトラックバック一覧です: ブラック・スネーク・モーン:

« 再会の街で | トップページ | ウェイトレス おいしい人生のつくりかた »