« サウスバウンド | トップページ | ヘアスプレー »

2007/12/25

グッド・シェパード

製作年:2006年
製作国:アメリカ
監 督:ロバート・デ・ニーロ

やはり3時間近い上映時間に対して、長過ぎるとの批判を様々なレビューで見受けられる。だが、私は全くそう感じなかった。息の詰まるような緊迫感。秀逸な人物造形。抑制の効いた感情表現。久々に風格ある大作を満喫した思いである。

製作総指揮にフランシス・フォード・コッポラの名前があるのが関係あるかないか分からないが、「ゴッドファーザー」を想起させるドラマであった。純真な青年が謀略の裏社会に飲み込まれ、幾度の危機を乗り越えながら、その世界の頂点に上り詰める。家族とも疎遠となっていき、身近な人間から裏切りを受ける。その苦しさや痛みを心に裏側に隠し、冷徹に仕事を片付けていく。

望んだ人生ではけっしてないのだが、元に戻せるすべもなく、哀しみと共に前に進んでいくしかない。そうした主人公のエドワードをマット・デイモンが期待以上の好演。マイケル・ガンボン、ウィリアム・ハート、ジョン・タートゥーロら豪華な脇役陣も見応えがあった。

|

« サウスバウンド | トップページ | ヘアスプレー »

製作年:2006年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/17471904

この記事へのトラックバック一覧です: グッド・シェパード:

« サウスバウンド | トップページ | ヘアスプレー »