« トランスフォーマー | トップページ | 玲玲(リンリン)の電影日記 »

2007/09/09

墨攻

「墨攻」★★★★
2006年中国/日本/香港/韓国
監督:ジェィコブ・チャン
出演:アンディ・ラウ アン・ソンギ
   ワン・チーウェン ファン・ビンビン

10万の敵に囲まれた落城寸前の小国の城を一人の頭脳明敏な男によって救われたという戦争ドラマだと思って見れば、大いに失望するであろう。なにしろ、徹底した守備戦術で敵の大軍勢に対抗していく攻防戦は前半で終了してしまうのだ。

本作品は、アンディ・ラウ扮する主人公革離(かくり)が、悲惨な戦争悲劇を目の当たりにして、戦術家から宗教者へ変貌していく過程を克明に描いた映画ではないだろうか。そうした宗教ドラマであると思えば、収まりよく感じる。

|

« トランスフォーマー | トップページ | 玲玲(リンリン)の電影日記 »

製作年:2006年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/16388686

この記事へのトラックバック一覧です: 墨攻:

» 墨攻 [独断と偏見的映画感想]
日本のアニメを映画化したと言う事とあらすじが面白そうだったので見ようと思いました。監督:ジェイコブ・チャン出演:アンディ・ラウ、アン・ソンギ<ストーリー>紀元前370年頃の戦国時代。趙と燕の国境にある梁城は危機に瀕していた。趙の大群が燕に進行しようとし...... [続きを読む]

受信: 2007/10/15 14:01

« トランスフォーマー | トップページ | 玲玲(リンリン)の電影日記 »