« オーシャンズ13 | トップページ | ローズ・イン・タイドランド »

2007/08/29

ボルベール 帰郷

製作年:2006年
製作国」スペイン
監 督:ペドロ・アルモドバル

気付いてもらえない。その痛み、その哀しさ、その辛さ。自分一人だけが苦しんでいるように感じてしまう。だが、人は生きている中で、大なり小なり苦悩をみな抱えているものなのだ。

時に自分の苦悩が大き過ぎて、周りのことなど、目に入らないこともある。もっとも気付いて欲しい人に分かってもらえず、相手を攻める気持ちを生じてしまう。

本作品の中の母娘は、互いが一番辛いときを気付くことができなかった。そのための不和である。相手の心情に思いを巡らせるようになれば、気持ちは通じ合える。

|

« オーシャンズ13 | トップページ | ローズ・イン・タイドランド »

製作年:2006年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/16273003

この記事へのトラックバック一覧です: ボルベール 帰郷:

« オーシャンズ13 | トップページ | ローズ・イン・タイドランド »