« 西遊記 | トップページ | 河童のクゥと夏休み »

2007/07/31

選挙

2006年日本 アメリカ
監督:想田和弘
出演:山内和彦

先日、参議院選挙立候補者の個人演説会に行く機会がありました。仕事の上でのお付き合いというやつで、どうしても顔を出してくれと頼まれたのです。そういうものに出席をしたのは始めてのことでありますが、その直前に本作品を観ていたので、候補者や応援者に発言や行動の意図が本当によく分かりました。

本作品の山内和彦候補者自身がこれまで政治に携ったことがなく、初めての立候補ということで、候補者自身の感じる驚きや疑念、戸惑いが、見る者のそれを重なるところに、まず惹きつけられてしまいます。そして、このような選挙の取組み方は、我々の理想とするイメージとは遥かにかけ離れていると思い、苦笑を浮かべてしまうかもしれない。

だが、果たしてこれが間違いなのであろうか。各立候補者の演説会へ積極的に出かけるまでして、誰に投票するか真剣に考える有権者がどれほどいるのであろうか。確固たる誰かを見出せない以上、投票を左右するのは馴染みのある名前であるかどうかにかかっている。誰が聞いてか分からない状況であっても、ひたすら自分の名前を連呼する姿は、やはり正しい選挙手法であるのであろう。

今まで知っているようで知らなかった選挙の実態が鮮明に浮かび上がり、実に興味深いドキュメンタリーでした。

ちなみに個人演説会の候補者は無事に当選いたしました。

|

« 西遊記 | トップページ | 河童のクゥと夏休み »

製作年:2006年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/15955846

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙:

« 西遊記 | トップページ | 河童のクゥと夏休み »