« グエムル 漢江の怪物 | トップページ | 埋もれ木 »

2006/12/20

イノセント・ボイス 12歳の戦場

製作年:2004年
製作国:メキシコ
監 督:ルイス・マンドーキ

どんな戦争にも悲痛な話が生じるものであるが、内戦というのはより悲惨な状態に置かれるものではないか。ついこの前まで、友人や隣人として当たり前のように笑い合っていたのに、ふと気が付くと、銃を向け合っているのだ。そして、いつの間にか見えない境界線が引かれ、親類縁者とも自由に会えなくなってしまう。

本作品では、兵士確保のため強制的に12歳の少年が徴集されてしまう辛苦と、住宅地や学校まで銃弾が飛び交う異常な日常が綿密に描写されている。

このどうにもならないこの状況に、力ないものは情報をかき集め、必死に生き延びようとするが、否応なしに迫ってくる限界。ついにはその地を離れるしか望みが見出せなくなる。

抜け出す者も送り出す者も、生涯消えることのない傷を心に抱えたまま生きていくのだろう。彼らの悲痛な叫びが響いてくる。何故、自分達は戦わなければならないのか?

|

« グエムル 漢江の怪物 | トップページ | 埋もれ木 »

製作年:2004年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/13132861

この記事へのトラックバック一覧です: イノセント・ボイス 12歳の戦場:

« グエムル 漢江の怪物 | トップページ | 埋もれ木 »