« 堕天使のパスポート | トップページ | 油断大敵 »

2006/12/14

UDON ウドン

製作年:2006年
製作国:日本
監 督:本広克行

香助(ユースケ・サンタマリア)たちはさぬきうどんブームを仕掛け、全国的な反響を生むことに成功する。だが、一時的な隆盛は地域社会の調和を破壊することになった。

何かを始めることはそれまでの何かを壊すことでもある。そうしたシニカルな視点が、ありきたりなサクセスストーリーに留まらず、奥深い感慨を生む。

こうしたブームと一線を画するのが、香助の父、松井拓富(木場勝己)の作るうどんである。ここに食の理想の在り方を見つける。無愛想な職人気質の裏側で、子供たちの絵を大切に飾っている慈愛がある。

キャプテンUDONというアニメキャラが浮いていないのは、この絵につながっているからだ。断絶したように見えても、実は繋がっている父と息子の心情に胸が熱くなる。

|

« 堕天使のパスポート | トップページ | 油断大敵 »

製作年:2006年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/13063386

この記事へのトラックバック一覧です: UDON ウドン:

» UDON [映画でお喋り♪猫とひなたぼっこ]
絶対 面白いと 思ったんだよね〜 監督の 本木さんとは 自分の相性と 合うものと 合わないものがあるけれど とりあえず・・ユースケ・サンタマリア主演だし・・・ え〜結論から言います。 長すぎ!!! 2時間14分ですが  もうちょっとまとめて 2時間以内には編集できたと思います。 UDONMAN の部分は  (もう 今となっては 2番煎じ いや、 5番煎じくらい??) 監督達が 楽しんで撮�... [続きを読む]

受信: 2006/12/19 12:52

« 堕天使のパスポート | トップページ | 油断大敵 »