« X-MEN ファイナル ディシジョン | トップページ | アサルト13 要塞警察 »

2006/12/26

ピーナッツ

製作年:2005年
製作国:日本
監 督:内村光良

日常生活の中でいつの間にか閉塞感に覆われてしまう。一つの正しい道を進んでいる筈なのに、進むスピードが落ちてしまったり、道を間違えてしまう。

物事を成し遂げる能力があっても、それをやろうとする意欲が欠けてしまうのだ。そして、決断力まで鈍ってしまう。そうしたことで心の中で自由が消えていく。そのような状態をいかにして脱却するか。本作品では一つの回答が示されている。

ここで重要なのは試合に勝つことではなく、戦おうとする気概を発揮させたことだ。彼らがこの試合で得た昂揚は、時が流れてしまえばまた消えてしまうかもしれない。

それなら、また戦う場所を見つければいいのだ。スポーツの存在意義を強く感じる。

|

« X-MEN ファイナル ディシジョン | トップページ | アサルト13 要塞警察 »

製作年:2005年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/13204273

この記事へのトラックバック一覧です: ピーナッツ:

» ウッチャン監督・映画『ピーナッツ』感想です! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
映画『ピーナッツ』のDVD発売中ですが、今回は映画の感想です。(記事は映画を見たときのものです) 内村光良初監督作品・映画『ピーナッツ』観ました!!  すっごく良かったです。ウッチャンは、私が思っている以上にすごい人でした。個人的には世界の北野の初作「その男凶暴につき」より面白かったです。  映画『ピーナッツ』の感想を書きます。興味のある方は、続きもご覧下さい。 ↓内村さまぁ〜ず、無料配信中です!(毎月1日・15日変更) ↓上記バナーはこちらにあります。無料... [続きを読む]

受信: 2006/12/28 22:46

» ピーナッツ [映画でお喋り♪猫とひなたぼっこ]
私はほとんどTVを観ない・・ だから 内村光良さん・・と聞いても ウッチャン ナンチャン の 顔のいいほう・・・・(ナンチャン ごめん!) というイメージしか 持っていなかったし 彼の軍団? も全く知らなかった・・ ゆえに 観ようか どうしようか 迷っていた作品だった。 他から 同じ 伏見ミリオン座で レイト上映をしている 『 ブレイキング・ニュース 』 が 面白かった オススメで... [続きを読む]

受信: 2007/01/04 12:53

« X-MEN ファイナル ディシジョン | トップページ | アサルト13 要塞警察 »