« あおげば尊し | トップページ | マンダレイ »

2006/11/14

大停電の夜に

製作年:2005年
製作国:日本
監 督:源孝志

人は常に正しい選択をするとは限らない。その時は、いちばん良いだろう判断したことでも、年月を経て改めて振り返ると、別の道があったのではないかと思えてくる。

生じてくる苦い悔恨。もう一度やり直したいという熱望。だが、そう気付くことの方が、何より大切なのではないか。SFドラマでもない限り過去へ戻ることができないが、未来へ進むことは誰にでもできる。

失敗や後悔に裏打ちされた現時点のベストを選択すればいいのではないかと考える。

ロウソクに火を灯すときにのぞみ(田畑智子)が言う「あなたにいいことがありますように」という台詞が印象深いが、いいことを起こすのは本人の選択からだ。

本作品の中では、特異の状況下でそうした選択を迫られた登場人物たちが描かれている。個々のエピソードに出来、不出来はあるものの、それぞれが前向きに進んでいくことで、とても清々しい気分で映画は終わっていく。

|

« あおげば尊し | トップページ | マンダレイ »

製作年:2005年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/12686631

この記事へのトラックバック一覧です: 大停電の夜に:

« あおげば尊し | トップページ | マンダレイ »