« 妖怪大戦争 | トップページ | 間宮兄弟 »

2006/11/21

リトル・イタリーの恋

製作年:2003年
製作国:オーストラリア/イギリス
監 督:ジャン・サルディ

コンプレックスの固まりのようであったアンジェロ(ジョヴァンニ・リビシ)は、常に自分のことばかりしか考えていなかった。だが、今回の結婚騒動で、弟ジーノ(アダム・ガルシア)、ロゼッタ(アメリア・ワーナー)、コニー(シルヴィア・ドゥ・サンティス)と周囲にも気を配れるようになる。

そのことで、自らの孤独を開放できるようになったのだ。自分を捨てることによって、豊かな何かを得ることができる。

こうして弟が兄を引っ張っていた関係が、はっきりと逆転してしまう。これが本作品のポイントだ。

ここで気になるのは、よそ者で喋ることができない絵描きの存在だ。カフェの壁に描いた絵がロゼッタの島と酷似していたこと。老人の願いで一度は描いた船を消してしまったこと。

ラスト・シーンで、カフェを覗くが、入らずに行ってしまうこと。彼はこのイタリア移民のコミュニティーに幸福を運ぶ天使のような存在ではないのか。

|

« 妖怪大戦争 | トップページ | 間宮兄弟 »

製作年:2003年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/12765617

この記事へのトラックバック一覧です: リトル・イタリーの恋:

» リトル・イタリーの恋 Loves Brother [travelyuu とらべるゆう MOVIE]
ジョヴァンニ・リビシ、アダム・ガルシア、アメリア・ワーナー主演 1950年後半 オーストラリアにイタリア移民街がありました 4年ほど前アンジェロとジーノの兄弟はイタリアから移民し 叔父叔母の営むカフェで暮らしています 兄アンジェロはカフェを手伝い真面目で几帳面 反面神経質で内向的 弟ジーノは楽天的でおおらか 外向的ですが だらしなく その日暮らしの肉体労働で暮らしているようです その性格の違いで兄の不始末の交渉事は弟が面倒をみて助けています 陰気になりがちな兄アンジェロは結婚適齢期を過ぎ... [続きを読む]

受信: 2006/11/21 12:27

» リトル・イタリーの恋 [cinema note+]
リトル・イタリーの恋 スペシャル・エディションLOVE'S BROTHER2004年 オーストラ [続きを読む]

受信: 2006/11/24 00:32

« 妖怪大戦争 | トップページ | 間宮兄弟 »