« 間宮兄弟 | トップページ | ぼくを葬る »

2006/11/23

サイレントヒル

製作年:2006年
製作国:アメリカ
監 督:クリストフ・ガンズ

ありきたりなホラー作品で終わっていないのは、画面に散りばめられた様々な仕掛けがミステリアスな効果を生んでいるからだろう。

何故、シャロン(ジョデル・フェルランド)が夢遊病で苦しんでいるのか。サイレントヒルで一体何が起こっていたのか。何故、ローズ(ラダ・ミッチェル)たちは異界に迷い込んでしまったのか。数々の謎が提示されるが、究明は急がれていない。一層画面に引きつけられることになる。

ローズがシャロンのためにサイレントヒルに向かう展開が、いささか急ぎ過ぎているかもしれないが、ローズとクリストファー(ショーン・ビーン)の考え方の違いを突出した形で表現したものであろう。この二人の境界線が最後までドラマを引っ張っていくことになる。

|

« 間宮兄弟 | トップページ | ぼくを葬る »

製作年:2006年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/12788992

この記事へのトラックバック一覧です: サイレントヒル:

« 間宮兄弟 | トップページ | ぼくを葬る »