« パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト | トップページ | 戦場のアリア »

2006/11/28

日本沈没

製作年:2006年
製作国:日本
監 督:樋口真嗣

小松左京の原作も読んだこともなく、1973年のオリジナル版も見ていない。樋口真嗣監督が何を残し、何を変えて、何を削ったかという点も興味深いのだが、キネ旬などを読んで補完するしかない。

映画のリアリティーという点ではいくつか首をかしげるところがある。玲子(柴咲コウ)や珠江(吉田日出子)などに会いにいくのに小野寺(草なぎ剛)はどのような移動手段を使ったのかとか、田所教授(豊川悦司)が政府関係者を前に暴力まで振るうのかとか、玲子がどうして旅立つ小野寺や被災した家族の所にたどり着けるのかなど、あれって思ってしまう。

だが、そうしたところに気にならないくらい、様々な問題提示がなされて、深く心に響く。

なぜ、ひとつの命を賭けてまで何かを守ろうとするのか。なぜ、自分だけ幸福になることができないとして渡航する道を拒絶するのか。なぜ、他国で生きることなく日本の国土と共に滅ぶ道を選ぶのだろうか。

未曾有の危機に対して、登場人物それぞれの価値観が浮き彫りにされ、何かを捨てて決断する過酷さを感じる。

だが、最後のツバメが再生の希望を象徴し、明るい余韻を残して映画は終わっていく。

|

« パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト | トップページ | 戦場のアリア »

製作年:2006年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/12858423

この記事へのトラックバック一覧です: 日本沈没:

» 日本沈没 06年151本目 [猫姫じゃ]
日本沈没 1973年版こちら 2006年  樋口真嗣 監督草磲剛 、柴咲コウ 、及川光博 、豊川悦司 、福田麻由子 、吉田日出子 、大地真央 泣かせます、、、かなり良かったです。 これはまぁ、壮大なSFなんだケド、...... [続きを読む]

受信: 2006/11/29 01:44

» 日本沈没 [映画でお喋り♪猫とひなたぼっこ]
観終わって 映画の感想を書こうとしても 完成度の優れた映画や excellent!としか言えない映画の場合 感動を どうやって表現したらいいのか? 何を書いたらいいかわからず 数ヶ月たっても感想がかけず・・ そのままになってしまうことが多いのだけれど とかく 出来の悪い作品? については  チャンチャンチャン・・とかけちゃうんだな〜これがまた・・(苦笑) というわけで この『 日本沈没... [続きを読む]

受信: 2006/11/29 12:26

« パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト | トップページ | 戦場のアリア »