« 戦場のアリア | トップページ | いつか読書する日 »

2006/11/30

ユナイテッド93

製作年:2006年
製作国:アメリカ
監 督:ポール・グリーングラス

ひしひしと哀しみが伝わってくる。いつもと変わらない空港の情景。同僚との世間話。搭乗まで続けられる携帯電話。飛行機に乗り込んだ彼らは、二度と戻ってくることはなかったのだ。それがわかっているだけに、一人、一人の会話や仕草が哀感をもって迫ってくるのだ。

何故、この飛行機だけが目的地にたどり着くことなく、途中で墜落したのか、その原因が克明にしるされている。出発時間の遅れ。通信機器による情報の流動。制御できなかった乗客たちの行動。

この飛行機に乗り合わせたことは宿命であったかもしれない。だが、そこから何ができるか思考し行動することで運命を変えることが出来た。その尊さがいつまでも心に焼き付いて離れない。

|

« 戦場のアリア | トップページ | いつか読書する日 »

製作年:2006年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/12875333

この記事へのトラックバック一覧です: ユナイテッド93:

» ユナイテッド93 [映画でお喋り♪猫とひなたぼっこ]
こんな地味な映画に・・ 劇場は8割方満員! タカをくくっていた私はびっくりした。 (良かった〜 チケット購入の為に並びたくなくて ネットで先に買っておいて・・) 「お盆休み」が観客動員の手伝いをしてるだろうけれど 『 パイレーツ・オブ・カリビアン2 〜デッドマンズ・チェスト〜 』 だって 『 日本沈没 』 だって 『 Mi:Ⅲ 』 だって 『 ゲド戦記 』 だって   夏休み向け映画は たくさんあるのに・�... [続きを読む]

受信: 2006/11/30 13:07

» ユナイテッド93 [いーこうずけのすけの一人部屋]
 ユナイテッド93 相当オススメ。 当然これは作り物で、ドキュメンタリータッチのフィクション (事実に基づいてはいるのだろうけど)で、アメリカの映画。 あの日、インドネシアの小さな島で ツインタワーが炎上している姿を ゲームを目にしてるように眺めてた... [続きを読む]

受信: 2006/12/03 17:45

» モデル岩瀬直美のblogができました [岩瀬直美 is blog]
元オスカーの売れっ子モデル岩瀬直美のblogができました。更新中です。ご覧下さいませ。 [続きを読む]

受信: 2006/12/17 10:53

« 戦場のアリア | トップページ | いつか読書する日 »