« セブンソード | トップページ | ビューティフル・ボーイ »

2006/08/01

ニュー・ワールド

「ニュー・ワールド」★★★★
(名劇2)2005年アメリカ
監督:テレンス・マリック
脚本:テレンス・マリック
出演:コリン・ファレル クオリアンカ・キルヒャー
   クリスチャン・ベイル クリストファー・プラマー

詳しくはこちらで・・・
ニュー・ワールド@映画生活

タイトルの“ニュー・ワールド”という言葉が重く響くのは、イギリス人が新大陸を発見したことで新世界を知るという話だけでなく、ポカホンタス(クオリアンカ・キルヒャー)たち現地人にとってもイギリス人たちとの接触は新世界の始まりであることを描いているからである。

もう一つ、ポカホンタスとジョン・スミス(コリン・ファレル)との恋愛話だけかと思えば、ジョン・ロルフ(クリスチャン・ベイル)との結婚、出産に至る展開となり、とても意外だった。ポカホンタスの変貌が、もう一つの“ニュー・ワールド”を示唆する。

陽光で風景をとらえた「天国の日々」(1978)の映像美に魅せられて以来、待ち望んでいるテレンス・マリック監督の新作。前作「シン・レッド・ライン」(1998)を撮るまで20年かかったことを考えれば、7年間というのは短い方であろう。

使用される映像、音楽、効果音と期待に違わぬ出来栄えであった。独特のボイス・オーバーも、絶妙な効果を上げている。ひとつの完成された美しさに酔いしれる。

|

« セブンソード | トップページ | ビューティフル・ボーイ »

「★★★★作品」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございましたm( )m
そして、いつもありがとうございます^^
コメント残せずすみませんm( )m

テレンス・マリックの映像マジックは本当にいつも心を打たれてしまいます。
彼の映像ワールドは本当は大きなスクリーンの中でこそ価値があるものだと思います。 作り物が多い作品の中で、こんな自然が今も存在するのかといつも感じてしまいます。風の匂いがいつも彼の作品にはします!

これからもよろしくお願い致します^^

投稿: cyaz | 2006/08/01 08:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/11175136

この記事へのトラックバック一覧です: ニュー・ワールド:

» ニュー・ワールド [欧風]
なんて言うかですね、東京を後にして、引っ越ししてから、試写会に行く事はもう無いかと思っていたんですよ。東京に比べるとどうしても試写会の数自体が少ないからね~。でも、調べたらちょこっとあったので、とりあえず応募してみた。 そしたらなんと当たってしまいました~!いや~、こんなに早く試写会に行けるとはね。しかし試写会場をあんまり考えずにとりあえず青森だから送ってみたんだけど、試写会はがきに書かれていたのは、「青森コロナワールド」内にある「青森コロナシネマワールド」。 場所が分からないと、せっか... [続きを読む]

受信: 2006/08/01 06:40

» ニュー・ワールド [ネタバレ映画館 ]
 結婚するのならコリン・ファレルよりもクリスチャン・ベイルのようなタイプがいいよ!という教訓の映画。 [続きを読む]

受信: 2006/08/01 07:08

» ニュー・ワールド [とんとん亭]
「ニュー・ワールド」 2006年 米 ★★☆☆ 期待しすぎちゃった・・・( ̄□||||!! コリン・ファレルのファンとしては けなしたくは ないけど・・・・つまらなくて 眠くなって 眠気と闘いながらの鑑賞でした。 1607年、冒険家、ジョン・スミス(...... [続きを読む]

受信: 2006/08/01 07:53

» 『ニュー・ワールド』 [京の昼寝〜♪]
一生を変えてしまう愛がある17世紀初頭、“新大陸”アメリカ異なる世界のふたりが許されない恋におちた ■監督・脚本 テレンス・マリック■キャスト コリン・ファレル、クリスチャン・ベイル、クオリアンカ・キルヒャー、クリストファー・プラマー、デヴッド・シューリス□オフィシャルサイト  『ニュー・ワールド』  1607年、イギリスを出航した船が”ニュー・... [続きを読む]

受信: 2006/08/01 08:40

» ニュー・ワールド THE NEW WORLD [travelyuu とらべるゆう MOVIE]
コリン・ファレル、クオリアンカ・キルヒャー、 クリスチャン・ベイル、クリストファー・プラマー主演 1607年アメリカ大陸の東海岸、ヴァージニア アメリカ先住民の王ポウハタンを中心とした民族が住んでいました ポウハタンの娘聡明で快活なポカホンタスも豊かな大自然を恵みを受け 家族達と一緒に平和な生活をしていました 英国から開拓を行う為クリストファーを隊長とする入植隊がやってきます その中に元兵士スミスもいて どうやら隊の規律を破ってしまったようで 処刑される寸前でしたが クリストファー隊長が... [続きを読む]

受信: 2006/08/01 09:11

» 「ニュー・ワールド」 [てんびんthe LIFE]
「ニュー・ワールド」イイノホールで鑑賞 お勉強の好きでなかった私としましては「ポカホンタス」のお話存じ上げませんでしたので、まっさらな状態で鑑賞させて頂きました。開演が7時なのに2時間15分はかなりきついと思いましたが全く飽きることなく見ることが出来ました。テレンス・マリック監督の映像美のおかげでしょうか?連れが「もう少し割愛できないのか」と言ってきましたが「監督の思い入れがあるから切れないしどんどん増える」といっておきました。 イギリスの開拓者達が未踏の地に住み、原住民の少女と開拓者との交... [続きを読む]

受信: 2006/08/01 09:15

» 「ニュー・ワールド」 [試写会帰りに]
「ニュー・ワールド」The NEW WORLD試写。 ポスターなどから、ジョン・スミス(コリン・ファレル)とポカホンタス(クオリアンカ・キルヒャー)のラブストーリーかと思いきや(間違ってはいないけど)、見終わってみると、“ポカホンタスが辿る愛の軌跡の物語”という印象。..... [続きを読む]

受信: 2006/08/01 10:37

» ★「ニュー・ワールド」 [ひらりん的映画ブログ]
コリン・ファレル主演。 新大陸を開拓すべく赴いたイギリス人たち。 先住民とはコトバが通じなーーーーい・・・ってお話?? ポカホンタスのお話もよく知らないしーーー。 [続きを読む]

受信: 2006/08/02 02:50

» 映画「ニュー・ワールド」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:The New World 時代は1607年、アメリカ・ヴァージニア、インド航路を開くべく帆船が新大陸に流れ着き、その地で彼らは新世界を築こうと入植するのだが・・・。 ネイティブ・アメリカンとの交流を図るべくジョン・スミス(コリン・ファレル)達は川上に進むが、囚われの... [続きを読む]

受信: 2006/08/05 11:14

« セブンソード | トップページ | ビューティフル・ボーイ »