« イン・ディス・ワールド | トップページ | アイス・エイジ2 »

2006/07/22

チェケラッチョ

「チェケラッチョ!!」★★★★
(盛岡東宝)2006年日本
監督:宮本理江子
脚本:秦建日子
出演:市原隼人 井上真央 平岡祐太 柄本佑

詳しくはこちらで・・・
チェケラッチョ!!@映画生活

市原隼人といえば「リリイ・シュシュのすべて」(2001)の暗い情念を抱えた少年の姿がまず思い起こされる。本作品のように突き抜けた明るさを持つキャラクターを演じると、合う、合わないという評価とは別にホッとするものを感じる。

恋の為に全力投球する少年って、今の時代どこまで現実性があるのかという疑問も残るが、やりきれない少年犯罪ばかり起る中で、絵空事でもいいから、こうした明るさを見続けていたいという思いがまずある。

ハートがないと酷評された最初のライブ演奏。その言葉が透(市原隼人)の胸に突き刺さり、ハートのある演奏とは何か気付いていく心の成長。それが遺憾なく発揮されたのが、クライマックスでの演奏であろう。自分のためでない、誰かへ真剣に届けたいと願った想い。

こうした少年時代から遠く離れてしまった自分にも、共感深く見ることができるのは、親の世代も的確に描写されているからだろう。少年達の成長を優しく見守ることができる構成だ。

後出しジャンケンなど繰り返し登場することで、ふっと笑えるようなユーモアを生じさせている。

|

« イン・ディス・ワールド | トップページ | アイス・エイジ2 »

「★★★★作品」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

いつもお世話になっています。
実は、Firefoxでうかがっていたのですが、
文字化けでいつも読めずに
これまでTBができないでいました。
もしかしてブラウザのせい?と
Safariに変えたらうまくいきました。
これからもよろしくお願いします。

投稿: えい | 2006/07/22 08:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/11051719

この記事へのトラックバック一覧です: チェケラッチョ :

» チェケラッチョ!! [ネタバレ映画館]
 オヤジギャグをラップに乗せるとヒップホップになるんだYO!! [続きを読む]

受信: 2006/07/22 06:53

» チェケラッチョ!! [欧風]
チェ~ケ~チェ~ケ~チェケラッチョ!!チェ~ケ~チェ~ケ~チェケラッチョ!!映画だYO!! とバカっぽい書き出しをしてしまいましたが(^_^;)、そういうタイトルの映画なんだからしょうがないじゃん? という訳で今回観たのは、「チェケラッチョ!!」。観に行ったのは、「イオン下田TOHOシネタウン」。 別に私はラッパーではないけどYO!!舞台が私の大好きな沖縄ですからね~。観ない訳にはいきません。 話としては、普通の高校生(男3、女1)。あるとき、沖縄のインディーズ・バンドのライ... [続きを読む]

受信: 2006/07/22 08:08

» 『チェケラッチョ!!』『キャッチ ア ウェーブ』 [ラムの大通り]
----この映画、今日から公開だよね。 どうだろう、当たるかな? 「沖縄を舞台にした恋と音楽の話。 しかもエンディングがオレンジレンジだし、 そこそこは行くんじゃないかな」 ----オレンジレンジと言うことは 音楽はラップなの? 「うん。 その前に簡単なストーリーを…。 透、暁、哲雄たち3人の高校生は、 仲間のひとりでもある唯に誘われていった インディーズのヒップホップバンド、 『ワーカホリック』の�... [続きを読む]

受信: 2006/07/22 08:50

» チェケラッチョ!!/市原隼人、井上真央、平岡祐太、柄本佑 [カノンな日々]
恋と音楽という青春の黄金アイテムに彩られたまさに直球王道の爽やか青春ストーリー。心地よい沖縄の青空の下で、軽快なラップミュージック、沖縄音楽、大自然の音と香りが織り交ざり、そんなBGMが奏でられるなかで育まれていく男女4人の高校生の恋と友情の物語。音楽っ....... [続きを読む]

受信: 2006/07/22 10:37

» 「チェケラッチョ!!」 [てんびんthe LIFE]
「チェケラッチョ!!」よみうりホールで鑑賞 フジテレビ製作の高校生シリーズ、なのかな?「ウォーター・ボーイズ」「スウィング・ガールズ」に続く?っぽいです。沖縄の高校生たちのラップにはまるお話です。それぐらい気軽に見る青春エンタメ作品。仲良し高校生がラップのライブに行く事になりはまってしまうおはなし。市原君は3年ぐらい前に「偶然にも最悪な少年」で初めてみましたがそれからはドラマで主人公をはったり活躍がめざましいです。あの時はまだ中学生だったので舞台挨拶でも子供っぽかった。こういう高校生の等身大の... [続きを読む]

受信: 2006/07/22 11:13

» 映画 「チェケラッチョ !!」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「チェケラッチョ!!」 沖縄を舞台にした高校生達の青春ストーリー。 チェケラッチョ=Check it out YO! 『リンダ リンダ リンダ』とか『スウィングガールズ』のラップ版in沖縄かと思いきや勝手が違っていた。努力して頑張って、時には仲間割れしながらラップが上手になる・・・・・というストーリーでは全然なかった! まず、甘酸っぱい恋の要素が多く含まれている。人魚のように水族館の水槽を泳い... [続きを読む]

受信: 2006/07/22 23:02

» [ チェケラッチョ!! ]若者らしさ [アロハ坊主の日がな一日]
[ チェケラッチョ!! ]@渋谷で鑑賞。 小学校のときは「自分の夢」について言葉にできたのに、 高校生ぐらいになるとそれが語れなくなってくる。 夢中になれるものがない。何をやっても、中途半端だっ た。そんな時期なのかもしれない。たぶん、ほとんどの 若者がそうだろう。 主人公の伊坂透(市原隼人)も、やりたいことや将来の夢 があるわけでもない到ってよくいる若者である。下手をす ると、担任教師に自分の進路まで決められそうになる。い つもの仲良し3人組(本部暁(柄本祐)、玉城哲雄(... [続きを読む]

受信: 2006/07/23 00:01

» チェケラッチョ!! [映画でお喋り♪猫とひなたぼっこ]
なんとなく やたら宣伝が行き届いているなぁ〜と思ったら 製作に 亀山千広さんの名前が・・・ なるほど!!! 監督は 宮本理江子さん   このお名前は お聞きしたことがないけれど トレンディTVは いくつも手がけてらっしゃるお方みたい。 ( 山田太一さんの娘さんなんですって!!) 夫との映画デート日に 珍しく娘のバイトが入っていない・・ということで 末っ子も誘って 家族4人での親子鑑賞�... [続きを読む]

受信: 2006/07/23 16:25

» 『チェケラッチョ!!』  [アンディの日記 シネマ版]
笑い度 [:ラッキー:][:ラッキー:]         (公式サイト)←公式ブログあり 青春度 [:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:] ノリ度 [:おてんき:][:おてんき:][:おてんき:] 爽快度 [:ダイヤ:][:ダイヤ:][:ダイヤ:][:ダイヤ:] 満足度 [:星:][:星:][:星:][:星:] 【監督】宮本理江子 【脚本】秦建日子 【音楽】ORANGE RANGE 【出演】 市原隼人/井上... [続きを読む]

受信: 2006/07/23 18:09

« イン・ディス・ワールド | トップページ | アイス・エイジ2 »