« 天空の草原のナンサ | トップページ | リチャード・ニクソン暗殺を企てた男 »

2006/07/14

オアシス

「オアシス」★★★★★
(DVD)2002年韓国
監督:イ・チャンドン
脚本:イ・チャンドン
出演:ソル・ギョング ムン・ソリ
   アン・ネサン チュ・グィジョン

詳しくはこちらで・・・
オアシス@映画生活

とにかくストーリー展開が巧妙に練られている。前科者で本気になって人生に向き合うことを避けているジョンドゥ(ソル・ギョング)を見ていて、およそ共感など呼ばないであろう。反発心を覚え、こんな男が回りにいたら非常に迷惑だろうと思わせる。

だが、物語の後半で、ある事実を知るとき、彼に対する見方ががらりと一転する。表面には現れない彼の心情に胸が締め付けられる。逆に、彼を邪魔者扱いにする家族の非情さが腹立たしく感じられる。ここで、人は見た目では分らないというテーマが浮かび上がってくる。

後半の展開でコンジュ(ムン・ソリ)が健常者の姿となって何度も登場してくるが、このことに賛否両論分かれているようだ。ここで大切なのは、コンジュが最初に登場する場面。彼女は手鏡の光で遊ぶところが描かれている。ここで、彼女は空想を楽しめることが示されているので、私には唐突には感じられない。コンジュの心象風景として秀逸であると感じます。

そして、ラスト・シーンもほのぼのとした希望と明るさに包まれて魅了された。第三者には理解されない二人の関係というと、往年の名作「シベールの日曜日」(1962)を思い浮かべるが、あんな哀しい結末にならなくて良かった。

|

« 天空の草原のナンサ | トップページ | リチャード・ニクソン暗殺を企てた男 »

「★★★★★作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/10929090

この記事へのトラックバック一覧です: オアシス:

» 「オアシス」 [雑板屋]
刑務所を出所したばかりの男と、重度脳性麻痺の女性の物語。 素晴らしい作品だった。役になりきり演じ切っていたソル・ギョングとムン・ソリ。彼らに心を込めて力強く拍手を送りたい。 障害者が、何気なく自然に健常者と何ら変わりなく抱く想像や妄想を、無理なく映像を切....... [続きを読む]

受信: 2006/07/14 06:54

» オアシス [ネタバレ映画館]
 最初は過剰な障害者の描写に引いてしまったのだが、徐々にのめりこんで行ってしまう不思議な映画だ。光を手鏡に反射させて鳩や蝶を映し出すという、微妙ではあるが効果的なCGにも釘付けになってしまう。 [続きを読む]

受信: 2006/07/14 08:18

» オアシス/ソル・ギョング、ムン・ソリ [カノンな日々]
今年Bunkamuraル・シネマで上映したこともあって楽しみにしてたのですが、これも劇場で観たかったのに行けなかった今年の日本公開作品の1つです。まぎれもなく純愛モノですが、日本版のジャケット写真だけで内容をイメージすると失敗するカモ<もちろんこのジャケットイメー...... [続きを読む]

受信: 2006/07/14 11:03

» 「オアシス」 [the borderland ]
【ネタバレです】 刑務所を出たばかりのジョンドゥ(ソル・ギョング)がマンションからツバを落とすシーンは笑った。きっと子供の頃はみんなしたよね。 このシーンが大人になりきれない、本能のまま生きるジョンドゥを象徴してるんやなぁと思いました。 脳性麻痺のコンジュ(ムン・ソリ)が最初に画面に現れてから、しばらく何が違うんやろという気持ちがどんどん大きくなった。私自身が今まで身障者と面と向かったことがなかったから、画面一杯に必死で生きようとする彼女の姿を見て、戸惑っているんだと気づいた。 ... [続きを読む]

受信: 2006/07/14 22:35

» 『オアシス』②〜純愛の彼岸〜 [Swing des Spoutniks]
『オアシス』 公式サイト DVD 監督:イ・チャンドン出演:ソル・ギョング ムン・ソリ もう少しこの作品を早く見ていれば…… 2004年映画マイ・ベストテンに確実にランクインしていました。 今さらながら、『誰も知らない』と....... [続きを読む]

受信: 2006/07/14 23:25

» 映画『オアシス』 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Oasis  -もしも、私が詩人だったら・・・- 前科三犯の男ジョンドゥ(ソル・ギョング)と、脳性麻痺の女コンジュ(ムン・ソリ)は、周囲からうとまれる存在、そんな2人の、出会いと愛、心に痛く切ない、こんな社会でいいのかと思わされる・・・ラブ・ストーリー。純粋な... [続きを読む]

受信: 2006/07/15 01:17

» オアシス [ある在日コリアンの位牌]
 2002年ヴェネチア国際映画祭で監督賞及び新人俳優賞を受賞した話題作。出演者の演技に驚かされます。映画の題材としては難しいだろうと思われる内容に目を向けた監督にも頭が下がります。事前知識をあまり詰め込まないで見ることを勧めます。  タイトル: オアシス... [続きを読む]

受信: 2006/07/16 10:14

» 「オアシス」韓国映画 劇場にて [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
ファボーレ東宝で行われた、とやまシネマこられま映画祭で、韓国映画『オアシス』を観てきました。 [続きを読む]

受信: 2006/07/25 21:53

« 天空の草原のナンサ | トップページ | リチャード・ニクソン暗殺を企てた男 »