« 風の前奏曲 | トップページ | 甘い人生 »

2006/06/30

息子のまなざし

製作年:2002年
製作国:ベルギー/フランス
監 督:ジャン=ピエール・ダルデンヌ/リュック・ダルデンヌ

理不尽な出来事に遭遇すると、なぜそんなことが起きたのか、その理由が知りたくなる。それを知ったからといって、理不尽な出来事が消えてなくなることはない。

それを聞いたからといって、理不尽な出来事を忘れることができるわけでもない。それでも知りたいと求めてしまうのは、心の整理が付かないからであろう。

どこかで納得し、決着をつけないと、理不尽な出来事は記憶の奥の扉に仕舞い込めないのだ。オリヴィエ(オリヴィエ・グルメ)が自分の木工教室にフランシス(モルガン・マリンヌ)を招き入れた心情はそれではないだろうか。

本作品は状況説明が全くなく、どんどん物語が進んでいく。事前にどんな話かも知らないで見始めた自分には、固唾を飲んで見つめるばかりだ。とにかく全編みなぎる緊迫感が凄まじい。このタイトルから、別の話を予想していたが大きく外れてしまった。

ラスト・シーンも印象深い。唐突にここで終ってしまうのかという意外性がある。そして、それは希望を抱かせるもので、安らぎに満ちた余韻に浸る。

|

« 風の前奏曲 | トップページ | 甘い人生 »

製作年:2002年」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、トラックバックありがとうございました。
私も予備知識なしで鑑賞したのでいささか面食らってしまった作品です。「希望」といえるかどうか、ギリギリの感触を抱かせるラストは今でも印象に残っています。
近々「ロゼッタ」も見てみたいです。

投稿: 朱雀門 | 2006/06/30 19:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/10730845

この記事へのトラックバック一覧です: 息子のまなざし:

» 『息子のまなざし』〜<赦し>バイパス〜 [Swing des Spoutniks]
『息子のまなざし』公式サイト DVD 監督:ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ 出演:オリヴィエ・グルメ モルガン・マリンヌほか 【あらすじ】(TSUTAYA onlineより)職業訓練所で大工仕事を更生中の少年に教えているオリヴィエのもとに、ある日、ひとり...... [続きを読む]

受信: 2006/06/30 08:46

» 息子のまなざし:絶えず思考を要求するグルメ氏の視線 [「朱雀門」という方法・第2章]
★原題:Le fils ★監督:ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ(2002年 ベルギー・フラン... [続きを読む]

受信: 2006/06/30 19:24

» 「息子のまなざし」 [NUMB]
 息子のまなざし 「息子のまなざし」 ★★★☆ THE SON (2002年フランス・ベルギー) 監督:ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ キャスト:オリヴィエ・グルメ 、モルガン・マリンヌ、イザベラ・スパール、... [続きを読む]

受信: 2006/07/01 11:50

» 『息子のまなざし』  7P [OL映画でいやし生活]
私的オススメ度:7P PKGに猛烈に惹かれました。「人を受け入れることから、愛が生まれる」ですよ。 彼が何かDVDを買ってくれるというので、迷わずこのDVDを買ってもらいやした。ちょっと前に見たんだけど、感想書く時間がなかった(;´ДA 【STORY】ある日...... [続きを読む]

受信: 2006/07/01 13:08

« 風の前奏曲 | トップページ | 甘い人生 »