« クラッシュ | トップページ | タイフーン »

2006/06/24

ファイヤーウォール

製作年:2006年
製作国:アメリカ
監 督:リチャード・ロンクレイン

個人情報がいかに暴かれていくのか。タイトル・クレジットで映されるモノクロ映像が生々しく迫る。確固たる悪意の前にプライバシーの防御策など、いかに脆いものであるか考えさせられる。

知的サスペンスを期待したのにアクション映画になってしまったことでは不満を問わない。クライマックスの殴り合いはスピーディーなカット割りで迫力溢れる映像になっていた。それはいい。

問題は、その後の展開を予感させるネタ振りが未消化のまま放置されてしまったことだ。

例えば、ベス(ヴァージニア・マドセン)が仲間割れを誘うような言動を繰り返し、そのことで気弱な犯人の一人が迷いを生じているところまで見せていた。それなのに、クライマックスで全く繋がってこないのだ。

もう一つ、攻守逆転されたビル(ポール・ベタニー)がどう反撃するのか固唾を飲んで見つめていたが、ひたすら湖畔の小屋へ向かうだけなのだ。パニックとなり正常な判断力を失ったということも現実にはあるだろうが、それでは娯楽作としての興趣に欠けてしまうだろう。

ゲイリー(ロバート・パトリック)との確執を終盤でもっと活かしきれなかったのも惜しまれる。こういう中途半端な扱いなら最初から削ってしまい、1時間30分くらいにまとめれば快作になったであろう。

ポール・ベタニーはなかなかの存在感を見せていた。微細な表情の動きが、さりげなく観る者の心を捉える。照明の当て方も陰影深くなっており実にクールであった。

|

« クラッシュ | トップページ | タイフーン »

製作年:2006年」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪
いつもお世話になっています!
ハリソン・フォードの十八番ということで流れも結末も簡単に予想がつく作品でしたが、悪役に魅力が無かったのが残念です。
仲間割れしそうだったのも中途半端、主犯格もあまり考えなしでしたね。
なんだか残念です。

投稿: ミチ | 2006/06/24 09:29

TB有難う御座いました♪
知的サスペンスを期待していたので普通のアクション映画になってしまってて大いに不満でした(^^ゞ
アナログな人達が無理して作ったのかなぁ~なんて思ったり・・・
色んな面でツッコミどころ満載ですよね^^;

ではでは~、これからもよろしくお願いします。

投稿: Aki. | 2006/06/25 05:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/10654728

この記事へのトラックバック一覧です: ファイヤーウォール:

» 映画「ファイヤーウォール」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「ファイヤーウォール」★★★ ファイヤーウォール(firewall)とは組織内のコンピュータネットワークへ外部から侵入されるのを防ぐシステムのこと。 銀行のセキュリティシステム専門家ジャック(ハリソン・フォード)と銀行強盗コックス(ポール・ベタニー)の攻防を描くサスペンス。 これはもうハリソン・フォードの十八番、「愛する家族を守るために戦う男」を描いているので、結末も予想がつくし安心し�... [続きを読む]

受信: 2006/06/24 09:25

» ファイヤーウォール [ネタバレ映画館]
 ツルハシ持ってイナバウアー! [続きを読む]

受信: 2006/06/24 10:25

» ファイヤーウォール [とんとん亭]
「ファイヤーウォール」2006年 米 ★★★★☆ シアトルにあるランドロック・パシフィック銀行の幹部で、セキュリティ・システムの責任者ジャック(ハリソン・フォード)は、妻べス(バージニア・マドセン)と2人の子供に囲まれ幸せに暮らしている。 目下の心...... [続きを読む]

受信: 2006/06/24 10:33

» 「ファイヤーウォール」 [試写会帰りに]
「ファイヤーウォール」原題FIREWALL試写。 「銀行の盗難防止用コンピューターセキュリティーシステムを破る事が出来ないならば、システムの開発者を誘拐してしまえ」という発送は面白いと思いましたが、映画の展開、ストーリー、描かれ方にはあまり新鮮味を感じませんでした..... [続きを読む]

受信: 2006/06/24 10:36

» 映画「ファイヤーウォール」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:FIREWALL 難攻不落の強靱な銀行のコンピュータ・セキュリティシステムとテクニックを駆使したハッカー達の息詰まる攻防、そんなシーンを想像したのだが・・。 ジャック・スタンフィールド(ハリソン・フォード)の構築したセキュリティ・システムは業界最高最強の防衛力... [続きを読む]

受信: 2006/06/24 15:56

» 『ファイヤーウォール』 [ラムの大通り]
----『ファイヤーウォール』ってコンピュータの用語だよね? 「うん。組織内のコンピュータに対する 外部からの侵入を防ぐシステム。 この映画の主人公ジャック(ハリソン・フォード)は、 銀行のコンピュータ・セキュリティ・システムの担当。 ところがある日、自分自身のプライバシーが コンピュータを通じて侵害されていたことを知る。 それは身に覚えないギャンブルで大金を負けた上に、 支払いもしていないと言う... [続きを読む]

受信: 2006/06/24 18:10

» ファイヤーウォール [ぶっちゃけ…独り言?]
5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) いや〜、何ともズサンな計画・・・いや、脚本・設定の映画でした。 ちょっとした布石を打ちつつ始まった序盤こそ、ここからどんな頭脳戦が 繰り広げられるのかとワクワクしていたのですが・・・ 蓋を開けてみれば力技のオンパレード・・・ 時代の最先端を行くコンピューター犯罪を期待してたのに、極めて普通、 むしろハラハラ度は全然足りなかったです。 何�... [続きを読む]

受信: 2006/06/25 05:03

» 映画館「ファイヤーウォール」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
銀行強盗も今はデジタル化なんですねぇ! 家族を人質にとられてしまった、コンピュータ・セキュリティーの専門家。さっさと言うことを聞くのかと思いきや、物語中盤まで犯人グループに反発をしています。結局、それも上手くいかずにゆうこと聞いちゃうんだけどねぇ。ラ...... [続きを読む]

受信: 2006/06/26 09:57

» ファイヤーウォール [まつさんの映画伝道師]
第414回 ★★★☆(劇場) (核心に触れる文面あるので、ご注意あそばせ)  個人情報云々という「流行」を隠れ蓑にして、政治家は都合の悪いことを、そこへおんぶに抱っこの企業も都合の悪いことを「隠せる」というシステムを作り上げようとしている。  そ....... [続きを読む]

受信: 2006/06/28 16:36

« クラッシュ | トップページ | タイフーン »