« 電車男 | トップページ | 南極物語 »

2006/06/09

SPIRIT スピリット

製作年:2006年
製作国:香港/アメリカ
監 督:ロニー・ユー

年配者が若輩者へ語る言葉はすぐに理解されない。短い体験と限られた価値観の中では納得できないこともある。自ら人生経験を重ね、いつかそんな意味だったのかと気付く。そうなって初めてその言葉が身についていくのだろう。

だから、その時には理解されないと分っていても、若輩者へ言葉を贈ることは必要なのである。

なぜ武道を続けるのか。その問い掛けがいい。闘いの心を無くせば、強者に隷属するだけだ。常に何物にも属さない強い心を自分にも世界にもアピールすることの意義。

だが、憎しみによる殺し合いは自ら世界を滅ぼすことになる。

フォ・ユァンジア(ジェット・リー)の気付く復讐の不毛さは、まさに「ランド・オブ・プレンティ」(2004)や「ミュンヘン」(2005)に通じる世界の摂理である。

フォ・ユァンジアが再生を図る農村が美しく胸に焼き付く。理想郷のように調和のとれた世界。風を全身に受ける場面が印象深い。彼の心にはびこった汚濁が吹き飛ばされていく。

|

« 電車男 | トップページ | 南極物語 »

製作年:2006年」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございましたm( )m

>フォ・ユァンジアが再生を図る農村が美しく胸に焼き付く。理想郷のように調和のとれた世界。風を全身に受ける場面が印象深い。彼の心にはびこった汚濁が吹き飛ばされていく。
鎧を脱いで、本来の自分を取り戻してゆく様が本当に風を受ける姿に見て取れました。人生においてもある意味そういう時間は必要かもしれません。近しい人にも自分自身にも。そしてこの映画では支えてくれた友のためにも。

投稿: cyaz | 2006/06/09 08:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/10448086

この記事へのトラックバック一覧です: SPIRIT スピリット:

» SPIRIT [ネタバレ映画館]
 天津飯を食えるのはいつだ?あ、今日だ、今日に違いない!腹減ったぞ・・・ [続きを読む]

受信: 2006/06/09 06:50

» 『SPIRIT』 [京の昼寝〜♪]
世界よこれが俺たちの勝ち方だ。 ■監督 ロニー・ユー ■脚本 クリスティン・トー、クリス・チョウ■キャスト ジェット・リー、中村獅童、スン・リー、ドン・ヨン、ネイサン・ジョーンズ、コリン・チョウ□オフィシャルサイト  『SPIRIT』 病弱だった少年フォ・ユァンジア(ジェット・リー)は、やがて成長し天津一の格闘家となるが、その傲慢さゆえに恨みを買い、家族に向けられた凶刃によって悲劇の�... [続きを読む]

受信: 2006/06/09 08:44

» 『SPIRIT スピリット』 [ラムの大通り]
----この映画、ジェット・リーが、 なんだかスゴく懐かしい格好しているよね? 「うん。彼の代表作の一つ 黄飛鴻(ウォン・フェイフォン)に扮した 『ワンチャイ』シリーズを思い起こさせるよね。 内容も『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地覇王」を 思い起こさせるところがある。 もっともこのときはウィン・ツァオが演じているけど…」 ----どういうところが似ているわけ? 「いずれも舞... [続きを読む]

受信: 2006/06/09 09:42

» 武術の真髄を見た 「SPIRIT−スピリット−」 [平気の平左]
評価:80点{/fuki_suki/} SPIRIT−スピリット− いや、思った以上に良かったですね。 ちょっと感動してしまいました。 ストーリーは、終盤以外はかなり読める展開です。 しかし、抑えるべきツボを抑えて、コンパクトにまとめているところに好感が持てますね。 当然のことながら、ジェット・リーのアクションはすごいです。 格闘場での戦いがほとんどなので、武器でアクセ�... [続きを読む]

受信: 2006/06/09 10:05

» SPIRIT -スピリット- [Akira's VOICE]
ウォー!と熱くさせるものはないけれど, じわりと感動できるアクション映画。 [続きを読む]

受信: 2006/06/09 11:54

» 『SPIRIT』 [Rabiovsky計画]
『SPIRIT』公式サイト 監督:ロニー・ユー 脚本:クリスティン・トー 、クリス・チョウ 出演:ジェット・リー 、中村獅童 、スン・リー 、原田眞人 、ドン・ヨン 2006年/香港・アメリカ/103分 おはなし Yahoo!ムービー 武道に憧れて天津一の挌闘家に....... [続きを読む]

受信: 2006/06/09 21:21

» 「SPIRIT」 [the borderland ]
いくつになっても格闘映画が好きなことを再確認しましたよ~ ジェット・リーがハリウッド進出以降の作品はほぼ観ていまが、言葉の壁もあって、寡黙で武術に秀でた男というのが、「ダニー・ザ・ドッグ」除いては定番になってます。 今作では、そんな顔できるのかってぐらい、笑顔が印象的!憎たらしいまでの不遜な笑顔、子供の前での素の笑顔、邪心のない悟りきった優しい笑顔と場面ごとで違っても、心に残る表情でした。弁髪も似合ってたし、現代劇よりも生き生きしてましたね。 【ネタバレです】 格闘シーンは最... [続きを読む]

受信: 2006/06/09 21:32

» ★「SPIRIT」 [ひらりん的映画ブログ]
約100年前に実在した格闘家が主人公のアクション映画。 主演は、ジェット・リー。 共演に、中村獅童。 [続きを読む]

受信: 2006/06/10 00:34

» SPIRIT-霍元甲 06年58本目 [猫姫じゃ]
SPIRIT - スピリット - (霍元甲) これぞ 李連杰 系!!やっぱり、チャイナ服に辮髪でクンフー。 これ、サイコー!! いぁ、ダニー・ザ・ドッグ も、悪くはなかったですyo。でもね、やっぱり彼には、こういう中国クンフー映画に出てもらないと、、、英語しゃべったり、...... [続きを読む]

受信: 2006/06/10 02:30

» SPIRIT [It's a Wonderful Life]
ジェット・リー久々の香港映画なのかな?アメリカ資本? まぁどっちでもいいです!アメリカでの映画は格闘 シーンが今風でいまひとつに思ってたので、久しぶりに 本格クンフー映画に出ている彼を見た気がします! 映画の内容は物語があまりにもちょっと?な所もあ...... [続きを読む]

受信: 2006/06/10 13:00

» 映画館「SPIRIT」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
日本のチョンマゲも相当変な髪形ですが、中国の前ゾリロン毛もね。。。 マーシャルアーツ!カッコいいネェ!この手の作品、久々に観た気がしましたよ~♪ジェット・リーがジェット・リーじゃなくてリー・リンチェイだった頃を思い出しましたねぇ~!本当にもうマーシャ...... [続きを読む]

受信: 2006/06/11 00:19

» SPIRIT 霍元甲 FEARLESS [travelyuu とらべるゆう MOVIE]
ジェット・リー、中村獅童主演 精武体育学校を設立した実在の武術家霍元甲(フォ・ユアンジア)の物語 霍元甲は子供の頃、父親の武術に興味を持ち 道場へ行っては技を盗み その真似をしていました 父親は何故か息子に 教える事は無く、学業をせよと言うばかりです 父親はリングに上がり相手に勝つことにより名声と富を得ていた ある日 父親はリングに上がるのですが 相手に止めを刺すことなく 試合を運びその為 敗れるのですが それが霍元甲には腑に落ちません 1900年霍元甲は大人になり武術にもたけています ... [続きを読む]

受信: 2006/06/11 11:19

» SPIRIT [まつさんの映画伝道師]
第397回 ★★★☆(劇場)  武術は己のためにある。  己の弱さを武術によって補い、鍛え上げるのだ。 「己の敵は己の中にある」という格言どおり、「武術」は外敵に対する防御はもちろんだが、自分自身の中の「怠惰」や「欲」に打ち勝つためのものでもある....... [続きを読む]

受信: 2006/06/11 14:44

« 電車男 | トップページ | 南極物語 »