« SPIRIT スピリット | トップページ | ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ »

2006/06/10

南極物語

製作年:2006年
製作国:アメリカ
監 督:フランク・マーシャル

犬たちを仲間と見るのか、代替のきく動物と見るのか。その意識の差である。

確かに気象条件も厳しかったであろうが、もし取り残されていたのが人間であっとすれば、もっと真摯に救出活動を行ったであろうし、仮に果たせなかったとしても、もっと厳粛な態度になったはずだ。

周囲は哀しいことではあるが仕方ないさ、という思いで満ちている。ジェリー(ポール・ウォーカー)一人だけが犬たちを仲間と思っていたのである。その苦さがひとつ。

その心の傷が癒えないジェリーは犬を育てた老人を訪ねる。その場面が印象深い。「いかに自分を納得させるのか」というアドバイスが胸に沁みた。

簡単に心の痛みを忘れてしまえとか、乗り越えろとか言うことが、そうできないから苦しみ続けるのだ。忘れようとするから、逆に忘れられなくなる。自分を納得するためには、必然的に行動を伴うことになる。

それがいかに辛い行為であろうと能動的に身体を動かすことで、いつしか傷を忘れ、傷を乗り越えていくことになるのかもしれない。

マクラーレン博士(ブルース・グリーンウッド)の行為が独善的であると批判するレビューを多く目にする。確かにそうであるが、ある時、博士は子供の絵を見てそのことに気付く。そこからが大切なのである。

博士はそれを起点としてある行動を起す。私はそのことに敬意を示したい。

|

« SPIRIT スピリット | トップページ | ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ »

製作年:2006年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/10461533

この記事へのトラックバック一覧です: 南極物語:

» 南極物語(吹替版) [ネタバレ映画館]
 犬たちを救助したいことがテーマであるこの映画。リメイク権を買い取ることによって、ライブドア株で痛手を被ったフジテレビを救助する意味があったのかもしれない。 [続きを読む]

受信: 2006/06/10 06:59

» 映画「南極物語」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「南極物語」★★★☆ 1983年公開の『南極物語』をハリウッドがリメイク。ハリウッドもアイディアのネタ切れが甚だしいのか盛んに他国のリメイクをやっているね。 リメイクとはいえ、日本版からは「犬を置き去りにした」という事実だけを拝借したようなハリウッド版だった。アメリカが作るとこういうふうになるのね〜という感じで、日本版とは別物として鑑賞。 「子供と動物には勝てない」という定説どおり、やはり8頭の�... [続きを読む]

受信: 2006/06/10 07:54

» 南極物語 [欧風]
日曜日に決行された「試写会のハガキ貰いオフ会」でじぜる。さんに頂いた試写会状、貰った以上は任務を遂行しないと!って事で、月曜日の試写会に行って参りました! 気合いを入れたつもりが、ちょっと電車の中でうとうとしてしまい、気が付いたら1駅乗り過ごしてた(*_*)。慌てて引き返して会場に到着。まだ時間に余裕があったんで、間に合ったけど。 今回観たのは、「南極物語」。タイトルで、ん?と思った方もいるかもしれませんね。そう、1983年に公開されて大ヒットした、高倉健主演の日本映画、「南極物語」があ... [続きを読む]

受信: 2006/06/10 08:05

» 映画館「南極物語」(2006年) [☆ 163の映画の感想 ☆]
1983年日本の「南極物語」のリメイク。 地元のシネコンでは吹替え版のみでした。 この作品を観る前日に、日本版を見てしまったのでミョーに薄っぺらく感じてしまいましたぁ。。。エンターテイメント性の面で言えば、こちらのほうが楽しめるのかもしれませんが。。。 ...... [続きを読む]

受信: 2006/06/11 00:18

» 南極物語 EIGHT BELOW [travelyuu とらべるゆう MOVIE]
8匹のハスキー犬、ポール・ウォーカー主演 日本映画 南極物語(1983)のリメイク映画 ジェリーは南極探検家で南極基地でレポーターをしています そして ハスキー犬を飼い犬ぞりを扱う事に長けています 冬の間近 地質学者ディビス博士がこの地に隕石の調査にやってきます 案内はジェリーで 犬ぞりで探検します 途中博士は氷の裂け目に落ち 犬に危うく助けてもらうのですが 凍りつく水の為 すぐに手当てをしないといけません ジェリーも急激なブリザードの来襲で体力も落ちていきます 犬達の懸命の力走で ようやく... [続きを読む]

受信: 2006/06/11 11:52

» 南極物語 [まつさんの映画伝道師]
第398回 ★★★☆(劇場) (核心に触れる文面あるので、ご注意あそばせ)  我「まつ」さんにて、今回は「待つ」を考察。  ノーベル文学賞受賞作家であるサミュエル・ベケットの戯曲「ゴドーを待ちながら」。  この物語は、二人の浮浪者がゴドーを待っ....... [続きを読む]

受信: 2006/06/11 15:12

» 「南極物語」リメイク版 試写会にて  [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
今日から公開される『南極物語 吹き替え版』を、一足早くファボーレ東宝で行われた試写会で観てきました。 [続きを読む]

受信: 2006/06/12 21:37

« SPIRIT スピリット | トップページ | ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ »