« 歓びを歌にのせて | トップページ | プルーフ・オブ・マイ・ライフ »

2006/05/23

ロード・オブ・ドッグタウン

製作年:2005年
製作国:アメリカ/ドイツ
監 督:キャサリン・ハードウィック

こんなに切なさを秘めた映画だとは思わなかった。かつて当たり前のように並んで滑っていた仲間たち。いつの間に別の道に分れて一緒に笑えなくなってしまった。その苦さが、病気の仲間の家に揃い彼らのスケーティングを生んだプールでもう一度滑ることによって消えていく。

仕事ではなく楽しみとして滑ることが甦ってくる。その溢れんばかりの喜びがこちらまで伝わってきて、心が大いに揺さぶられる。

現在、オリンピック競技となるようなメジャースポーツも、その誕生期には若者たちの偶然の発見と創意工夫の遊び心で生まれたものなのであろう。本作品ではスケートボード創生期が克明に描かれていて実に興味深かった。

少年達の兄貴分としてスキップ(ヒース・レジャー)の配置が絶妙であった。一つの時代の光と影を体現していると思う。

|

« 歓びを歌にのせて | トップページ | プルーフ・オブ・マイ・ライフ »

製作年:2005年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/10198893

この記事へのトラックバック一覧です: ロード・オブ・ドッグタウン:

» ロード・オブ・ドッグタウン LORDS OF DOGTOWN [travelyuu とらべるゆう MOVIE]
ヴィクター・ラシュク、エミール・ハーシュ、 ジョン・ロビンソン、マイケル・アンガラノ主演 1975年アメリカ西海岸ドックタウンはサーフィンが盛んでした トニー、ジェイ、スティシー、シドの 4人のティーンエィジャーもサーフィンに夢中です しかし海岸には常連が占めていて なかなか波に乗ることが出来ません 4人はしかたなしにスケートボードに乗りうっぷんを晴らしていました 家庭もさほど裕福でなく家庭内でも色々と問題を抱えていました サーフショップを持っているスキップはそんな彼らたちを見て 彼らを競... [続きを読む]

受信: 2006/05/23 08:59

» 『ロード・オブ・ドッグタウン』 [かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY ]
青春の疾走に高揚。 カリフォルニアの太陽の下では何もかもが輝いてみえる。 70年代、カリフォルニアのヴェニス・ビーチ。ドッグタウンという街では若者がスケートボードに夢中だった。サーフ・ショップ「ゼファー」のオーナー、スキップは店に集まる若者たちを集めて、スケートチーム“Z-BOYS”を結成。70年代アメリカ西海岸で、スケートボード・ブームに火をつけ、ムーブメントを巻き起こしたスケートチーム“Z-BOYS”のステイシー・ペラルタ、ジェイ・アダムズ、トニー・アルヴァたちの物語。 脚本を担当... [続きを読む]

受信: 2006/05/23 13:36

» ロード・オブ・ドッグタウン [It's a Wonderful Life]
スケートボードが出てくる映画らしい!という事以外は全く予備知識無しで 観ましたが、意外と拾い物作品でした。 スケボーチームZ-BOYSの伝記的青春映画で、脚本はその中心人物の一人 ステイシー・ペラルタ。最近同じく自身の事を描いたたドキュメンタリー "DOG T...... [続きを読む]

受信: 2006/05/23 18:35

« 歓びを歌にのせて | トップページ | プルーフ・オブ・マイ・ライフ »