« 恋の風景 | トップページ | 理想の女(ひと) »

2006/04/08

博士の愛した数式

製作年:2005年
製作国:日本 
監 督:小泉堯史

家政婦をする杏子が新たに派遣されたのは、交通事故に遭って以来、80分しか記憶が持たない天才数学博士の家だった。博士は記憶を補うために着ている背広にいくつものメモを貼り付けていた。最初は意志の疎通がうまく図れず苦労する杏子。しかし、次第に博士の語る数や数式の美しさに魅了されていくのだが…。

先に原作を読んでおりました。これは絶妙だと感じたのは、原作では母親の視点から物語が綴れていたのに対し、映画では中学の数学教師となったルート(吉岡秀隆)が教室で生徒に博士との過去を話す設定に置き換えられていること。

そのことで、「虚数」や「友愛数」などあまりなじみない数学用語が自然に説明され、100%ではないにしろ観客の理解力が高められた。吉岡秀隆の先生ぶりも自然で良かった。

そして、原作にはなかった能の意趣が博士と義姉の関係を象徴するものとして見事に使われていた。この小泉監督の脚色がなんと言っても素晴らしい。

俳優陣もみな個性豊かに存在感を発揮していた。朴訥とした人柄の温かさと思い込みの強さや頑固なところをユーモラスに見せた博士役の寺尾聰。溌剌と自転車を走らせ前向きな力強さを感じさせる杏子を爽やかに演じた深津絵里。楽しそうな博士と杏子とルートの団らんを母屋からそっとのぞき見る深い哀しみと嫉妬心を凛とした佇まいで見せる義姉役の浅丘ルリ子。それぞれ心に深く焼き付く。

そんな彼らが美しい風景を眺める場面が何度も挿入されています。それぞれ哀しさや苦しみを孤独に耐え忍び、風景を通して静寂な自己の心の世界を見つめていると感じさせます。

彼らは日常を重ねるごとに擬似家族として絆が深まっていき、それぞれの喪失感を乗り越えていく。ラスト・シーンの海辺のキャッチボールが鮮明に映るのは、彼らのあふれ出る喜びがこちらにも伝わってくるからであろう。

|

« 恋の風景 | トップページ | 理想の女(ひと) »

製作年:2005年」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、TBありがとう。
小泉堯史監督の作品は、いつ見ても清々しくって良いですね。
僕はまだ原作読んでないのですが、原作よりも良かったようですね。

投稿: ケント | 2006/04/08 10:18

TBありがとうございましたm(__)m

映画も原作も優しくそして温かい映画でした。心の中にじわじわしみこんでくる上質の映画だと思います!
TBさせて頂いたのですが、反映しなかったみたいです><

投稿: cyaz | 2006/04/08 10:58

こんにちは TBありがとうございました。
この映画は俳優たちの演技が見事でした。深津絵里、寺尾聰、吉岡秀隆、そして浅丘ルリ子。みんな素晴らしい。とりわけ深津絵里の透明感ある存在が気に入っています。それまであまり気にしたことのなかった人なのですが、この映画ですっかり見直してしまいました。

投稿: ゴブリン | 2008/04/20 18:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/9482222

この記事へのトラックバック一覧です: 博士の愛した数式:

» 博士の愛した数式 [ケントのたそがれ劇場]
★★★★  自動車事故で記憶が80分しか残らない数学博士と、若く美しい家政婦と、その息子ルートの温かい友情を描いた心温まるお話です。 まずこの映画の展開方法が、なかなかユニークである。たどたどしいけれど、そこはかとなく郷愁を感じさせるナレーションの吉岡秀隆... [続きを読む]

受信: 2006/04/08 10:11

» 映画「博士の愛した数式」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
博士の愛した数式は、eのπi乗=-1 → eのπi乗+1=0 ・・・オイラーの公式やら、素数、約数、虚数、完全数、友愛数、そんな話で展開する・・。 数学教師ルート先生(吉岡秀隆)の仇名の由来として子供の頃の話を生徒達に語りながら物語は始まる。シングルマザーである... [続きを読む]

受信: 2006/04/08 17:32

» 映画館「博士の愛した数式」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
最近、記憶や数学を題材にした作品多いですよねぇ。この作品は、その両方を盛り込んだ作品ですねぇ~。 寺尾聰さんの囁くような声に途中何度か睡魔が襲ってきましたが、ゆったりとしたほのぼの気分になれる作品です。私の好みでいうと、もう少し「記憶が80分しか持たな...... [続きを読む]

受信: 2006/04/08 18:42

» 博士の愛した数式 [銀の森のゴブリン]
2005年 日本 監督・脚本:小泉堯史 原作:小川洋子『博士の愛した数式』(新 [続きを読む]

受信: 2006/04/12 00:51

» 博士の愛した数式 [銀の森のゴブリン]
2005年 日本 監督・脚本:小泉堯史 原作:小川洋子『博士の愛した数式』(新潮 [続きを読む]

受信: 2008/04/20 18:11

« 恋の風景 | トップページ | 理想の女(ひと) »