« 単騎、千里を走る。 | トップページ | ランド・オブ・ザ・デッド »

2006/04/16

犬猫

製作年:2004年
製作国:日本
監 督:井口奈己

一緒に暮らしていた恋人・古田の家を突然飛び出したスズは、東京近郊の静かな街の一軒家に暮らすアベチャンを頼って訪ねる。ところが、アベチャンは明日から中国へ留学し、ヨーコが留守を預かることになっていた。ヨーコとスズは幼なじみ。あまり仲は良くなかったが、仕方なく一緒に暮らすことになるが…。

「むーちゃん、ごはんだよ」とスズ(藤田陽子)が猫に甘い声をかけても、猫は少しも餌のところに近付く様子は見せない。そういう描写が続く。この辺りにもスズとヨーコ(榎本加奈子)の微妙な関係が投影されていると感じる。

同じ花を同じ日に買ってしまう。同じ男の子を好きになる。同じ場所で道に迷う。スズとヨーコは、性格こそ正反対かもしれないが、同一性を感じさせるエピソードが続く。その極め付けが、頭に来るとやみくもも疾走するところだ。それまで固定したカメラを二人の動きをとらえていたので、より強く印象に残る。

それまでのタレント活動から言えばスズの方が似合いそうな榎本加奈子。そのイメージとかけ離れたキャラクターを絶妙に演じていて感心しました。

|

« 単騎、千里を走る。 | トップページ | ランド・オブ・ザ・デッド »

製作年:2004年」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございました。
確かに、榎本加奈子の印象はスズの方が近いですね。彼女がトーンを抑えたからこそ、藤田陽子のぶっ飛びぶりが強調されて感じるのでしょうか。

投稿: sabu | 2006/04/16 22:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/9622644

この記事へのトラックバック一覧です: 犬猫:

» 犬猫(DVD)  [ひるめし。]
ムカついた。顔も見たくない。でもやっぱり、隣にいる。 CAST:榎本加奈子/藤田陽子 他 ■日本産 94分 いつの間にかお母さんになってた榎本加奈子主演作品。 友人のアベチャン(小池栄子)が1年間写真の留学に行っている間、家の留守番を頼まれたヨーコ(榎本加奈子)。 スズ(藤田陽子)は彼氏と同棲中だけど嫌気がさし家を飛び出した。 行くトコがないスズはアベチャンちに転がり込む。 こうしてヨーコ... [続きを読む]

受信: 2006/04/17 20:27

» 犬猫 06年115本目 [猫姫じゃ]
犬猫 Official Web Site 2004年 ガリンペイロ 井口奈己 監督榎本加奈子 , 藤田陽子 , 忍成修吾 , 小池栄子 , 西島秀俊トリノ国際映画祭 審査員特別賞、国際批評家連盟賞、最優秀脚本賞特別賞、3部門を受賞 2001年(?)に8mmで撮った同名インディーズを、....... [続きを読む]

受信: 2006/06/07 12:47

« 単騎、千里を走る。 | トップページ | ランド・オブ・ザ・デッド »