« プライド 栄光への絆 | トップページ | Mr.&Mrs.スミス »

2006/03/01

歌え ジャニス★ジョプリンのように

製作年:2003年
製作国:フランス/スペイン 
監 督:サミュエル・ベンシェトリ

保険会社に勤めるパブロは車庫に入れたまま運転しない高級車の掛け金を着服していた。しかし、その車が盗難に遭い事故を起し乗り捨てられる事件が起る。50万フラン支払わなければならなくなったパブロは、最近100万フランの遺産を相続したいとこのレオンから金を騙し取ることを画策するが…。

「世界を相手に戦っているつもりだが、世界は最初から相手していない」。キャノン(ジャン=ルイ・トランティニャン)の言葉が重く響く。パブロ(セルジ・ロペス)のように業務上横領を働くものは、自分の世界を完全に把握しコントロールしているつもりである。だが、些細なことで簡単にその世界からほうり出されてしまう。予想もしなかったことは日常的に起きる。その事態に驚くのでなく、それが当たり前として最善策を考えることが必要だ。

それなのにパブロは判断ミスを繰り返す。遺産を相続したレオン(クリストファー・ランバート)の財産に目をつける。彼はまだ世界をコントロールできると過信しているのだ。最初から彼の計画は穴だらけなのだが、うまくいくと思い込んでいる。ここからコメディ要素が強まるが、重い教訓も含まれている。

ジャニスの歌を唄うことによって自分の人生に自信が持てず日常生活に埋没していた主婦ブリジット(マリー・トランティニャン)が再生されていく。ここでポイントなのは、単に歌を唄う行為ではなく、自らの創造性を発揮することがいかに大切なのかということである。常に新しい何かを生み出そうと生きるものは、つまらない時間を送る暇などないのだ。

|

« プライド 栄光への絆 | トップページ | Mr.&Mrs.スミス »

製作年:2003年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/8898074

この記事へのトラックバック一覧です: 歌え ジャニス★ジョプリンのように:

» 映画『歌え!ジャニス★ジョプリンのように』 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Janis et John  -魂のシャウト- ? 倦怠でレス真っ只中のパブロ(セルジ・ロペス)とブリジット(マリー・トランティニャン)が、犯罪の危機を乗り越え絆を取り戻す物語。ブリジットがジャニス、ワルテル(フランソワ・クリュゼ)はジョン・レノンに扮して、パブロのいとこの... [続きを読む]

受信: 2006/03/05 21:57

» おすすめ映画 [共通テーマ]
何かおすすめする映画とかあったら語ってください。 感動もの、笑える映画、なんでもどうぞ。 [続きを読む]

受信: 2006/03/12 14:56

« プライド 栄光への絆 | トップページ | Mr.&Mrs.スミス »