« 男たちの大和 YAMATO | トップページ | ディック&ジェーン 復讐は最高 »

2006/03/19

世界で一番パパが好き

製作年:2004年
製作国:アメリカ 
監 督:ケヴィン・スミス

ニューヨークに暮らすオリーは、華やかな音楽業界で凄腕宣伝マンとして大活躍していた。だが、最愛の妻が出産直後に急死してしまう。娘の面倒をみながら仕事を続けようとするが、ストレスが募りマスコミの前で顧客の悪口を爆発させ職を失ってしまう。仕方なく父のいるニュージャージーの実家に戻ってくるが…。

都市は眠らない街とも呼ばれる。昼も夜もなく買い物や食事ができる環境は、自分のしたいことを時間の制約を受けずにこなしたいという者には理想郷であろう。オリー(ベン・アフレック)は、広告の仕事に復帰したいだけでなく、都市生活を謳歌する自由を追い求めているのだ。その自由は本当に掛け替えのないものなのか。そう本作品は問いかけている。そして、何かを諦めることは一つの成長であることも教えてくれる。

プロット自体、特別に珍しいものでなく、結末も最初から分っているようなドラマだ。しかし、個々のエピソードがかなりユニークで面白い。この辺りはさすがケヴィン・スミス監督らしい。キャットやスウィーニー・トッドなどのミュージカル劇の使い方も絶妙だ。

オリーの人物造形も見事。広告屋として心にもないことが考えなしで口に出来るのは一つの才能かもしれないが、激怒すると取り返しのつかない事までしゃべってしまい、2度も失敗してしまう。この辺にキャラクターの一貫性が見られ、映画が奥深くなっている。

|

« 男たちの大和 YAMATO | トップページ | ディック&ジェーン 復讐は最高 »

製作年:2004年」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
キャットを学芸会でやっているときの校長先生のうんざりぶりに爆笑しちゃいましたが、スウィーニー・トッドで失神してしまったのには更にバカ受けしちゃいました(^o^;

なんとなくほんわかと温かい気分になれて、お約束な展開も悪くないですよね。

こちらからもTBさせていただきました。

投稿: chibisaru | 2006/03/20 00:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/9160186

この記事へのトラックバック一覧です: 世界で一番パパが好き:

» 世界で一番パパが好き! [ネタバレ映画館]
 前半がどうしようもなく寒いギャグと力のないベン・アフレックの演技によって、ラジー候補もしょうがないかなと思わせたけど、フレッシュ・プリンス本人が登場してから盛り上がった! [続きを読む]

受信: 2006/03/19 17:59

» ★★★「世界で一番パパが好き!」ベン・アフレック、ラクエル・カ... [こぶたのベイブウ映画日記]
「ロボットの映画、まだ観てないんだ」「いいよ、いまいちだったろ」のシーンが好き。子供の表情が、とてもキュートで魅力的!学芸会の時の笑顔に、胸がキュンとしました!!でも、あの会話だけで人生を決めてしまうオリーが、とても単純すぎる気がして不思議でした。彼にと...... [続きを読む]

受信: 2006/03/19 18:10

» #563 世界で一番パパが好き! [風に吹かれて-Blowin' in the Wind-]
製作総指揮:ケヴィン・スミス、ボブ・ワインスタイン、ハーヴェイ・ワインスタイン 監督:ケヴィン・スミス 脚本:ケヴィン・スミス 編集:ケヴィン・スミス 衣裳:ジュリエット・ポルスカ 音楽:ジェームズ・L・ヴェナブル 出演: ベン・アフレック、リブ・タイラー、ラクエル・カストロ、ジェニファー・ロペス、マット・デイモン、ジェイソン・ビッグス、ウィル・スミス、ジョージ・カーリン 2004年 アメリカ ベン・アフレックがお父さんになっちゃった! コメディタッチなのになんだかほんわかあったかくて 家族っ... [続きを読む]

受信: 2006/03/20 00:56

» 『世界で一番パパが好き』 [京の昼寝〜♪]
 すべての女の子の最初の恋人はパパです ■監督 ケヴィン・スミス ■キャスト ベン・アフレック、リヴ・タイラー、ラクエル・カストロ、ジェニファー・ロペス、マット・デイモン、ウィル・スミス、ジョージ・カーリン  ニューヨークに暮らすオリー・トリンキ(ベン・アフレック)は、華やかな音楽業界でヤリ手宣伝マンとして活躍、完璧な人生を歩んでいた。 だがある日、不幸にも彼の最愛の妻が出産直後に... [続きを読む]

受信: 2006/03/21 00:56

» 世界で一番パパが好き! (Jersey Girl) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ケヴィン・スミス 主演 ベン・アフレック 2004年 アメリカ映画 101分 ドラマ 採点★★★ コミックと映画(特に『スター・ウォーズ 帝国の逆襲』)への溢れんばかりの愛情と、故郷ニュージャージーへの愛憎。そして、自身の手痛い体験を作品に織り込み続ける男、ケヴィ..... [続きを読む]

受信: 2006/04/05 03:27

« 男たちの大和 YAMATO | トップページ | ディック&ジェーン 復讐は最高 »