« 永遠の片想い | トップページ | THE 有頂天ホテル »

2006/03/27

スタンドアップ

製作年:2005年
製作国:アメリカ 
監 督:ニキ・カーロ

ジョージーは何故戦い続けたのか。家族を養うために仕事を失うことは出来なかった筈なのに。そこで、彼女の過去が重要になっている。のぞまない妊娠。暴力を振るう夫。身持ちの悪い女という評判。彼女の人生は理不尽な行為にいつも侵食されていた。

どん底まで追いつめられた者の反逆心の強さを感じる。裁判と通して彼女の隠された過去が明らかにされていく展開も傑出している。そのことでマイナス面をすべて出し切り、人生がプラス面へと反転していく。隠すことによって生じていたネガティブな感情が一掃されてしまったのだ。

本作品で心が揺さぶられたのは、父親ハンク(リチャード・ジェンキンズ)が娘のためにスピーチした場面であった。それまで娘のことを恥辱だと感じて冷たい態度をとっていたのに、自分の誇りだと話す。この気持ちの変化に気付くきっかけとして、母親アリス(シシー・スペイセク)の行動も効果的であった。

息子サミー(トーマス・カーティス)とカイル(ショーン・ビーン)のエピソードも感銘深い。「母親を憎むのは自由だが、何故、憎むのかそこを考えた方がいい」というアドバイスは非常に的確なものだった。一つの考えを押し付けるのではなく、選択肢を提示する話し方も良かった。彼の言葉が息子の感情を整理させることになった。

|

« 永遠の片想い | トップページ | THE 有頂天ホテル »

製作年:2005年」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪
私も記事で取り上げておられる二つのエピソードはとても好きです!
この映画を見た直後は、あの鉱山で働く男たちがあまりに知性のかけらもなく下劣なのに腹が立って仕方ありませんでした。
シャーリーズは先日「イーオン・フラックス」でも見ましたが、同一人物とは思えないほど外見を変えていました。
大好きな女優さんのひとりなので、これからもいろんな役で楽しませて欲しいです。

投稿: ミチ | 2006/03/27 23:04

裁判とアドバイス、二つのファクターによって、母も子もネガティブな感情がポジティブになっていく・・・。

すてきなポイント指摘ですね。
実際の裁判は泥沼化して、「告訴なんかするんじゃなかった」と後悔していたそうですが・・・。

シャーリーズ・セロン最高!
先日、TVで「語る」シリーズの彼女を視聴して
一層ファンになりました。

投稿: マダムクニコ | 2006/03/28 17:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/9288209

この記事へのトラックバック一覧です: スタンドアップ:

» 映画「スタンドアップ」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「スタンドアップ」★★★★★ ストーリー: 離婚して故郷の北ミネソタに帰って来たジョージー(シャーリズ・セロン)は2人の子供を抱え給料の高い鉄鉱山で働くことを決心する。しかし、その職場には想像を絶するような男性社員からの嫌がらせが待ち受けていた。 厳しいミネソタの冬の映像、すべてが大型で圧倒される鉱山の映像。そして裁判シーンをはさみながら実話に基づく“女性鉱山労働者”のストーリーが始まる。 夫のDV�... [続きを読む]

受信: 2006/03/27 22:57

» スタンドアップ NORTH COUNTRY [travelyuu とらべるゆう MOVIE]
シャーリーズ・セロン主演 ジョージ(シャーリーズ・セロン)は法廷で戦う この後、多くのセクハラ裁判で女性が勝つようになった実話だそうです ジョージは着のみ着のまま 北に向かいます NORTH COUNTRY 家庭内暴力から逃げミネソタ田舎町の両親の元へ帰って来ました 両親はそれを快く思わず 父親も判らず子供を生んだジョージに 辛くあたるのです ジョージにはサミーとカレンのふたりの子供がいます 小さな田舎町の事ですから あらぬ噂もたてられます そこで ジョージに救いの手を伸ばしたのが 幼馴染... [続きを読む]

受信: 2006/03/28 01:39

» 映画館「スタンドアップ」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
暴力夫から逃げ出し、子供を育てるために鉱山で働くことになったジョージー。しかし鉱山の世界は男の世界。そこに女が入ることによって男達の卑劣な嫌がらせが始まる。。。 性別差別のような気もしますがこういう世界って男女問わず虐めってありそう。小さな世界で作ら...... [続きを読む]

受信: 2006/03/31 00:30

» スタンドアップ [とんとん亭]
「スタンドアップ」2006年 ★★★★★ 久々に劇場で観ましたぁ~~~~^^ シャーリーズ・セロン主演だもの、観とかなきゃね。(o^-^o) 1989年。 ジョージー・エイムズ(セロン)は、暴力夫から 逃れるために 2人の子供を連れて 故郷の北ミ...... [続きを読む]

受信: 2006/06/07 06:41

« 永遠の片想い | トップページ | THE 有頂天ホテル »