« 五瓣の椿 | トップページ | ブラザーズ・グリム »

2006/02/06

奇談

製作年:2005年
製作国:日本 
監 督:小松隆志

1972年。民俗学を専攻する大学院生の里美は最近奇妙な夢を見るようになっていた。ある時、資料探しで偶然見つけた渡戸村の教会の写真に驚く。渡戸村は東北の隠れキリシタンの里として知られ、そこに住む親戚の家へ小一の夏休みに預けられていたのだ。彼女はその頃の記憶をすっかりなくしていたのだが…。

本作品のプロデューサーが一瀬隆重であるのがポイント。「リング」(1998)、「仄暗い水の底から」(2001)、「呪怨」(2002)と、現在のジャパニーズ・ホラーを隆盛させた立役者の1人である。その一瀬プロデューサーが「ノロイ」(2005)に続き恐怖の源泉を日本の土着宗教に求めたところが興味深い。

ストーリーを別にしても、その禍々しい雰囲気だけでゾクゾクするような恐怖心を呼ぶ。隠しキリシタンが土着化し既存の宗教を渾然一体となって独自の信仰へと変質していくという設定だけでも伝奇ロマンの興趣が広がる。

生命の木の実を食べた子孫と知恵の木の実を食べた子孫。どちらが幸せかという問い掛けがあるのだが、この比較は無意味であると思う。どんなに願ったとしても違う人種にはなれない以上、混沌とした中で人は生きていかねばならないのだ。

冒頭の里美の夢に出てくる少年の姿は過去の記憶かもしれないが、同時に村の長老のような予知能力であったかもしれない。少年が手を振る様子は様々な解釈を生ませる。

|

« 五瓣の椿 | トップページ | ブラザーズ・グリム »

製作年:2005年」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございました!

つまらなくはなかったけど、怖いと言うほどでもなく、ミステリーの謎解きもアッサリした感じで微妙、な印象の映画でしたね(笑)。

投稿: 映画三昧 | 2006/02/07 03:00

TB、ありがとうございました。
この頃、あまりにの寒さにすっかりやる気をなくしているminaです。
ご返礼のTBをさせていただこうとしましたが、何度してもできませんでした。
申し訳ありません。
PCの調子もすっかりおかしくなっているし、しばらく休養せよという神様の思し召しかと・・・。
おらといっしょにぱらいそさいくだ。

投稿: mina | 2006/02/11 16:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/8536199

この記事へのトラックバック一覧です: 奇談:

» 映画館「奇談」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
隠れキリシタンが代々住む村に考古学者の稗田(阿部寛)と幼いころこの村で神隠しにあったことがある民俗学を研究している佐伯(藤澤恵麻)が訪れる。 中盤までの謎解き部分はなかなかワクワクさせられたのですが、、、「ノロイ」を観たときと同じような感覚「あ~、や...... [続きを読む]

受信: 2006/02/06 22:53

» 『奇談』 [ラムの大通り]
----諸星大二郎か。この人の出現は衝撃だったよね。 「(笑)。おいおいフォーン、お前はいくつなんだ?」 ------ありゃリャ、出だしから突っ込まないでよ(笑)。 「まあ、それはともかく、 彼の描くコミックはとても少年誌のものとは思えなかった。 博識に裏付けられたその世界は圧倒的スケールで、 物語自体の持つ難解性さえも飲み込んでしまう」 ----これって伝奇SFとは違うの? 「その言葉でくくってしまうのは危険�... [続きを読む]

受信: 2006/02/06 23:57

» 怖くない新作ホラー対決2『奇談 キダン』vs怖い!『@ベイビーメール』 [Dead Movie Society★映画三昧★]
今、最高に目が充血中。 下の娘に移されたみたいだ。 母親は上の娘に吐き気を移され、 日曜日から二人でゲロゲロ吐いている。 私は夜中じゅう、洗面器を抱えて上の娘と添い寝だ。 娘が「食べたらすぐ吐く」病を発症してから、 もう3週間も経つというのに、いまだによく... [続きを読む]

受信: 2006/02/07 02:53

» 『 奇談 (きだん) 』 [やっぱり邦画好き…]
 公式サイト 映画 『 奇談 (きだん)  』   2005年:日 本   【11月19日ロードショー】  [ 上映劇場  ] 監 督:小松隆志? 脚 本:小松隆志? 原 作:諸星大二郎  「生命の木」(『汝、神になれ鬼になれ』所収)  諸星 大二郎... [続きを読む]

受信: 2006/02/07 07:36

» 奇談 [映画でお喋り♪猫とひなたぼっこ]
昨年の 『 下弦の月 』も そうだけど こんな映画 フリーパスを持っていなかったら 絶対に観なかったと思う。 実は・・阿部 寛さんも あまり 好きじゃないし・・・           (ファンの方 ごめんなさい) 時間がなかったら いくら タダでも 観なくてもいいや〜と思っていたのだけれど 卑しいココロの私・・・ premiereスクリーンなら 座席もいいし やっぱり 観なきゃ 損そん! ・... [続きを読む]

受信: 2006/02/07 09:14

» 奇談 [まつさんの映画伝道師]
第281回 ★★★☆(劇場) (核心に触れる文面あるので、ご注意あそばせ)  アダムはエデンの園にある禁断の実を食べたことで追放された、と説かれている。  禁断の実は「生命の実」と「知恵の実」があって、アダムが食べたのは「知恵の実」のほうだった。....... [続きを読む]

受信: 2006/02/25 17:12

» 奇談 キダン 06年150本目 [猫姫じゃ]
奇談 キダン 2005年  小松隆志 監督   原作 諸星大二郎 「生命の木」(妖怪ハンター )藤澤恵麻 、阿部寛 、ちすん 、柳ユーレイ 、神戸浩 、白木みのる、清水紘治 この映画、知っていて、見たいと思っていたのですが、いつ始まってどこでやってい...... [続きを読む]

受信: 2006/08/12 20:34

« 五瓣の椿 | トップページ | ブラザーズ・グリム »