« ウィスキー | トップページ | 親切なクムジャさん »

2006/01/28

PTU

製作年:2003年
製作国:香港
監 督:ジョニー・トー

香港九龍半島の尖沙咀。ある夜、ホー隊長率いるPTU(香港警察特殊機動部隊)が夜の繁華街をパトロールしていた。同じ頃、組織犯罪課のサァ刑事はマフィアのボスの息子が率いるグループと乱闘を起し、拳銃を紛失してしまう。ホー隊長はサァ刑事の窮地を救うため一緒に拳銃を探すことになるが…。

何故、ホー隊長はサァ刑事を助けようとしたのか。それが本作品のポイント。サァ刑事はどう見ても悪徳刑事としか感じられず、彼を助けたいという気にはなかなかなれない。ホー隊長とサァ刑事は同期というような間柄なのかもしれないが、詳しい説明もなく彼らの結び付きがよく理解できない。それだけにホー隊長の行動が異質に感じられるのだ。

そこで冒頭のトラックでのPTU隊員たちの会話が重要になってくる。未明に発生した強盗事件で殉職した警官の話をしていて、茶化すような発言が出たときに、ホー隊長は重厚な言葉で皆をいさめる。ここに同僚を守るという彼の信条が表れる。このために例え職務を離れても全力でサァ刑事を救おうとするのだ。彼の意志は明確で強固。異を唱える隊員がいても微動ともしない。だが、私はこの仲間意識を素直に肯定できない。確かに格好良く見えるが、それによる馴れ合い、腐敗の危険性を感じてしまう。

この夜はサァ刑事の他にも、拳銃を落としてしまうものがいる。特捜課CIDのチョン刑事だ。銃撃戦のさなか思わぬ恐怖心を覗かせ車外に拳銃を落としてしまう失態。それまでのクールで強引な捜査を行った者とは思えないものだ。冷静なホー隊長にしても、参考人のチンピラに暴力を加えすぎて、心拍停止状態まで追い込んでしまう。不本意な事態に遭遇し大いに慌てる者たちが強調されている。自分の抱いている確信や自信は些細なことで簡単に崩壊してしまうのだ。

サァ刑事が拳銃を紛失する切っ掛けは、バナナに滑って転ぶという古いコメディのようなシチュエーションである。それが反復されているのが興味深い。運命の替わり際で、この滑りが重要なディティールになっている。そうしたことで本作品は現実性よりも悪夢に覆われた寓話性が強く感じられる。

|

« ウィスキー | トップページ | 親切なクムジャさん »

製作年:2003年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/8379949

この記事へのトラックバック一覧です: PTU:

» 『PTU』〜<真っスラ>ジョニー〜 [Swing des Spoutniks]
『PTU』 公式サイト 監督:ジョニー・トー出演:サイモン・ヤム ラム・シュー ルビー・ウォン  【あらすじ】(goo映画より)香港九龍半島、尖沙咀。未明に発生した強盗事件のニュースが警官の殉職を伝えている。同僚の訃報を背に、ホー隊長...... [続きを読む]

受信: 2006/01/28 16:24

» 『PTU』 [ラムの大通り]
------『PTU』ってなんのこと? 「Police Tactical Unitの略。香港の機動隊と思ったらいい。 この映画では、 組織犯罪課の刑事、特捜課のCID、そしてPTUといった 各々の事件を追う警察チームが、一晩の中、 奇妙な繋がりを持って描かれていく」 -----主人公とかはいるの?それとも集団ドラマ? 「物語は同時進行で進んでいくけど、 一応は、組織犯罪課のサァ刑事と言ってもいいかな。 ラム・シュー演じるこの刑事は�... [続きを読む]

受信: 2006/01/28 19:03

» PTU [お気に入りの映画]
2003年 香港映画 監  督 ジョニー・トー 出  演 サイモン・ヤム、ラム・シュー、ルビー・ウォン、マギー・シュウ、レイモンド・ウォン あらすじ 真夜中に起こった事件を追う3組の警察。解決までのタイムリミットは午前4時。 (公式サイトより) 感  想 これはザ・ミッションに香港映画伝統のお笑いを加えた映画だと思った。サァ刑事を演じたラム・シューがおいしすぎる!! サァ刑事は、バナナの皮に滑って転んで気を失う。って、あり得ない!! 直... [続きを読む]

受信: 2006/01/28 19:24

» 『PTU』 [Rabiovsky計画]
『PTU』公式サイト Amazon.co.jp:DVD: PTU 製作総指揮・監督:ジョニー・トー 脚本:オー・キンイエー 、ヤウ・ナイホイ 出演:サイモン・ヤム 、ラム・シュー 、マギー・シュー 、    ルビー・ウォン 、レイモンド・ウォン 2003年/香港/88分 おは...... [続きを読む]

受信: 2006/01/28 21:31

» 中盤までは面白いがラストはドタバタ◆『PTU』 [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
8月24日(水) シネマスコーレにて PTUとは、Police Tactical Unit (香港警察特殊機動部隊)の略で、香港の夜の繁華街で犯罪から街を守るためにパトロールをすることを任務としていた。そんな一夜のこと。いつものようにパトロールをしていると、組織犯罪課の刑事サァが絡...... [続きを読む]

受信: 2006/01/28 23:59

» 『PTU』 [愛すべき映画たち]
PTU(2003/香港) 【監督】ジョニー・トー 【出演】サイモン・ヤム/ラム・シュー/ルビー・ウォン ジョニー・トー第14弾。 結局劇場に行けなかったので、DVDを買ってようやく観 [続きを読む]

受信: 2006/01/30 12:24

» PTU [まつさんの映画伝道師]
第235回 ★★★☆(劇場) (核心に触れる文面あるので、ご注意あそばせ)  パリの映画館は少し変わったところにある。  複数のスクリーンがあるシネコン形式の劇場は別にして、単館の、しかもマイナーな映画を上映している映画館はアパートの地下などの目....... [続きを読む]

受信: 2006/02/05 06:37

» 【映画】 PTU ★★★  [徒然なるままに・・・]
ストーリー: 香港九龍半島、尖沙咀。 未明に発生した強盗事件のニュースが警官の殉職を伝えている。 同僚の訃報を背に、ホー隊長率いる機動隊=PTUのメンバーは、 夜の繁華街のパトロールへと繰り出した。 同じ頃、マフィアの大親分の息子と組織犯罪課の荒くれ刑事サァが食堂で鉢合わせ、 乱闘騒ぎが勃発。 PTUが現場へ急行すると、サァは乱闘中に拳銃を紛失してしまったことを打ち明ける。 ホーはサァの失態の�... [続きを読む]

受信: 2006/02/14 00:14

» 「PTU」 [雑板屋]
2003年 ジョニー・トー監督 香港映画 90分に満たない作品で、完全鑑賞するまでおよそ3倍近い時間を要した。 強力な睡魔に完敗。 拳銃を奪われた刑事の失態を警察内部で抹消してしまおうとする、仲間意識と団結力。内容は警察が法を犯しているという罪悪感もあって非...... [続きを読む]

受信: 2006/02/23 15:05

« ウィスキー | トップページ | 親切なクムジャさん »