« バッド・エデュケーション | トップページ | ライフ・アクアティック »

2005/12/22

亡国のイージス

製作年:2005年
製作国:日本
監 督:阪本順治

東京湾沖で訓練航海中のイージス艦“いそかぜ”が副長の宮津と某国対日工作員ヨンファによって占拠されてしまう。宮津は政府に対し特殊兵器“グソー”の搭載されたミサイルが首都圏に向けて照準を合わせていることを宣告する。艦の構造を熟知している先任伍長の仙石が独り、艦を取り戻しに向かうのだが…。

日本でこうしたポリティカル・サスペンス映画が製作されることは大いに歓迎したい。だが、このような映画はハリウッドから数え切れないほど秀作が生み出されている。日本的なオリジナリティーを求めていたのだが、その期待には適えられなかった。

マイナスポイントは、後半の展開がいささか雑になってしまったところ。特に仙石伍長(真田広之)が単独で特殊工作員と対決するとき、その危機をあまりに無造作で都合良く解決してしまうところが気になった。そのディティールの物足りなさ。見所のひとつであるクライマックスでの彼とヨンファ(中井貴一)が闘う場面もそうだ。仙石が1人でなく如月(勝地涼)と協力してひとりずつ倒していく。そんな展開にすればもっと現実味が増すしもっと面白くなった筈だ。

政府の対策本部の休憩所で岸辺一徳と佐藤浩市が煙草を吸いながらの会話が、本作品の中で最も興味深いものであった。彼らの活躍ももう少し観たかった。

|

« バッド・エデュケーション | トップページ | ライフ・アクアティック »

製作年:2005年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/7779156

この記事へのトラックバック一覧です: 亡国のイージス:

» 映画館「亡国のイージス」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
地元の映画館で勝地涼さんと谷原章介さんの舞台挨拶付の上映を見てきました!舞台挨拶の感想はこちらから。 海上自衛隊、航空自衛隊の全面協力を得て作られたこの作品。小説を読んだ父と一緒に観にいったのですが、父曰く内容が薄いとのこと。映画を観終わって父から、...... [続きを読む]

受信: 2005/12/22 21:46

» 亡国のイージス [ネタバレ映画館]
 「あ、ハンカチ忘れた。貸して!」「いいですよ。どうせ涙なんて出ないから・・・」  普段、映画鑑賞する前には原作などは読まない主義だったのに、魔が差したのでしょうか、つい文庫本(以下、ページ数は講談社の文庫を参照)を買って読んでしまいました。よって、今回は原作との比較を含めるという初めての感想になります。 【ネタバレ全開】  元々福井晴敏の原作小説も、自衛隊賛美で国防力の優れた点を延々と記述。ア... [続きを読む]

受信: 2005/12/22 21:53

» 亡国のイージス [★☆★ Cinema Diary ★☆★]
本日2本目は「亡国のイージス」です。   「海上自衛隊のイージス艦『いそかぜ』が某国工作員らによって乗っ取られる。彼らは1リットルで東京を壊滅できる兵器GUSOHの照準を首都圏に合わせ、日本政府に要求を突きつける。そんな中、艦内の構造を知り尽くす先任伍長の仙...... [続きを読む]

受信: 2005/12/22 22:10

» 『亡国のイージス』 [ラムの大通り]
-----この映画、もう公開されているよね。 巷で話題になっているみたいだけど、どうだった? 「ぼくの個人的なこの映画への興味としては、 監督があの阪本順治だということ。 『顔』『KT』の彼が、 今年相次いで映画化された福井晴敏の原作に取り組むんだから、 それだけでもセンセーショナルだ」 -----でも原作読んでないでしょう? 「映画は原作に縛られてはいけないと思うし、 小説と比べてどうのというのは、あ�... [続きを読む]

受信: 2005/12/22 22:26

» ★「亡国のイージス」 [ひらりん的映画ブログ]
久しぶりに仕事休みの火曜日に映画を観る事が出来ました。 お子様向けアニメが多いこの季節・・・ あまり、得意分野じゃない軍事モノに手を染めるしかなく・・・ 観てみる事に・・・ まっ、日本の豪華俳優陣が名を連ねてるので・・・ねっ。 2005年製作のアクション・サスペンス・ドラマ、127分もの。 あらすじ 自衛隊の最新鋭護衛艦であるイージス艦「いそかぜ」が乗っ取られた。 実行犯は副長の宮津(寺尾聡�... [続きを読む]

受信: 2005/12/22 22:58

» 『亡国のイージス』 [京の昼寝〜♪]
人質は首都、東京。タイムリミットは10時間。 ■監督・脚本 阪本順治■脚本 長谷川康夫■原作 福井晴敏 「亡国のイージス」■キャスト 真田広之、中井貴一、佐藤浩市、寺尾 聰、勝地 涼、原田芳雄、岸部一徳、吉田栄作、谷原章介、安藤政信、チェ・ミンソ、原田美枝子 □オフィシャルHP  http://aegis.goo.ne.jp/ 原作が110万部を超えるベストセラーとなった福井晴敏氏の「亡国のイージス」。... [続きを読む]

受信: 2005/12/23 00:51

» 『亡国のイージス』 [Rabiovsky計画]
『亡国のイージス』公式サイト 『亡国のイージス』HERALD ONLINE 監督:阪本順治 原作:福井晴敏 音楽:トレヴァー・ジョーンズ 出演:真田広之、寺尾聰、佐藤浩市 、中井貴一 、勝地涼 最近、立て続けに映画化されている福井晴敏作品! 彼の人気小....... [続きを読む]

受信: 2005/12/23 02:22

» 亡国のイージス [Akira's VOICE]
迫力の映像とドラマが面白く満喫したものの,説明不足な部分が多く不満も残る。 [続きを読む]

受信: 2005/12/23 11:16

» 隔離された空間での戦争映画◆亡国のイージス [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
7月18日(月・祝)試写会(TOHOシネマズ木曽川)にて こういう系統の映画は得意ではないので、自分でお金を払っては絶対に観に行かないだろうなと思いつつ、何気なく試写会に応募してみたら当選したので観に来た。しかも、今日は勝地涼くんの舞台挨拶つきだ。彼の演技はテ....... [続きを読む]

受信: 2005/12/23 12:10

» 『亡国のイージス』〜映画の亡国〜 [Swing des Spoutniks]
『亡国のイージス』   公式サイト 『機動警察パトレイバー2 the Movie』DVD   監督:阪本順治出演:真田広之 寺尾聰 佐藤浩市 中井貴一 勝地涼     【あらすじ】(Yahoo!ムービーより)国家に反旗をひるがえしたイージス艦副長・宮津....... [続きを読む]

受信: 2005/12/24 08:56

» 亡国のイージス [It's a Wonderful Life]
内容上、男性中心の映画になるので、普段あまりテレビに出ていない キャストの顔ぶれから、骨太な侠気(オトコギ)エンターテイメントを 期待して見ました。そういう部分は期待通りの作品だったと思います。 特に真田広之、佐藤浩市の二人は「映画ばえ」する俳優で...... [続きを読む]

受信: 2005/12/25 18:02

» 亡国のイージス [まつさんの映画伝道師]
第169回 ★★☆(劇場) (核心に触れる文面あるので、ご注意あそばせ)  専守防衛の論議。  異論はあると思うが、いくら「理想論」だといわれても防衛費の増大には意味を見出せない。  人間は過去から「学ぶ」ことが出来る反面、「歴史は繰り返す」と....... [続きを読む]

受信: 2006/01/03 03:01

» 亡国のイージス [Rohi-ta_site.com]
DVDで、出演:真田広之/寺尾 聰/佐藤浩市/中井貴一/勝地 涼/岸部一徳/平泉 成/原田美枝子/原田芳雄/原作:福井晴敏/脚本:長谷川康夫/飯田健三郎/監督:阪本順治/作品『亡国のイージス』を観ました。 ●ストーリー イージス艦“いそかぜ”の先任伍長・仙石(真田広之)は、部下が非番の上陸中にケンカをしたとの知らせを受け、慌てて身柄を引き取りに現場に急行する。 現場に着くと5〜6人の男が倒れており、最近乗艦してきた1等海士・如月(勝地 涼)が一人でやったという事だった。 並外..... [続きを読む]

受信: 2006/01/07 15:53

» 映画レビュー「亡国のイージス」 [まさぐちるのひとりごと]
1ヶ月くらい前になりますが、映画「亡国のイージス」を観ました。いやー汗かきましたね(笑)。もう次はどうなるんだろうというハラハラドキドキの連続というか、息をつく暇もありませんでした。 ストーリーとしてはあの「ダイ・ハード」を思い起こさせるような、乗っ取られたイージス艦の中で主人公が孤軍奮闘するというものですが、やはり舞台が日本だと感情移入の度合いが違いますね。東京湾、自衛隊、などと言われると本当に身近で行われている気がして、ハリウッド映画とはまた違った、重くのしかかるような緊張感を感じました。... [続きを読む]

受信: 2006/01/13 17:31

» 亡国のイージス・・・・・・・ [サクっと]
亡国のイージス 戦国自衛隊1549に続いて福井晴敏もの第3弾 「亡国のイージス」 自衛隊のことはよく知らないですが、イージス艦ってゆーのは聞いたことあります あまり期待しないで見たほうがいいのかなぁ・・・・・・ ... [続きを読む]

受信: 2006/02/10 19:07

« バッド・エデュケーション | トップページ | ライフ・アクアティック »