« 受取人不明 | トップページ | 愛についてのキンゼイ・レポート »

2005/12/15

タイムライン

製作年:2003年
製作国:アメリカ
監 督:リチャード・ドナー

フランス南西部の修道院跡で発掘プロジェクト行われている。14世紀の地層から考えらないものが見つかる。現代の製品と思われる眼鏡のレンズと“Help me”と書かれたメモ。それらはプロジェクトの責任者・ジョンストン教授のものと判断された。教授はスポンサーであるハイテク企業ITCへ向かっていたが…。

あまり良い評判を聞いていなかったので、期待しないで観た。そのつもりでみれば、それなりには楽しめる。タイムスリップしたところから危機の連続で、躍動感に富んでいる。

だが、不必要に感じる戦闘も多かった。歴史がなぜ面白いかというと、人がどのように生きどのように死んでいったか知ることであり、それは人間を学ぶことに他ならないと語ったアンドレ・マレク(ジェラルド・バトラー)。教授の息子クリス(ポール・ウォーカー)を主人公にするのではなく、マレクを中心に話を展開していった方がずっとすっきりしてより面白くなったのではないかと惜しまれる。

一番引っ掛かってしまうのは、タイムトラベルものでは必ず問題となってくる歴史的事実を変えてしまっていいのかという逡巡があまりなされていないことだ。大体、遺跡の中から教授の助けてくれというメッセージを見つける発端からしておかしい。そもそも、自分が望んで過去に旅立っていったのだ。メッセージを残す行為自体が歴史を冒涜するものに感じられる。

|

« 受取人不明 | トップページ | 愛についてのキンゼイ・レポート »

製作年:2003年」カテゴリの記事

コメント

ちょっと期待していたんですが・・・なんだこりゃ?って感じでしたね・・・(^o^;

投稿: chibisaru | 2005/12/16 17:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/7627804

この記事へのトラックバック一覧です: タイムライン:

» タイムライン [真っ赤なメガネの言うことには]
「ライムライン」 原題TIMELINE 2003年 原作者がヒットを飛ばしているからといって映画化全部がイイ作品では決して無い。 むむー。ハッキリ言って時間の無駄だった・・・・。 こういうのって観始めて5分くらいでわかるものなんだよね。これはダメだ、と。...... [続きを読む]

受信: 2005/12/15 11:57

» #440 タイムライン [風に吹かれて-Blowin' in the Wind-]
製作:リチャード・ドナー 監督:リチャード・ドナー 原作:マイケル・クライトン 出演者:ポール・ウォーカー 、フランシス・オコナー 、ジェラルド・バトラー 、ビリー・コノリー 、アンナ フリエル 2003年アメリカ フランス南西部の14世紀の遺跡から発掘された現代のメガネとHelp meというメッセージ。メッセージの送り主は、遺跡調査の教授だった!何故?謎を解明するために息子と研究員たちはある場所を訪れる・・・ どんなタイムマシーンなんだろうと期待したのにぃ・・・(笑) ま、個人的にはゲー... [続きを読む]

受信: 2005/12/16 17:22

» タイムライン・・・・ [サクっと]
タイムライン これもGYAOでやっていた 「タイムライン」 タイムドラベル?系大好きなわたしとしては とてもみたかった作品でした [続きを読む]

受信: 2005/12/18 02:50

» 「タイムライン」DVDにて [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
DVDで『タイムライン』を観ました。 原作は『ジュラシック・パーク』『ツイスター』等の「マイケル・クライトン」、監督は『リーサル・ウェポン』シリーズの「リチャード・ドナー」の大御所コンビです。 感想は一言で云うと、流石大御所コンビ、といったところでしょうか。キャストに大物俳優を配していない為、ソコソコの興行成績だったみたいですが、所謂ツボを押さえていて、ホームランじゃないけど、ツー... [続きを読む]

受信: 2005/12/20 00:16

» 【タイムライン】 [ただの映画好き日記]
フランス南西部で発掘調査をしていた考古学の教授が行方不明になった。 [続きを読む]

受信: 2005/12/21 16:37

» タイムライン(DVD) [ひるめし。]
それは14世紀からのSOS。歴史の中に消えた教授を救い出せ!! CAST:ポール・ウォーカー/アンナ・フランシス・オコナー/ジェラルド・バトラー/ビリー・コノリー 他 ■アメリカ産 116分 教授のために何人もの人が殺されちゃっているのってどうなのよ?教授よ、責任を感じないのかい!? フランス語が話せるがために行きたくなかったのに、そのフランス語のせいで殺されちゃったフラン... [続きを読む]

受信: 2006/01/31 20:42

« 受取人不明 | トップページ | 愛についてのキンゼイ・レポート »