« アイランド | トップページ | フライ,ダディ,フライ »

2005/11/15

宇宙戦争

製作年:2005年
製作国:アメリカ
監 督:スティーヴン・スピルバーグ

ニュージャージーの港湾で働くレイは別れた妻との間に息子のロビーと娘レイチェルがいた。子どもたちとの面会の日、その異変は何の前触れもなく始まった。立ちこめる暗雲から稲妻がほとばしり、落雷地点が脈打つように震動した。その地中深くから巨大な三本足の物体が姿を現し人間たちを抹殺し始めたのだが…。

原作は未読でありますが、古典とも言える作品なのでその結末を知っておりました。そういう昔ならいざ知らず今日においても、それがそのまま使われているとあれって思ってしまう。ひっかかるのは宇宙人が100万年前から侵略を準備していたと、冒頭にモーガン・フリーマンがナレーションしていることだ。いきなり攻めてきたというのならまだ分る。宇宙人はいったい何を準備していたのかという思いが残ってしまう。このあっけなさが戦争映画としての興趣を削いでしまっている。

しかし、レイ(トム・クルーズ)の精神的成長ドラマとして見れば、なかなか味わい深い。二児の父親となっても大人になりきれず、離婚しても自分の世界を守りつづけている。彼にとって妻も子供も邪魔者でしかなかったのだ。それが未曾有の事態に遭遇し、自分の真の姿に遭遇する。そして、弱いなりにも自分の娘を必死に守ろうと戦う。あのラストシーンには批判も出ているが、真の家族を取り戻す話と考えれば納得できる終わり方だ。それは近年のスピルバーグ作品の一貫したテーマである。

レイチェル(ダゴタ・ファニング)が喘息でパニックに陥ったとき、自分の腕を組んでスペースを作る場面が最初に出てくる。それは彼女の孤独さを感じさせる。それが後半の地下室の場面になると、父の腕の輪の中に彼女が抱かれているようになる。二人の関係変化を感じさせてなかなか巧い。

|

« アイランド | トップページ | フライ,ダディ,フライ »

製作年:2005年」カテゴリの記事

コメント

トム・クルーズということでヒーロー物を期待して見に行ったので、その時は低めの評価でした。
改めてDVDで目線を変えて見直そうと思ってます。

投稿: xina-shin | 2005/11/15 22:04

こんにちは♪
どうしてもスピルバーグには辛い点をつけてしまうんですよね。
彼は必ず家族愛というものをテーマの中に入れたがると思いますが、それがいまひとつの時もあるんじゃないかなぁって。
私はこの作品はパニック映画として楽しみました。

投稿: ミチ | 2005/11/15 23:03

トラックバックありがとうございました。
僕は原作を無視して参考程度にして新たに脚本を作り直して
作れば面白かったのではないかと思いました。
中途半端な感じがしてしまって。

投稿: kaion | 2005/11/17 10:41

TB、ありがとーございます!

>そういう昔ならいざ知らず今日においても、それがそのまま使われているとあれって思ってしまう。

カゴメもかなーり驚きました。
あの超有名なオチを、
どーやってスピルバーグが、
上手く料理して見せてくれるのか、
それが楽しみだったのに、
「そのまんま」ですもんね…。
それと、
全地球的な規模の危機と、
一家族の連携の問題と、
あまりに隔絶感があり過ぎて、
ちょっと視点の置き様に戸惑った感もありました。
私のレビュー、お返しトラバさせてくらさいね。

投稿: カゴメ | 2005/11/28 13:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/7130029

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦争:

» 「宇宙戦争」劇場にて [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
ファボーレ東宝で『宇宙戦争』を観てきました。 監督は「スティーブン・スピルバーグ」、出演は『ラスト・サムライ』の「トム・クルーズ」、『マイ・ボディガード』の「ダコタ・ファニング」、「ジャスティン・チャットウィン」「ティム・ロビンス」など。 アメリカの東部の町で人類が今まで体験したことのない嵐が起きていた。上空で発生した雷が地上の一箇所に落ち、辺りは停電してしまう。その町に住む『レイ... [続きを読む]

受信: 2005/11/15 22:04

» 宇宙戦争 [ネタバレ映画館]
 片方の目が失明し、やがて両目とも失明したと思っていたら、ついに声だけの存在になった・・・もしや、彼は神か?!そういや、去年は「神」だったか・・・  スリラー、ホラー、アドベンチャー、SF、パニック、様々なジャンルに形容されるこの映画。もちろん親子の絆といった深いテーマも感ずるのですが、個人的には“防災準備映画”と名付けたい。たまたま、大雨警報が発せられた天候で、映画館�... [続きを読む]

受信: 2005/11/15 22:08

» 宇宙戦争 [★☆★ Cinema Diary ★☆★]
本日はこの作品のために代休をとりました。せっかくなのでこれ以外にも2本鑑賞してきました。 それでは、本日1本目は「宇宙戦争」です。平日の朝一だというのにピカデリー 名古屋は結構入ってました。さすがこの夏の超大作。   さてさて、感想が難しいのですが、まあ...... [続きを読む]

受信: 2005/11/15 22:14

» 宇宙戦争/ ルーツを辿る旅 [マダム・クニコの映画解体新書]
(ネタバレ注意!!) 本作は徹底してトム・クルーズが演じる主人公=弱者であるレイの視線で描かれている。わが身とわが子だけを守り通す、アンチ・ヒーロー的な彼の行動は、ヘブライ語の「スミカルカ=サバイバルの知恵、賢明さ(7月16日付朝日新聞参照)」に基づいている。つまり、レイは、監督の出自とも関係がある、ホロコーストを生き延びたユダヤ人の象徴だ。  本作のテーマは「人間の英知と生命力」である。  極限状況のなか、... [続きを読む]

受信: 2005/11/15 22:54

» 映画「宇宙戦争」 [ミチの雑記帳]
映画「宇宙戦争」 ★★★★   今日は水曜日だけど初日! 映画を初日に見るって楽しい! この作品はスピルバーグ、トム・クルーズ両雄そろい踏みながら、B級映画の匂いプンプンの予感がしていた。 あまり期待していなかったのが良かったのか、結構楽しめた!! 親子の絆がどうとかいろいろ見る向きも多いと思うが、私は久々に超お金のかかった「パニック映画」を見たなーというのが正直な感想。 ストー�... [続きを読む]

受信: 2005/11/15 22:59

» スピルバーグ老いたり! 「宇宙戦争」 [平気の平左]
評価:50点(肯定派の説得により思い直した部分もあり他の映画とのバランスも考えて+10点しました) 宇宙戦争 えー、こういうファンがたくさんいる巨匠の映画に対して批判的なことを書くのは、コメント欄が荒れそうで、不安なんですが・・・ しかし、ここは弱小個人ブログ、「言いたいことも言えないでどうする?」ということで、思うがままに感想を書いていきたいと思います。 宇宙か�... [続きを読む]

受信: 2005/11/15 23:18

» 宇宙戦争 [travelyuu とらべるゆうめも MEMO]
トムクルーズ、ダコタ・ファニング主演 スティーヴン・スピルバーグ監督 宇宙の彼方から、非常な知性を持つ冷たく無情な者達が 我々の惑星を羨望の眼差しで眺めている…。 そしてゆっくりと確実に我々に対して画策しているのだ H・G・ウェルズの古典小説「宇宙戦争」のナレーションで始まります また1953年同名の映画のリメイク版 ストーリーは言うまでも無く 宇宙のエイリアンから攻撃を受け戦う 単純な物語なのです ともすると超B級映画になりそうな題材を スピルバーグ魔術で 飽きさせない スリラーのような... [続きを読む]

受信: 2005/11/15 23:18

» 『宇宙戦争』 [ラムの大通り]
------これってもう公開されてるよね。 すごい秘密主義だったみたいだけど、予想と比べてみてどうだった? 「スピルバーグって『未知との遭遇』で それまで映画で描かれていた宇宙人=侵略者のイメージを覆した人。 そこで放たれた<We are not alone>のメッセージは 『E.T.』で個と個の友情にまで発展していく。 でもこの『宇宙戦争』は H・G・ウェルズの原作を基に侵略をテーマに描かれた映画。 すでにバイロン�... [続きを読む]

受信: 2005/11/15 23:24

» 宇宙戦争/トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス [カノンな日々]
先週末のルーカスの「スターウォーズ シスの復讐」に続いて、スピルバーグのSF大作が観られるなんて、なんだかとっても贅沢な気分です。こちらは世界同時公開ということですが、いまいちピンときません。でも初日が平日なおかげで空いてて助かりました。以前に旧作「宇宙....... [続きを読む]

受信: 2005/11/15 23:26

» 宇宙戦争 [toe@cinematiclife]
夏といえば、映画界は大作映画のオンパレード。今年の目玉の一つは、間違いなくこの「宇宙戦争」でしょう。 「ET」以来のスピルバーグの宇宙モノとなると、どうにも期待が膨らむけど・・・ ま、簡単にそのストーリーを説明すると・・ 湾岸労働者のレイ(トム・クルーズ)には、離婚した妻・マリー・アン(ミランダ・オットー)との間に娘・レイチェル(ダコタ・ファニング)、息子・ロビン(ジャスティン・チャットウィン)が... [続きを読む]

受信: 2005/11/15 23:39

» 「宇宙戦争」 [the borderland]
スターウォーズシリーズは、それほど思い入れもないので、スピルバーグが侵略してくる宇宙人を描くという事もあり、個人的にはこちらの方を期待してました。音で恐がらす作品が多い中、映像でしっかり魅せるのはさすがです、やはり劇場で見るべき作品だと思います。 ⇒見た直後の感想 【がっちりネタバレ】 逃げる逃げるひたすら逃げる。これ本当に2時間ほどで終わるのかなと思っていたら、唐突な終わり方でしたね。 磁気嵐が起きて、雷と共にトライポッドが現われるシーン、恐いもの見たさで集まる群集が描かれてい... [続きを読む]

受信: 2005/11/15 23:45

» 宇宙戦争 (2005) WAR OF THE WORLDS 114分 [極私的映画論+α]
 アメリカ東部のニュージャージーに暮らすレイは労働者階級のごく平凡な男。別れた妻との間には息子のロビーと娘レイチェルがいた。そして子どもたちとの面会の日、その異変は何の前触れもなく唐突に訪れた。晴天だった空が突如不気味な黒い雲に覆われると、吹き荒れる強風の中、激しい稲光が地上に達し、地面に巨大な穴を空ける。すると大地が震え、地中で何者かが激しくうごめき始めたのだった。その光景を呆然と見つめていたレイ。町が次... [続きを読む]

受信: 2005/11/16 00:30

» 『宇宙戦争』 [Rabiovsky計画]
『宇宙戦争』公式サイト 監督:スティーブン・スピルバーグ 原作:H.G.ウェルズ 出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス    ミランダ・オットー、ジャスティン・チャットウィン 2005年/アメリカ/117分 H・G・ウェルズの人気SF小説を...... [続きを読む]

受信: 2005/11/16 01:51

» 宇宙戦争 [外部デバイスへの記録]
製作国:アメリカ 公開:2005年6月29日 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ミランダ・オットー、ダニエル・フランゼーゼ スピルバーグ&トムの今夏最大の話題作?!某メーカーがタイアップしている作品の...... [続きを読む]

受信: 2005/11/16 07:19

» 宇宙戦争 [Akira's VOICE]
宇宙人がやってきた! ひ〜ふ〜み〜,うわっ,よ〜けおる! [続きを読む]

受信: 2005/11/16 10:32

» 映画「宇宙戦争(WAR OF THE WORLDS)」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
(ネタバレ有り)H.G.ウェルズ原作、スティーブン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演、ダコタ・ファニング共演のこの映画。一言でいうなら138億円といわれる制作費には見合わない作品だ。雷が同じところに26回落ちる・・・!?・・・おまけに泣き叫ぶダコタ・ファニングの悲鳴がやたらとうるさい。 宇宙人の乗り... [続きを読む]

受信: 2005/11/16 13:08

» 宇宙戦争 [It's a Wonderful Life]
スピルバーグやっぱり凄いわ。僕は好きですこの作品。 まず始めに、正月映画「キングコング」めちゃくちゃ面白そう! そしてピータ・ジャクソン監督!えらく痩せててびっくり! 「キングコング」の予告が冒頭に流れるんですよ! ジャクソン監督まさかCGで痩せ...... [続きを読む]

受信: 2005/11/16 18:34

» 宇宙戦争(2005年作品) [前向きに進みたい!!うつな自分]
『宇宙戦争』です。 H.G.ウェルズのSF古典作品の映画化というべきか、1953年の映画化された 『宇宙戦争』のリメイクと捉えたらいいのか微妙だったので先入観なしで SF映画として鑑賞しました. 一言.....残念でした. 『宇宙戦争』限らずここ最近の映画はCMや広告等の大々的にやる割には期待 はずれの作品が多い様な気がします. それでもスピルバーグだったので淡い期待はしていたのですが...... ... [続きを読む]

受信: 2005/11/16 20:28

» 宇宙戦争 [トムから半径50m以内の戦争] [自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ]
つめの甘かった地球侵略計画。 人類誕生前から監視していた割りに、微生物への配慮なし。彼らの星の食品会社は日本辺りの基準でいけば即営業停止処分だろう H.G.ウェルズの原作の基本ラインを踏襲しつつ、スピルバーグ的味付け。冒頭とラストのナレーションといい、オリジナルへのオマージュというかリスペクトというか、思い入れは感じられるもののの、ふと「インデペンデンス・デイ」を思い出す。"ウィルス"を"コンピュータウィルス"�... [続きを読む]

受信: 2005/11/16 21:23

» 宇宙戦争 [レンタルだけど映画好き morey’s room(別館)]
SF/ドラマ/サスペンス 2005年 アメリカ 監督 スティーヴン・スピルバーグ 出演 トム・クルーズ/ダコタ・ファニング/ティム・ロビンス/ジャスティン・チャットウィン/ミランダ・オットー/ダニエル・フランゼーゼ/ジーン・バリー/アン・ロビンソン  原題 WAR OF THE WORLDS 原作 H・G・ウェルズ 彼らは、すでに地球(ここ)にいる 地球最後の戦争は 人類が起こしたものではない。いま試される、愛と勇気―― あらすじ アメリカのある町である日、雷と思われるものが、いく... [続きを読む]

受信: 2005/11/16 22:31

» 宇宙戦争 [シネマに誘われ香港、NY、そしてパリ]
HGウェルズの原作を再映画化したSF映画。監督はスティーヴン・スピルバーグ。「未知との遭遇」「ET」で地球外生物との友好的な関係を描いたスピルバーク監督の作品とは、到底思えないつまらない映画だった。 人類誕生以前の100万年前に地下に埋めていた"破壊マシン"が、あ..... [続きを読む]

受信: 2005/11/17 09:02

» 宇宙戦争 [be-in 別館]
アメリカ東部のニュージャージーに暮らすレイは労働者階級のごく平凡な男。別れた妻との間には息子のロビーと娘レイチェルがいた。そして子どもたちとの面会の日、晴天だった空が突如不気味な黒い雲に覆われると、吹き荒れる強風の中、激しい稲光が何度も地上に達し地面に巨....... [続きを読む]

受信: 2005/11/17 09:03

» 宇宙戦争(映画館) [ひるめし。]
彼らはすでに地球(ここ)にいる CAST:トム・クルーズ/ダコタ・ファニング/ティム・ロビンス 他 無敵なのは宇宙人じゃなくてトム親子あんたたちだ!って言いたいね。 ビーム光線にも当たらなく海に落ちても自力で岸まで辿り着くトムパパは無敵さ! しまいには宇宙人が乗ってたマシーンぶっ壊しちゃうし、子供のためならどんなことでもするトムパパでした。 前半の逃げ惑うとこまでは楽しかったわよ。迫力もあったし... [続きを読む]

受信: 2005/11/17 20:09

» ★「宇宙戦争」 [ひらりん的映画ブログ]
6/29(水)世界同時公開なので週末のレイトショウで観ようかなっ・・・て思ってたけど。 午前零時きっかりから上映するところもあるのを発見。 TOHOシネマズ川崎で観て来ました。 ネット予約して・・・しかも初プレミア・スクリーン。 シートはゆったりしてるし、ポップコーン(小)付き。 2400円だけど、たまにはいいかなっ・・・て。 原題は「WAR OF THE WORLDS」。 2005年製... [続きを読む]

受信: 2005/11/18 01:13

» 映画DVD「WAR OF THE WORLDS」 [時評親爺]
今日のお題は、映画(DVD)。先日買っておいた「WAR OF THE WORLDS」(パラマウント)である。監督があのスティーブン・スピルバーグ、メインキャストにトム・クルーズ等(以下私的に無名なので略)である。邦題が「宇宙戦争」となっているが、別段に「スターウォーズ」のような宇宙空間でのドンパチが登場するわけではない。あくまでも地球規模である。そうした点では、よくあるところの「邦題と内容の不一致」だろう(笑)。 で感想・・・ん~、はっき言って「普通の下」。最初は面白いかな?とは思えたが、シナ... [続きを読む]

受信: 2005/11/20 11:29

» 宇宙戦争 今年の227本目 [猫姫じゃ]
宇宙戦争 ん〜、、、、家族愛のお話ですか??にしては、親父はダメすぎ、子供達もひねくれすぎ、、、ホント、親の顔が見たいわ、っていう感じ。 つまり、トム・クルーズ とダコタ・ファニング ちゃんの演技がよかった!ということね。でもそれだけに、見ていてイライラし....... [続きを読む]

受信: 2005/11/20 20:54

» 「宇宙戦争」 [妄想☆進化論]
ハラハラドキドキで、鳥肌まで立っちゃってどうしようかと思いました(笑) 劇場公開当時、結構酷評を耳にしちゃって、ま、それなりかな~なんて、超リラックスして見始めたんだけど…アワワ!凶悪なんだもの!宇宙人が!(笑) リメイク(そして昔の小説?)だけあっ...... [続きを読む]

受信: 2005/11/20 23:15

» 宇宙戦争 [しーの映画たわごと]
宇宙戦争監督:スティーブン・スピルバーグ出演:トム・クルーズ , ダコタ・ファニング , ティム・ロビンス , ミランダ・オットーStoryS・スピルバーグ監督がメガホンを取り、トム・クルーズとダコタ・ファニングを主演に迎えて放つ、53年公開...... [続きを読む]

受信: 2005/11/22 15:01

» 宇宙戦争 [ぷいん/映画レビュー]
宇宙戦争 2005年 117分 ★★★☆☆ 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ/ダコタ・ファニング/ティム・ロビンス 100年以上前にH・G・ウェルズによって書かれた小説を映画した物。 過去に映画化されていて、古い方も見た覚えがあります。 少し昔話..... [続きを読む]

受信: 2005/11/24 20:13

» ★「宇宙戦争」、誤魔化しようのない駄作★ [★☆カゴメのシネマ洞☆★]
「宇宙戦争」 (2005) 米 WAR OF THE WORLDS 監督:スティーヴン・スピルバーグ製作:キャスリーン・ケネディ コリン・ウィルソン製作総指揮:ポーラ・ワグナー原作:H・G・ウェルズ脚本:デヴィッド・コープ ジョシュ・フリードマン撮影:ヤヌス・カミンスキー音楽....... [続きを読む]

受信: 2005/11/28 13:55

» 宇宙戦争 [Blossom Blog]
宇宙戦争 WAR OF THE WORLDS 監督 スティーブン・スピルバーグ 出演 トム・クルーズ ダコタ・ファニング アメリカ 2005 [続きを読む]

受信: 2005/11/29 08:56

» 宇宙戦争(2005) [シェイクで乾杯!]
宇宙戦争(2005)2005年度・米・116分 War of The Worlds ■監督:スティーブン・スピルバーグ ■原作:H.G.ウェルズ ■音楽:ジョン・ウィリアムズ ■出演:トム・クルーズ/ダコタ・ファニング/ティム・ロビンス/ミランダ・オットー これスクリーンで観たかったん....... [続きを読む]

受信: 2005/12/07 12:49

» 宇宙戦争・・・・・・・・・・ [サクっと]
宇宙戦争 スピルバーグのSF映画ということで期待していた 「宇宙戦争」 スピルバーグ+トム・クルーズといえばマイノリティ・リポートが けっこう面白かったので、こちらはどうなんでしょう ... [続きを読む]

受信: 2005/12/18 19:04

» 『宇宙戦争』DVD [WILD ROAD]
『宇宙戦争』DVD 2005年アメリカ(114分) 監督:スティーヴン・スピルバーグ 音楽:ジョン・ウィリアムズ 出演:トム・クルーズ    ダコタ・ファニング    ティム・ロビンス    ジャスティンチャットウィン    ミランダ・オットー ...... [続きを読む]

受信: 2005/12/20 02:24

» 宇宙戦争 [kae-ruのBlog]
トム・クル−ズ主演の「宇宙戦争」のDVDを観ました スティーヴン・スピルバーグとトム・クルーズが「マイノリティ・リポート」に続いてコンビを組み、有名なH・G・ウェルズの同名原作を53年に続き再映画化したSFスペクタクル超大作。異星人による地球への侵略と壮絶....... [続きを読む]

受信: 2006/01/12 03:47

» 『宇宙戦争』 [京の昼寝〜♪]
■監督 スティーヴン・スピルバーグ■キャスト トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ミランダ・オットー、ダニエル・フランゼーゼアメリカ、ニュー・ジャージー。ロビーとレイチェルという2人の子供を持つブルー・ワーカーのレイは、離婚した妻との面会の日に、町の異変を感じとる。 不気味な雷雲、そして地底から聞こえる唸り声…。 突如、地割れが起こり町が跡形もなく崩壊していく中... [続きを読む]

受信: 2006/01/21 21:39

» 宇宙戦争 [ベルの映画レビューの部屋]
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 宇宙戦争  (2005) 出演 トム・クルーズ (レイ・フェリエ)     ダコタ・ファニング (レイチェル・フェリエ)     ミランダ・オットー (メアリー・アン)     ジャスティン・チ... [続きを読む]

受信: 2006/02/11 18:45

» 宇宙戦争…レンタルで [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
毎日寒いですネェ。{/kaeru_fine/}だけど。 しかしこの冬、我が家では石油燃料を燃やすことを控え、ウォームビズでここまで来ましたよ小池環境大臣{/face_nika/} この調子でオゾンホール塞いで行きましょう({/arrow_l/}無理{/eq_1/}{/face_ase2/}) ところで、明日休みだけど、散髪でも行こうかなぁなんて考えてる私です(考え中)。 …そちらにはガソリン車で結構長い距離走って行�... [続きを読む]

受信: 2006/02/14 22:45

« アイランド | トップページ | フライ,ダディ,フライ »