« ナショナル・トレジャー | トップページ | 北の零年 »

2005/10/12

タッチ

製作年:2005年
製作国:日本 
監 督:犬童一心

上杉達也と和也は双子の兄弟。浅倉南とは家も隣同士で小さな頃からいつも一緒に遊んでいた。3人は同じ明青学園に通っている。弟の和也はスポーツ万能で成績優秀、子供の頃に南と約束した甲子園出場を叶えるため、野球部のエースとして活躍していた。一方、兄の達也は勉強、スポーツとも真面目な態度を取れずにいたが…。

登場人物たちが見上げる空。何回も繰り返し挿入されている。その空はつねに雲に覆われて快晴ではない。逡巡、挫折、不安など彼らの心象風景となっているのだろう。

原作との比較において、かなり厳しい意見が多いようである。一見すると失望を感じさせるが、後になってよくよく考えてみるとかなり丁寧な作りになっていることに気付く。確かに完成度は高くない。例えば、達也(斉藤祥太)とボクシング部のマネージャー小百合(安藤希)の関係など中途半端なまま後半消えてしまった。こういうところが惜しまれる。また、幕切れの言葉は無粋であると最初感じさせたが、これを言わせたいがためのドラマ展開であったのだ。洗練されていないが、一応納得できる。

最後の上杉達也と新田との三球勝負が最大の見せ場になっている。一球ずつ撮影方法を変えて趣向を凝らしている。ここでスライダーが三球目でなく、二球目だったのがこの作品のポイントだった。達也の真の成長がここで成し遂げられた。

|

« ナショナル・トレジャー | トップページ | 北の零年 »

製作年:2005年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/6368194

この記事へのトラックバック一覧です: タッチ:

» 映画館「タッチ」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
人気漫画の映画化。 ただ、私は漫画もアニメも見たことがありません。よくTVでやっている「懐かしのアニメ」とかで見て知っているくらいでした。人物設定など大体分かるくらい。しかも私は野球が好きじゃない。。。というか嫌い。「じゃあ、観るなよ」って思われそうで...... [続きを読む]

受信: 2005/10/12 21:01

» タッチ/長澤まさみ、斉藤祥太、斉藤慶太 [カノンな日々]
いきなりなんですけど、コレって本当に犬童一心監督の作品なんでしょうか?私にはちょっと信じられません。ただの名義貸し?それともやっつけ仕事?犬童一心ファンとしては出来ればそうであったほうが逆に安心出来ますヨ。原作コミックと出演者の人気だけに頼ったような作品....... [続きを読む]

受信: 2005/10/12 21:26

» 『 タッチ 』 [やっぱり邦画好き…]
映画『 タッチ  』 [ 試写会鑑賞2005.08 ] 2005年:日  本  【 9月10日ロードショー 】 監 督:犬童一心 原 作:あだち充(「タッチ」小学館) 脚 本:山室有紀子 製 作:本間英行 音 楽:松谷 卓 主題歌:「歓びの種」YUKI 挿入歌:... [続きを読む]

受信: 2005/10/12 21:56

» 『タッチ』 [ラムの大通り]
-----『ウォーターボーイズ』に始まり『ロボコン』 『スウィングガールズ』、そして『タッチ』。 秋の東宝の青春映画って、すっかり根づいたよね。 「うん。でも今回は原作もの。 しかも80年代に連載されたコミックの映画化。 一見、過去の作品のように見えるけどアニメにもなったし、 その後もコンスタントにアニメスペシャルが作られている。 ヒロインの南を演じる長澤まさみは『セカチュー』で人気だし、 達也と和也を�... [続きを読む]

受信: 2005/10/12 21:59

» 『タッチ』〜原作のメモワール〜 [Swing des Spoutniks]
『タッチ』 公式サイト 監督:犬童一心出演:長澤まさみ  斉藤祥太  斉藤慶太ほか 【あらすじ】(goo映画より)上杉達也(斉藤祥太)と和也(斉藤慶太)は双子の兄弟。隣に住む浅倉家の一人娘の南(長澤まさみ)とは、小さな頃から何をするにもいつも一緒の幼....... [続きを読む]

受信: 2005/10/13 07:22

» 1クールのドラマとして観たかった◆『タッチ』 [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
9月15日(木) TOHOシネマズ木曽川にて 私が初めて『タッチ』を知ったのは、テレビ放映が始まる前のコミック版だった。当時高校生だった私は、中学生の妹が学校の友達から1冊ずつ借りてきたものを、又借りして読ませてもらっていたのだった。双子の男の子と二人が恋する女...... [続きを読む]

受信: 2005/10/13 09:18

» タッチ [まつさんの映画伝道師]
第210回 ★★★(劇場)  誰かのために何かを成し遂げようとする姿は美しい。  それが自己犠牲によるものならなおさらだ。 「タッチ」はあだち充の同名漫画を映画化したもの。コミックス総売り上げは6500万部にも達し、テレビアニメ化された折には高視....... [続きを読む]

受信: 2005/10/13 18:32

» タッチ [ハイジのシネマパラダイス]
タッチ       監督:犬堂一心             原作:あだち充 出演:長澤まさみ 斉藤祥太 斉藤慶太 吹雪ジュン 制作・配給:東宝 ★★★★★★★☆☆☆ 原作では嫌いだった南が好きになる度  99点       自分の純粋だった頃を遠... [続きを読む]

受信: 2005/10/14 02:07

» 試写会「タッチ」 [こまったちゃんのきまぐれ感想記]
試写会「タッチ」開映18:30@イイノホール GTF トーキョーシネマショー 「タッチ」 2005年 日本 配給:東宝 監督:犬童一心 製作:本間英行 プロデューサー:山中和成 原作:あだち充 脚本:山室有紀子 撮影:蔦井孝洋 視覚効果プロデュース:小川利弘 美術:小川富美夫 編集:普嶋信一 音楽:松谷卓 VFXスーパーバイザー:坂美佐子、荒木史生 ... [続きを読む]

受信: 2005/10/15 17:44

» 『タッチ』 [京の昼寝〜♪]
いつでも一緒だった・・・三人で描いた夢届けたい、この想い。 ■監督 犬童一心■脚本 山室有紀子■原作 あだち充■キャスト 長澤まさみ、斉藤祥太・慶太、風吹ジュン、本田博太郎、小日向文世、宅麻 伸、RIKIYA、平塚真介、福士誠治□オフィシャルHP  http://touch.yahoo.co.jp/ 和也は好きな南の夢を叶えるために野球部のエースとして活躍していくが、一方で達也... [続きを読む]

受信: 2005/10/17 23:09

» 「タッチ」 タッチ・アウト! [一本の映画、一行で語る]
☆ だから言ったんです。若手監督はみんな「シンデレラマン」を 研究してから映画を [続きを読む]

受信: 2005/10/20 21:30

» タッチ [こっちゃんと映画をみまちょ♪]
「呼吸を止めて 一秒 アナタ真剣な目をしたからぁ〜っ♪んふふふんふふふぅ♪・・・・・」って、・・・・・歌詞全部知らんのかいっ!(汗)あの懐かしき名曲「タッチ」と共に、あだち充の名作が実写版として蘇りましたっ!今日はこの映画の感想文を書きますデス♪ 上杉達也(斉藤祥太)と和也(斉藤慶太)は双子の兄弟。隣に住む浅倉家の一人娘の南(長澤まさみ)とは、小さな頃から何をするにもいつも一緒の幼馴染み。自分たちの明青学園が甲子園に出�... [続きを読む]

受信: 2005/10/21 14:33

» タッチ [Blossom Blog]
タッチ 監督 犬童一心 出演 長澤まさみ 斉藤祥太 斉藤慶太 日本 2005 [続きを読む]

受信: 2005/10/22 14:24

» 『タッチ』 [アンディの日記]
『タッチ』 ★★★★ 【監督】犬童一心 【出演】長澤まさみ/斉藤 [続きを読む]

受信: 2006/03/24 20:12

» B3.5:タッチ [〜勝手に映画評価〜]
性格正反対な双子の兄弟達也と和也、隣の家に住み二人の幼馴染の南の三人は小さなころからいつも一緒だった。南のことが好きで“南を甲子園に連れて行く”という約束を果たすために和也は野球に打ち込んでいた、しかし、南は和也の想いを知りながらも達也のことを好きになってしまう。そうした状況の中、甲子園予選決勝戦の日を向かえることになる。しかし、そこに和也が姿をあらわすことは無かった。・・・誰もが知っているあだち充原作のア... [続きを読む]

受信: 2006/03/26 03:53

« ナショナル・トレジャー | トップページ | 北の零年 »