« 北の零年 | トップページ | 暗殺 »

2005/10/16

チャーリーとチョコレート工場

製作年:2005年
製作国:アメリカ 
監 督:ティム・バートン

貧しいながらも幸せに暮らしている少年チャーリー。彼の家のそばには世界一のチョコレートをつくり続ける不思議なチョコレート工場があった。ある時、工場長のウィリー・ウォンカは、全商品のうち五枚だけに入っている“ゴールデン・チケット”を引き当てた者にだけ工場見学に招待すると発表したが…。

ウンパ・ルンパ族のミュージカル場面が圧倒的に楽しい。ディープ・ロイ独りでいろんな役を演じているが、同じ顔で無表情なところが絶妙に可笑しい。音楽もいろいろなパロディになっていて、非常に凝っている。

タイトルバックのチョコレート製造ラインのアニメーションも素晴らしい。ダニー・エルフマンの音楽に合わせて、流麗で優雅な流れとなっている。実際にはチョコレート工場なんて殺風景で面白みのないものですが、本作品の中ではポップな空間の摩訶不思議さが際立つ。

前作の「ビッグ・フィッシュ」(2003)に続き、T・バートン監督が父との和解をテーマにしているのも興味深い。

|

« 北の零年 | トップページ | 暗殺 »

製作年:2005年」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪
TBありがとうございました。
特にジョニデやバートン監督のファンという事はないのですが、2度もみてしまいました。
ポップな映像というのは私の好みとするところです(笑)
二人とも結婚して子供ができたことで映画の雰囲気も変わってきているとか。
そういうプライベートな事って案外影響するもんなんでしょうかねぇ?

投稿: ミチ | 2005/10/18 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/6429031

この記事へのトラックバック一覧です: チャーリーとチョコレート工場:

» シンプルだが、大胆・・・おまけにブラック 「チャーリーとチョコレート工場」 [平気の平左]
評価:80点{/fuki_love/} チャーリーとチョコレート工場 若干ネタバレあり 個人的にはかなり好きです。 根幹となるストーリーは、 ①チョコの中にある、チョコレート工場へ行くためのゴールデンチケットを見つける ②チョコレート工場見学で5人のうち1人に賞品が渡されるので、1人づつ蹴落とされていく ③賞品についてのお話 という感じ。 ①の部分は、貧乏一家の家族愛が良い感じだし�... [続きを読む]

受信: 2005/10/16 21:35

» チャーリーとチョコレート工場 [ネタバレ映画館]
 いきなりジョニー・デップの右手がハサミになってる・・・初っ端から『シザーハンズ』のセルフオマージュで攻めてきた!  甘いチョコレート。肥満、高血圧、糖尿病、鼻血・・・かつては様々な病気の原因になるようなイメージしかなかったのだが、カカオがポリフェノールを大量に含み、ココアと同様にチョコレートが動脈硬化予防になる等々。お昼の番組でみのもんたが宣伝してたような・・・と思い... [続きを読む]

受信: 2005/10/16 21:56

» チャーリーとチョコレート工場 [★☆★ Cinema Diary ★☆★]
鑑賞した日 : 9月10日土曜日 鑑賞した劇場 : 109シネマズ名古屋   本日2本目は「チャーリーとチョコレート工場」です。ついにこの日が来ました。昨日から高鳴る鼓動。そのせいで寝不足にもなり(笑)。なんといっても本年度の本命なのですから。   それ....... [続きを読む]

受信: 2005/10/16 21:58

» 「チャーリーとチョコレート工場」 [試写会帰りに]
イイノホール「チャーリーとチョコレート工場」試写会。 とても楽しみにしていた作品。 冒頭、ダニー・エルフマンの音楽と舞い降りる雪。 まさしくティム・バートンの世界!  それだけで感動してしまう。 CGのチョコレート工場。機械のアームしか見当たらない単調なはずの..... [続きを読む]

受信: 2005/10/16 22:07

» チャーリーとチョコレート工場 [CINEMA IN/OUT]
ティム・バートン監督×ジョニー・デップ主演の作品は 見逃すわけにはいかないでしょう! ということで公開初日に観てきました。 チョコレート工場の中はまるでディズニーランドのアトラクションのようでした。 寓話的なストーリーや個性的な登場人物の描写も素晴らしく、 楽しくて心温まる作品に仕上がってます。 Don\'t miss it! チャーリーとチョコレート工場@映画生活 公式サイト ... [続きを読む]

受信: 2005/10/16 22:08

» 【チャーリーとチョコレート工場】 [ココアのお部屋]
ジョニー・デップ、 フレディ・ハイモア、ヘレナ・ボナム=カーター、 デヴィッド・ケリー、ディープ・ロイ、 クリストファー・リー出演のファンタジー。 公開日:9月10日 ☆ストーリー☆ チャーリー・バケットの家の貧しさといったら、それはもう大変なものでし....... [続きを読む]

受信: 2005/10/16 22:20

» チャーリーとチョコレート工場/ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア [カノンな日々]
ロアルド・ダールの不朽の名作「チョコレート工場の秘密」。学校の図書室や町の図書館で読んだ人も多いのではないでしょうか。私は本も買ったし読書感想文も書きました!子供のころ無我夢中で読んだ記憶が今も鮮明に残っています。昼休みや放課後は本なんか読むよりドッジボ....... [続きを読む]

受信: 2005/10/16 22:40

» ★「チャーリーとチョコレート工場」 [ひらりん的映画ブログ]
公開初日のナイトショウ(0:15〜)で観てきました。 夜中だっていうのに、ほぼ満員。 さすがチネチッタ川崎? さすがジョニー・デップ? それともティム・バートン監督? こんなにナイトで賑わっていたのは「SWEP3シスの復讐」以来だね。 原題は「CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY」。 2005年製作のファンタジック・コメディ、115分もの。 あらすじ 世界一のチョコレート工場が子�... [続きを読む]

受信: 2005/10/17 02:00

» ウォンカの視点で観てみる◆チャーリーとチョコレート工場(DLP吹替版) [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
10月8日(土) XYZシネマズ蘇我にて 2回目なので、今度はウィリー・ウォンカの視点でこの作品を観てみることにした。(注・完全に、ネタばれモードで書きます) ねたバレなしの1回目鑑賞の感想はこちら。 DLP吹替版で観た感想についてはこちら。 ウィリー・ウォンカ...... [続きを読む]

受信: 2005/10/17 08:31

» 『チャーリーとチョコレート工場』 [ラムの大通り]
-----ティム・バートン&ジョニー・デップ。これは超強力! 「完成披露が行われる丸の内ピカデリー2には 20分前に着いたんだけど、どうにか席を一番前に見つけたって感じ。 人気高いね、このコンビは。 映画も『シザーハンズ』を思わせる<雪>から始まり、 ジョニー・デップも『妹の恋人』をもっと派手にしたようないでたちで ファンの心をくすぐってくれる」 -----これ、以前にジーン・ワイルダー主演でも映画化されてるよね。 原... [続きを読む]

受信: 2005/10/17 09:40

» チャーリーとチョコレート工場 [Akira's VOICE]
ワクワクする幕開けから,ほろっとくる最後まで楽しさ全開! [続きを読む]

受信: 2005/10/17 10:30

» チャーリーとチョコレート工場 [金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等]
★本日の金言豆★ 遺失物横領罪:遺失物、漂流物その他占有を離れた他人の物を横領した者は、1年以下の懲役又は10万円以下の罰金もしくは科料。(日本での話) [続きを読む]

受信: 2005/10/17 14:15

» チャーリーとチョコレート工場(映画館) [ひるめし。]
  CAST:ジョニー・デップ 他 幼い頃見学に行った某お菓子メーカーの工場がこのチョコレート工場のように奇想天外だったら、人生観が変わってただろうな〜。なんて思ってしまった。 とにかくチャーリー役のフレディー・ハイモアくんがかわいかった。「ネバーランド」の時はそんな風には思わなかったけれど、J.デップがおすすめする気持ちがわかったような気がする。 他の子供たちがクソ生意気なだけあって彼のピュア... [続きを読む]

受信: 2005/10/17 20:38

» 「チャーリーとチョコレート工場」 [the borderland]
原作も前作も知らずに見たのですが、こんなにブラックな作品とは思ってませんでした。ヒネタ子供たちと、大人になりきれない工場長ウォンカ(ジョニー・ディップ)との対決?は見もの。 家は貧乏でも、ひねる事無く、普通に育ったチャーリー。 彼の家の近くには、ウォンカのチョコレート工場があるが、そこで働く人を町の誰もが見たことがない!ある日、「チョコレート工場に5人の子供を招待する」と張り出され、世界中でチョコに入っている5枚のゴールデンカード争奪戦が始まった。 【チョコっとネタばれ】 ティム・バ... [続きを読む]

受信: 2005/10/17 22:15

» 『チャーリーとチョコレート工場』 [京の昼寝〜♪]
[続きを読む]

受信: 2005/10/18 08:39

» 再・『チャーリーとチョコレート工場』 [京の昼寝〜♪]
 レビューを書く前に、9/10にこの『チャーリーとチョコレート工場』のレビューをアップしました。 ところが原因は今もわかりませんが、記事が消えてしまいました そこで9/12に“行方不明〜”で、「取り合えず、TB戴いた方には申し訳ないですが、TBはお返ししますが、記事について再度書こうといま思えません。 gooを使っていて、恐らく同じ気持ちになっている方もいらっしゃるかと思います。 もし僕のレビューを参考のた... [続きを読む]

受信: 2005/10/18 08:40

» 『チャーリーとチョコレート工場』、観ました。 [肯定的映画評論室・新館]
 『チャーリーとチョコレート工場』、映画館で観ました。世界的ヒット商品を出荷し続ける謎のチョコレート工場。その工場主ウィリー・ウォンカ氏が、世界中から僅か5組の子供と同伴家族を工場に招待することに。財力や食欲にものをいわせ、4組が決定。最後の1組は貧乏だけど、心優しい少年チャーリーの手に…。 『バットマン』さながら“ドイツ表現主義”的建築物は、チャーリー一家の佇(たたず)まい。父との確執から和解へと進�... [続きを読む]

受信: 2005/10/18 15:20

» 「チャーリーとチョコレート工場」を観た★★★★☆ [FindingMovie映画っていいね♪]
『チャーリーとチョコレート工場』(2005・アメリカ/イギリス)平日の木曜日にレイトショーで観てきました。これが平日か?!ってくらいに混んでいて、ほぼ満席状態。この映画の人気の高さを痛感しましたねぇ。やっぱり、ビジュアル的にも内容的にも観に行きたくなるような...... [続きを読む]

受信: 2005/10/18 16:32

» チャーリーとチョコレート工場 [PICO*THEATRE ]
さあ、世界一オカシな工場見学へ! [続きを読む]

受信: 2005/10/18 18:20

» 映画「チャーリーとチョコレート工場」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「チャーリーとチョコレート工場」 ★★★★☆ 「家族って一番大切なんだよ」というテーマを根底に、「理屈抜きで楽しいのがチョコさ!」のセリフにのっとって本当に理屈抜きで楽しませていただいた。 ジョニデは、その美貌こそ白塗りおかっぱに隠れているけれど、ちょっとした顔つきや仕草はさすがで、彼の求心力がなければやはりこの映画は成り立たなかったと思う。 チョコレート工場に入るまでのワクワク感も良かったけど、個人的には工... [続きを読む]

受信: 2005/10/18 22:47

» ニュージーランドにウォンカ・チョコが実在する? [Short Cappuccino]
コレ欲しいぃぃぃ〜! 先週観に行った「チャーリーとチョコレート工場」の キーアイテム「ウォンカ・チョコレート」が実在してるよ! コッチも欲しいなぁ、絶対欲しい(≧∇≦)ノ [続きを読む]

受信: 2005/10/19 10:04

» チャーリーとチョコレート工場 [★Mooooovie★]
ストーリー 今にも壊れそうなボロボロの小さな家に、父・母・祖父祖母が2人づつ、そして息子のチャーリー、7人で住んでいるバケット家。 夕食はいつもキャベツのスープだけ。 それでもチャーリーは優しい家族といつも一緒にいられて幸せでした。 そんなチャーリーが...... [続きを読む]

受信: 2005/10/21 17:38

» チャーリーとチョコレート工場 [琴線〜心のメロディ]
【2005年9月10日劇場公開】 【ジャンル:SF・ファンタジー】 【観た場所:ワーナーマイカル・シネマズ広島】 面白かった度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} オススメ度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} もう一度観たい度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} ずぅーっと「観たい!」「観たい!」と思�... [続きを読む]

受信: 2005/10/22 00:54

» チャーリーとチョコレート工場 [Blossom Blog]
チャーリーとチョコレート工場 Charlie and the Chocolate Factory 監督 ティム・バートン 出演 ジョニー・デップ フレディ・ハイモア アメリカ 2005 [続きを読む]

受信: 2005/10/22 14:23

» チャーリーとチョコレート工場 [BARBON STREET]
監督 : ティム・バートン 原作 : ロアルド・ダール 出演 : ジョニー・デップ フレディ・ハイモア ヘレナ・ボナム=カーター デヴィッド・ケリー ディープ・ロイ クリストファー・リー オフィシャルサイト 先日チャーリーとチョコレート工場を観ました。 公演終了..... [続きを読む]

受信: 2005/10/28 00:26

» チャーリーとチョコレート工場 [wenig und wichtig;)]
観てきました! 普段は単館系のシネマばかり観てる私ですが、この作品は原作を読んだことがあり好きだったので、どうしても観たくて・・・。でも原作が良くても映画が良いとは限らないわけで・・・どんな映画になっちゃってるのかと不安もありつつ、渋谷シネパレスへ。 結果から言いますと、非常〜〜〜〜に面白かったです!!ここまで「面白い!」と手放しに豪語できる映画も珍しい。やっぱり、ウンパルンパの配役(これが一番大�... [続きを読む]

受信: 2005/10/28 22:03

» チャーリーとチョコレート工場/母の不在 [マダム・クニコの映画解体新書]
(ネタバレ注意!)  大人のための毒気に満ちたメルヘン。資本主義にどっぷり浸かっている現代人を批判しているが、その底流には、不在の母に対する飢餓感がある。 チャーリーとチョコレート工場   ウォンカは、歯科医の父が彼の歯を守るためにチョコレートを燃やしたことに腹を立てて、少年時代に家出。長じてから一念発起してチョコレート工場のオーナーになった。  ところが、余りにも成功したため同業者のねたみを買い、産業スパイによる機密の漏... [続きを読む]

受信: 2005/11/05 09:45

» ★★★★「チャーリーとチョコレート工場」ジョニー・デップ、フ... [こぶたのベイブウ映画日記]
美味しいお菓子が作れなくなるなんて、ウィリー・ウォンカも淋しかったのね。貧乏だけど温かいチャーリーの家庭を見て、彼は、自分の中の孤独に気づいてしまった。家族のいない淋しさに、もうチョコレートどころではなくなってしまったのね・・。そんな家族愛の部分も良か...... [続きを読む]

受信: 2005/11/06 21:41

» チャーリーとチョコレート工場 [きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/]
コレも10月には観ていました。 感想あげるのが遅すぎです。自分。 お菓子好き。、特にチョコレート大好きな、私。 このタイトルだけでも「美味しそう!」(面白そうじゃないのかよ)と、 惹かれるものがあります(笑 というわけで、きっとスゴクスウィートで美味し...... [続きを読む]

受信: 2005/11/10 01:31

» 『チャーリーとチョコレート工場』(2005年/アメリカ) [まいちんの映画日記]
公開前から、見たい見たいと思っていたこの映画。上映館がだんだん減ってきていた中、先日ようやく見てきました!!映画の日に☆ オススメ度:★★★★★満点!! 監督:ティム・バートン原作:ロアルド・ダール音楽:ダニー・エルフマン出演:ジョニー・デップ/フレディ....... [続きを読む]

受信: 2005/11/25 22:18

» チャーリーとチョコレート工場 [cinema capsule]
*ネタバレ注意 公開以来、4週連続で興行ランキング首位を独走中の ティム・バートン&ジョニー・デップの最新作。 この2人のコンビが大好きな人にとっては待ち遠しい作品。 勿論、私も首を長くして待っていた。 ★ストーリー 失業中の父、母、そして2組の寝たきり祖父母に囲まれ貧しいながらも 幸せに暮らしている少年チャーリー。彼の家のそばには、ここ15年間誰一人 出入りしたことがないにもかかわらず、世界一のチョコレー�... [続きを読む]

受信: 2005/12/03 16:21

» チャーリーとチョコレート工場 [ぶっちゃけ…独り言?]
6点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。) ティム・バートンと言えば、ファンタジー。 元アニメーターらしく色彩も豊かだし、御伽話の要素もたっぷり。 だけどどこか物足りないところもいかにもティム・バートンなんですよね。 個人的にはスピルバーグと並ぶくらいに”つかみ”の上手い監督だと 思うんだけど、今のスピルバーグ以上に昔から尻すぼみな作品が多い気が・・・ 描いてる世界観とか... [続きを読む]

受信: 2006/02/07 06:31

» チャーリーとチョコレート工場 [WILD ROAD]
『チャーリーとチョコレート工場』 2005年アメリカ(115分) 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ    フレディ・ハイモア    デヴィッド・ケリー    ヘレナ・ボナム=カーター    ノア・テイラー ★ストーリー★ 家が傾...... [続きを読む]

受信: 2006/02/13 16:55

» チャーリーとチョコレート工場・・・・・・・・・ [サクっと]
チャーリーとチョコレート工場 ティム・バートンとジョニー・デップのコンビで評判の 「チャーリーとチョコレート工場」 正直あんまり期待していないのですが さて・・・・・   [続きを読む]

受信: 2006/02/24 01:12

» チャーリーとチョコレート工場 [cinema note+]
Charlie and the Chocolate Factory 2005年 アメリカ やっと見ました。  すごく面白かった。 ティム・バートンワールドにぴったりな話ですね。工場のシーンは予告で見すぎてたのであま [続きを読む]

受信: 2006/03/13 00:27

» チャーリーとチョコレート工場 2005年/アメリカ・イギリス [一日一生〜僕のサンクチュアリ〜]
監督:ティム・バートン 脚本:ジョン・オーガスト 出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デヴィッド・ケリー 原作はロアルド・ダールの世界的ロングセラー児童書、『チョコレート工場の秘密』。 ティム・バートン&ジョニー・デップの最強タッグ{/kirakira/} ある日、世界一のチョコレート工場を経営するウィリー・ウォンカ(ジョニー・デップ)は、5人の子供を工場に招待するとの声明を発表した。 ... [続きを読む]

受信: 2006/03/21 02:09

» チャーリーとチョコレート工場 [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:チャーリーとチョコレート工場 制作:2005年・アメリカ/イギリス 監督:ティム・バートン 出演:フレディ・ハイモア、ジョニー・デップ、デイビット・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター、ノア・テイラー、ミッシー・パイル、ジェームズ・フォックス、ディープ・ロイ、クリストファー・リー あらすじ:ウィリー・ウォンカ製のお菓子は世界中で大人気。しかしその工場の中は完全非公開。ある日ウォンカは「生産するチョコレートの中に5枚だけ金色のチケットを同封し、それを引き当てた子供は家族を一人同伴で工場... [続きを読む]

受信: 2010/08/28 01:08

« 北の零年 | トップページ | 暗殺 »