« マッハ | トップページ | サマータイムマシン・ブルース »

2005/10/08

NANA ナナ

製作年:2005年
製作国:日本 
監 督:大谷健太郎

恋人の元へ向かう小松奈々。パンクバンドのヴォーカルとして成功を目指す大崎ナナ。東京に向かう新幹線の中で偶然出会った二人は、20歳同士、そして同じ名前だったことで意気投合する。その後、居住する部屋さがしで偶然に再会し、結局二人は一緒に暮らすことになったが…。

奈々(宮崎あおい)もナナ(中島美嘉)も、コンサート会場で他の観客の盛り上がりとは一線を引き、茫然と立ち尽くすという場面が何度か挿入されている。音楽によって、自分の価値観が一変するような衝撃を受ける。ロックミュージックを聴くのは、そんな体験を常に求めているからであろう。

基本的に奈々(宮崎あおい)のモノローグで話が進んでいくのが良い。どの時点から振り返っているのか定かではないが、劇中の浮かれたようなキャラクターとは雰囲気の違う語り口であり巧みな対称になっている。そのために全編にノスタルジックな雰囲気を漂わせる。「いぬのえいが」(2004)に続き、宮崎あおいの語りはなかなか秀逸だ。

本作品全体では意外性に欠けるドラマ展開であった。こうなるだろうなと思っているとその通りになっていく。そこに予定調和の心地良さもあるのだが、どこか物足りない感じも残る。ただ、そんな感じで引っ張っていく、最後になってサプライズが用意されている。ここが気に入った。

|

« マッハ | トップページ | サマータイムマシン・ブルース »

製作年:2005年」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
宮崎あおいちゃんの語りは良かったですね〜。
原作を読んでいるのですが、たくさんのファンが付いているこの作品、ものすごく忠実に作られていました。
だから物足りなさは仕方のないことかもしれませんね。
続編もこのキャストでいくようですが、個人的な希望を言えば(笑)若干のチェンジをしてくれた方がいいなぁ。

投稿: ミチ | 2005/10/09 07:43

TBありがとうございます。
こちらからもさせていただきました。
確かに意外性はなかったけど、
少女漫画なので、あるて程度のパターンに
そっているような気がしました。
私は原作を読んでないのですが、楽しめたのは
よかったです。

投稿: ユカリーヌ(月影の舞) | 2005/10/11 17:03

はじめまして。
いつもTBさせていただいてます。ありがとうございます。
私もNANA2人は良かったと思います。
最初はナナの方に?とも思いましたが
次第に引き込まれてしまいました。

投稿: ミカ | 2006/04/07 11:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/6310298

この記事へのトラックバック一覧です: NANA ナナ:

» NANA [ハイジのシネマパラダイス]
NANA 監督:大谷健太郎       脚本:浅野妙子、大谷健太郎 原作:矢沢あい 出演:中島美嘉 宮崎あおい 松田龍平 成宮寛貴 平岡佑太 松山ケンイチ  ストーリー 上京する新幹線の中で偶然であった同い年の女の子。大崎ナナと小松奈々(ハチ)。 ハ... [続きを読む]

受信: 2005/10/08 22:33

» そして私は大人になっていく《NANA》 [アロハ坊主の日がな一日]
『交渉人 真下正義』『容疑者 室井慎次』に続いて、東 宝が仕掛ける今年の目玉作品が「NANA」。『踊るシリー ズ』はご存知フジテレビで、この『NANA』はTBS。マス メディアをちゃんと押さえている。押さえているという かテレビ局からすると、TVだけでは収入が稼げないとい うのもあるのでしょう。同時期上映の『タッチ』も東宝 で、こちらはア〜ンド日本テレである。また、かなり前か らWEBサイトも立ち上げ、集客を促していた。原作コミ ックが当たっていたら、そらあ注目も高まる。 原作... [続きを読む]

受信: 2005/10/08 22:52

» NANA [ネタバレ映画館]
 観終わった瞬間、二つのバンド名を忘れてしまった。相変わらず記憶力が弱いなぁ〜と嘆く一方で、別れの列車がキハ40-816だと覚えていた・・・  コミックが原作なのにしっかりしたストーリーだ。そして、音楽もいいのに、中島美嘉、松田龍平、そして平岡祐太の演技によって評価が下がってしまいました。ギターを弾く姿だって、松田龍平は素人っぽく、なぜバンドにスカウトされたのかが... [続きを読む]

受信: 2005/10/08 23:09

» 映画館「NANA」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
人気漫画の映画化。 漫画を読んだことがないので、正直楽しめるか不安だったのですが面白かったです!!よくこの時間内におさめたなと感心しました。歌手を目指すほうのナナが元彼が上京しギタリストとして成功していくのになんで怒っているのかが謎でした。もしかした...... [続きを読む]

受信: 2005/10/08 23:12

» NANA(映画館)   [ひるめし。]
夢を歌う。夢に恋する。そして、二人は夢を奏でていく。 CAST:中島美嘉/宮崎あおい/松田龍平/成宮寛貴/玉山鉄二/松山ケンイチ/平岡祐太 他 最初に言っときます。私は原作を読んでます。てゆーか持ってます。毎回読むたんびに感動させられてます。感動けどそんな熱狂的なファンではないです。最近は話の進みが遅いので早く結末が知りたいからそろそろ終わらないかな〜って思ってます。 始まった瞬間にもう笑いそ... [続きを読む]

受信: 2005/10/08 23:33

» NANA (2005) 114分 [極私的映画論+α]
 東京に向かう新幹線の中で偶然出会った小松奈々と大崎ナナ。何よりも恋を優先し、東京にいる彼氏のもとに向かう奈々。一方、パンクバンドのヴォーカルとして成功を誓い、東京を目指すナナ。20歳同士で同じ名前だったことで意気投合する2人。その後、引っ越し先の部屋でも偶然の再会を果たし、結局2人は一緒に暮らすことに。 映画館 ★★★  昨日から公開のこの映画・・・噂にたがわぬ大入りで・・・もちろん女子中高生がほとんどを占め・・・日曜日の初回を見に�... [続きを読む]

受信: 2005/10/09 00:00

» NANA [Cinema-Absolutism]
NANA  2005/日本  ★★★ 監督 大谷健太郎 出演 宮崎あおい / 中島美嘉 / 成宮寛貴 / 松山ケンイチ ■あらすじ■  それぞれの故郷から上京してきた二人の女の子。同じ「ナナ」という名前を持つ二十歳の二人は、不思議な縁で同居することになる。  漫画をそのままフィルムにドラッグ&ドロップ!あれま。  漫画(ことに少女漫画)でしか成立しえない表現・シークエンスというのが確実にあって、それは、映画よりも饒舌であるときもある漫画でしか機能できないんだな。 ... [続きを読む]

受信: 2005/10/09 01:27

» 『NANA ーナナー』 [ラムの大通り]
------おっ、今日は迷いが見えるニャ。 確かこれって、原作がベストセラーでは? 「矢沢あい。 う〜ん、何が困ったかって、 自分の映画へのスタンス上、 原作のある物語をえんえんと書くわけにもいかない。 映画を観る限り、これは宮崎あおい扮する小松奈々の回想。 しかも回想の現実の中、さらにナナの回想が入ってくるばかりか、 『あのときナナは...』って、 まるでもう彼女がいないかのような語り口。 何かに似てるな....... [続きを読む]

受信: 2005/10/09 01:34

» 映画「NANA」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「NANA」★★★☆☆ ご存知矢沢あいの大人気コミックの映画化。 原作は読んでいるけど、心配だった点が二つ。 マンガに出てくる男の子はみんな格好良くてハンサムがあたりまえ。 特に矢沢あいのマンガの男の子は8〜10頭身で、スリムな子ばっかりなので、それをどうするのか? もう一点は、原作は音楽が重要な要素だということ。 読者の頭の中でイメージされている「トラネス」と「ブラスト」の音楽性はどうなるのか? ... [続きを読む]

受信: 2005/10/09 07:37

» NANA 【A面】 [まつさんの映画伝道師]
第200回 【A面:NANAファンサイド】 ★★★★(劇場)  人は楽しい思い出を語るとき、同時にあることを脳裏に甦らせる。  それは楽しい思い出につきまとう「後悔」や「反省」だ。 「楽しい」ということには、常に比較対象がある。人がなぜ「辛いと....... [続きを読む]

受信: 2005/10/09 08:47

» NANA 【B面】 [まつさんの映画伝道師]
第201回 【B面:映画ファンサイド】 ★★★★(劇場) (核心に触れる文面あるので、ご注意あそばせ) 「ロックよ、静かに流れよ」(1988)、「So What?」(1988)、「ロッカーズ」(2003)、最近では「リンダリンダリンダ」(2005....... [続きを読む]

受信: 2005/10/09 08:48

» NANA-ナナ/中島美嘉、宮崎あおい、松田龍平、成宮寛貴、玉山鉄二 [カノンな日々]
家のすぐ近くにある映画館で上映してたのでポイント稼ぎも兼ねて今日はこの作品を観てきました。初日ですが、最初回を観に行ったのでガラガラ、10人ちょいくらいだったかな。もっともココはけっこうローカルなとこなので別に不思議ではないんですが、やっぱり女子中学生っぽ....... [続きを読む]

受信: 2005/10/09 09:48

» NANA -ナナ- [Akira's VOICE]
人間はいつだって一人じゃないよとするメッセージが嬉しい! [続きを読む]

受信: 2005/10/09 10:26

» NANA [外部デバイスへの記録]
製作国:日本 公開:2005年9月3日 監督:大谷健太郎 原作:矢沢あい 出演:中島美嘉、宮崎あおい、松田龍平、成宮寛貴、松山ケンイチ、玉山鉄二、平岡祐太、サエコ、伊藤由奈 若者とカップルで一杯だったから劇場の中では最年長だったかもしれない^_^; 八王子シネマで...... [続きを読む]

受信: 2005/10/09 10:56

» NANA [a story]
主演中島美嘉、宮崎あおい、松田龍平、成宮寛貴、丸山智己、寺島伸夫、岡崎真一、平岡祐太、サエコ 監督大谷健太郎 脚本浅野妙子、大谷健太郎 製作2005年、日本 女の友情 同じ日、同じ新幹線に上京のために乗り合わせたのをきっかけに親友になった二人のNANAの友....... [続きを読む]

受信: 2005/10/10 00:42

» 『NANA ナナ』〜ナレーション・クイーン〜 [Swing des Spoutniks]
『NANA ナナ』 公式サイト 監督:大谷健太郎 出演:中島美嘉 宮崎あおい 【あらすじ】(goo映画より)小松奈々(宮崎あおい)は、彼氏と一緒にいたいがために東京へやってきた。大崎ナナ(中島美嘉)は、歌で成功したい夢を抱えて東京へやってきた。新幹線の隣同士に座...... [続きを読む]

受信: 2005/10/10 07:30

» 大崎ナナの魅力に参った◆『NANA』 [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
9月8日(木)TOHOシネマズ木曽川にて 大人気のコミックの映画化ということは知っていたが、私は原作を読んでいない。だから、原作と比べてキャラがどうのとか、ストーリーがどうのとかいうことは一切書けないし、素直にこの作品を「1本の映画作品」として感想を述べてみよ...... [続きを読む]

受信: 2005/10/10 19:37

» NANA [spoon::blog]
どこにでもいるミーハーな女の子の小松奈々(宮崎あおい)は、上京すると途中の列車で... [続きを読む]

受信: 2005/10/10 23:34

» 「NANA」 [月影の舞]
映画「NANA」を観る。 けっこう大のオトナの男も観て来て「よかった」と 言うし、小学生女児までもが「エッチだけどよかった」 というので、ちょっと観にいかねばと観てみる。 原作漫画を読んでいないので、キャラへの思い入れや 思い込みがなく素直に見られた。 だか... [続きを読む]

受信: 2005/10/11 16:48

» NANA [わかりやすさとストーリー]
●ノスタルジィと危険が隣り合わせのナレーションで味付けした、等身大の揺れ動く微妙な心の内を映し出す、居場所探しの青春物語●「あの日あの時」の感覚と気持を、売れる物語にできる稀有なセンスと勘をもった原作者の「色」が映画にもうまくあらわれている。... [続きを読む]

受信: 2005/10/11 17:00

» 「NANA」中島美嘉、宮崎あおいの映画 [soramove]
「NANA」★★★☆ 中島美嘉、宮崎あおい主演 好対照の主人公のふたりを 中島美嘉と宮崎あおいが演じ 恋を失くしても 見苦しくなく 目指した成功も どの程度達成されるかは分からない。 しかしここには二人が 生き生きと今を生きている姿が しっかりと描かれ...... [続きを読む]

受信: 2005/10/15 17:45

» NANA [OrdinaryDay*]
ついにNANA!観てきました♪ 「下弦の月」が映 [続きを読む]

受信: 2005/10/17 13:59

» NANA [toe@cinematiclife]
この映画ね、見ないつもりでいたんだけど、大谷監督が監督していると最近知りまして。 大谷監督の作品は、劇場デビューの『アベック モン マリ』も、『とらばいゆ』も見ていたし、実は、遠い知り合いの知り合いぐらいの位置にいる方で、『アベモン』のときはシネアミューズで行われた舞台挨拶付き試写会も見たので、行かなきゃ~って気になって、突如行ってきた。 デビューのときは、あんな小さな小屋(アミューズさんごめんな... [続きを読む]

受信: 2005/10/17 18:15

» 映画のご紹介(57) NANA [ヒューマン=ブラック・ボックス]
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(39) NANA やっと『NANA』を観ましたよ、とうとう。 いやあ、感動でした。 ファンタスティック・フォーを午後9時に見終わって、それから、11時までレイトショーで観...... [続きを読む]

受信: 2005/10/23 09:34

» NANA [自然に生きる 映画に生きる]
中島美嘉、宮崎あおい(2005年) やっと観に行ってきました。ここまで辿り着くのが長かったです。同僚と観たいと話してはいたんですが日程が決まらずにいました。 観た人からは原作のイメージが強いので観ないほうがいいと言われてましたが、そんな事も払拭すべく行きました。 似た感想になると思いますが、しんちゃん・・・・あれは有り得ません。私は矢沢あいの大ファンで第1巻が発行された当時から自称ファンでしたが、やっぱり漫画の綺麗なイラストのイメージがどぉーーーしても脳には植え付けられていて置き換... [続きを読む]

受信: 2005/10/25 09:07

» 『NANA』(2005/日) [yazlog.]
ヤス似過ぎだって!最初にスクリーンに登場して喋ったとき吹き出しそうになっちゃったよ。 [続きを読む]

受信: 2005/11/01 00:29

» 映画「NANA」原作ファンは見るべし!! [ブログで音楽を。]
集英社「クッキー」誌上で、現在も好評連載中の矢沢あい原作の超人気少女マンガ 『NANA』の映画版、 今更ながら観ました。ヾ(´囗`)ノ ネタバレになるとアレなので細かくは書きませんが、 原作を読んでる人は、間違いなく ... [続きを読む]

受信: 2005/11/02 15:33

» NANAオススメ漫画 [ネットカフェで働く少年日記]
これオススメ!! 知らない人はいないって言うくらい若者にうけているのがこれ!! 「NANA」 いまさら何を紹介してるんだよと思う人もいるだろうが語らせてください☆恋愛感とか読んでると切なくなるんですよ!!そして、なんか恋愛でなやんでる自分がちょっとなぐさめ... [続きを読む]

受信: 2005/11/16 23:54

» マンガ新刊情報〜☆[NANA-ナナ- 14巻] [輝夜のオススメ漫画blog]
NANA 14 (14) 矢沢 あい 集英社【りぼんマスコットコミックスCookie】 -*--*--*--*- 関連情報 -*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*- 集英社?NANA-ナナ-?のページへ。 ?集英社?のページへ。 -*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*-... [続きを読む]

受信: 2005/12/11 15:48

» NANA・・・・・・・・・・ [サクっと]
NANA -ナナ- スペシャル・エディション 劇場公開時、観にいこういこうと思っていていけなかった (とゆーか行かなかった?) 「NANA」 もぅレンタルされているんですねぇ ってことで早速借りてきちゃいました... [続きを読む]

受信: 2006/03/01 20:58

» NANA −ナナ− 06年46本目 [猫姫じゃ]
NANA −ナナ− 中島美嘉 大好き!あたしがもっとお子ちゃまなら、彼女に傾倒しているでしょうね。今ちょっと、関西方面に潜伏ちうなんだケド、クルマの運転中は、常に中島美嘉ガンガンです!本日のカラオケ、中島美嘉 特集でした!! もちろん原作、全く知りません。原作フ...... [続きを読む]

受信: 2006/03/11 17:44

» NANA [minaの官能世界]
  劇場公開になった時、観に行こうと思いながらも、一緒に行ってくれる適当な人がいなくて、とうとう行かずじまいになったので、今回のDVDが初見だ。 考えてみると、わたしにはこういう映画を一緒に観に行ってくれるような同性の友人がほとんどいない。小説の取材で知り合ったメグちゃんは、飲み会ならOKでも、映画はNGという気がするし、小学生の甥っ子は、こんな映画は興味がないだろう・・・多分、「ダセー」とか... [続きを読む]

受信: 2006/03/12 14:25

« マッハ | トップページ | サマータイムマシン・ブルース »