« NANA ナナ | トップページ | 運命を分けたザイル »

2005/10/09

サマータイムマシン・ブルース

製作年:2005年
製作国:日本 
監 督:本広克行

夏休みなのに毎日大学に来ては部室で遊んでいるSFの研究など一切しない “SF研究会”の5人の男子学生。ある時、みんなで大騒ぎしていると、大切なクーラーのリモコンを壊してしまう。翌日、いつものようにメンバーが部室に集まると、見慣れぬ金属製の物体が置かれていたが…。

冒頭の10分間の不可解な進行が面白い。あれっと思わせておいて次の場面にどんどん進んでいく。タイムトラベルものと最初から分っているので、これがどう繋がっていくのか考えながら見ているのが楽しい。

かなり緻密な構成の脚本になっているが、ある1点だけ不明瞭な箇所が残り、そこが大いに惜しまれる。それはそもそものタイムマシンの出現の由来がもう一つはっきりしないこと。一体誰が送り込んだのか、ここをうまく押さえてくれるとパーフェクトだった。

五人の男子学生の個性豊かな人物造形と軽妙な会話が大いに笑わせる。とぼけた味わいが全編貫く。大いに笑わせておいて、最後に寂しさを感じさせる締め方も良い。切ない余韻が残る。

|

« NANA ナナ | トップページ | 運命を分けたザイル »

製作年:2005年」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪
いつもありがとうございます。
冒頭10分はレンタルになったら是非見直したい部分です。
チェックしなくちゃいけない箇所がありまして(笑)
SF研のメンバーはそれぞれキャラ立ちしていたのが良かったです。
あ、升毅が何役か出でているのも要チェックですね。

投稿: ミチ | 2005/10/09 20:54

こちらもTBありがとうございます。
こちらからもさせていただきました。

五人のキャラがよかったですね。
宴の後の寂しさ。
青春の夏の日の幻はちょっとほろ苦い。

投稿: ユカリーヌ(月影の舞) | 2005/10/11 17:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/6322917

この記事へのトラックバック一覧です: サマータイムマシン・ブルース:

» 『 サマータイムマシンブルース 』 [やっぱり邦画好き…]
今日、試写会2回目観て来ました!2度目はもっと楽しめました! 3度目も観たくなりました(^^; ネタの検証もできましたけど、まだまだ隠しネタがあるそうです。 劇場パンフレットであきらかになるそうです(商売上手いなぁ(笑)) で、楽しみ方はこのページの感想の後にチョ... [続きを読む]

受信: 2005/10/09 20:04

» 映画「サマータイムマシン・ブルース」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「サマータイムマシン・ブルース」★★★★☆ もう夏も終わりという時期にこの映画・・・もうちょっと盛夏に公開されればもっともっと雰囲気が出たのになぁ。 ストーリー:とある大学のSF研究会の部室には、前日にクーラーのリモコンが壊れ、猛暑に悩む部員たちがいた。ところが彼らは部屋の隅にタイムマシンがあることを発見、「昨日に戻ってリモコンを取ってこよう」ということになり、乗り込んでみるが・・・。 楽しかった〜。 こういう... [続きを読む]

受信: 2005/10/09 20:51

» タイムマシンモノの佳作 「サマータイムマシン・ブルース」 [平気の平左]
評価:65点 サマータイムマシン・ブルース 面白かったんですけど、期待以上ではなかったですね。 「タイムマシン無駄遣い」というコンセプトは面白かったですね。 ストーリーも中々よくできています。 コメディなのに、タイムパラドックスにも気を使い、ストーリーの破綻はありません。 しかし、伏線があからさま過ぎるので、先の展開が読めてしまい、予想を裏切る場面はほとんどなかったですね�... [続きを読む]

受信: 2005/10/09 21:13

» サマータイムマシン・ブルース (2005)  107分 [極私的映画論+α]
夏休み中のとある大学。“SF研究会”の5人の男子学生はSFの研究などせずもっぱら野球で遊ぶ毎日。そんな彼らをカメラに収める写真部の女性部員・伊藤。もう一人の女性部員・柴田も、SF研の部室の奥にある暗室で来月のグループ展に向け作業に余念がない。やがて男子部員たちが部室に戻ってきて大騒ぎする中、大切なクーラーのリモコンが壊れてしまう。翌日、うだるような暑さに閉口する部員たちが部室に戻ってみると、そこに見慣れぬ金属製の物体が。 映画館 ★★★... [続きを読む]

受信: 2005/10/09 21:30

» 『サマータイムマシーン・ブルース』 8.5P [OL映画でいやし生活]
私的オススメ度:8.5P 上映開始当初から見たいと思っていた『サマータイムマシーン・ブルース』!土曜日なのに、映画の日というとっても素晴らしい日にひとりで見てきましたっ! 【STORY】 とある大学のSF研究会の部室には、前日にクーラーのリモコン...... [続きを読む]

受信: 2005/10/09 21:49

» サマータイムマシン・ブルース [★☆★ Cinema Diary ★☆★]
鑑賞した日 : 9月9日金曜日 鑑賞した劇場 : センチュリーシネマ   今日は有休をとりました。 平日の映画鑑賞は落ち着いてていいですね。 本日1本目は「サマータイムマシン・ブルース」です。 楽しみにしていた一作。かなり期待を込めて観はじめました。 &nb...... [続きを読む]

受信: 2005/10/09 23:01

» 映画のご紹介(55) サマータイムマシンブルース  [ヒューマン=ブラック・ボックス]
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(37) サマータイムマシンブルース サマータイムマシンブルースを観た。 「踊る大捜査線」シリーズや「スペーストラベラーズ」の本広克行監督が、新進気鋭の劇団「ヨーロッパ企画」のヒット舞台を...... [続きを読む]

受信: 2005/10/09 23:20

» サマータイムマシン・ブルース [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
主な登場人物は、夏休みのヒマな大学生たち。ダラダラとまったりと過ごす夏の日に、大事件が起こります。何とエアコンが故障!その一大事に何とかリモコンを治そうとしますが、エアコンはピクリとも作動しません。そんなところへ、未来の世界からやってきたのが、タイムマシーン。... [続きを読む]

受信: 2005/10/09 23:34

» 『サマータイムマシン・ブルース』〜もどらない夏〜 [Swing des Spoutniks]
『サマータイムマシン・ブルース』公式サイト 監督:本広克行 出演:瑛太 上野樹里 与座嘉秋 川岡大次郎 ムロツヨシ 原作・脚本:上田誠 【あらすじ】(公式サイトより)マジに暑すぎる夏、とある大学の「SF研究会」部室。SF研究などせずぐったりと夏休みを過ごす5人の...... [続きを読む]

受信: 2005/10/10 07:34

» サマータイムマシーンブルース(映画館) [ひるめし。]
BACK TO THE 昨日!! CAST:瑛太 上野樹里 他 公開する前からずっと楽しみにしていた映画の1本。 その理由は私の好きな俳優さんの瑛太くんと上野樹里ちゃんが出演しているから!! 主演の瑛太くんは「小津先生」から知っているんですけど「オレンジデイズ」でなんかいいなって思って「めだか」を見てハマりました(笑) 樹里ちゃんは「スウィングガールズ」観て、いいなって思った子です。 そして監督は「踊る大走査線」の本広�... [続きを読む]

受信: 2005/10/10 09:34

» サマータイムマシン・ブルース [spoon::blog]
とある大学のSF研究会の部室には、前日にクーラーのリモコンが壊れ、猛暑に悩む部員... [続きを読む]

受信: 2005/10/10 23:15

» 「サマータイム・マシン・ブルース」 [月影の舞]
「サマータイム・マシン・ブルース」    2005夏/日本   監督・プロデュース:本広克行   主演:瑛太、上野樹里、与座嘉秋   原作・脚本:上田誠    パンフ 横長・袋とじ企画付き(H画像じゃないよ^^;) ひと夏の青春ものであり、タイム... [続きを読む]

受信: 2005/10/11 16:49

» サマータイムマシンブルース [欧風]
ここやこことかで、メンズデーが無いことに関して嘆き、悲しみ、人生について深く考えたINDYですが(人生って難しいね~)、まあ、劇場にアンケートとかあると意見欄に「メンズデーも作って」と書いて投函し、立候補しないまでも地道に運動を続けている訳ですけれども、そう一朝一夕には出来ないでしょうね~。「できぬなら、作ってしまえ、ホトトギス」って事で、勝手に「INDYデー」を9/3に実施!まあ、9/3公開で観たいのが複数あったんで、前売りを持ってたってだけなんですけれども(^_^;)。何回も映画館に来るのもメン... [続きを読む]

受信: 2005/10/13 00:54

» サマータイムマシン・ブルース [まつさんの映画伝道師]
第203回 ★★★★(劇場)  もしもタイムマシンがあったら何をするだろう?  過去の歴史を覗いてみるもよし、自分の未来を詮索するもよし。  ところが、この映画の主人公たちは昨日へ戻り、こともあろうか壊れたエアコンのリモコンを取りに行くことを選ぶ....... [続きを読む]

受信: 2005/10/13 19:07

» 「サマータイムマシン・ブルース」 [the borderland]
タイムマシンを扱う作品って難しいし、期待だけさせる予告編じゃないかと不安だった。ところが、舞台が元になってることも功を奏したのか、大風呂敷を広げず、SF研の部室周辺に限定したことは、大正解。いつの間にか手に汗握ってしまうテンポのよさと、しっかりオチがつく心地よさがあります。 クーラーのリモコン持って行ったら、ちゃんと1,000円になったよ(^^) 「こいつエライ」と壁に書かれた矢印の先にある、電気代くいそうな年代物のクーラー。暑い夏はこいつなしでは過ごせないSF研&写真部の面々。しかしコ... [続きを読む]

受信: 2005/10/16 23:33

» サマータイムマシンブルース [toe@cinematiclife]
さて、面白かった3連発。 2本目は日本映画です。 この映画、あの『踊る大捜査線』で有名な本広克行監督が、初心に帰って単館系作品を・・と思い、劇団ヨーロッパ企画の同名作品を映画化したもの・・らしい。 <STORY> 大学のSF研究会の部員5人が、イヌのケチャを入れて3対3の野球をしていた。 それは、写真部の伊藤(真木よう子)の撮影会だった。 無事、撮影が終了したところで、部員達は汗を流しに銭湯へ。 ... [続きを読む]

受信: 2005/10/17 23:27

» サマータイムマシン・ブルース [こっちゃんと映画をみまちょ♪]
『バック・トゥ・ザ・昨日』って!(笑) 「チャリ・チョコ」を観に行く予定が、予定が狂いこの映画の上映に迷い込んでしまいました。このノリ面白いデス。今日はこの映画の感想を・・・・・。「チャリチョコ」は1週間先延ばしになっちゃいました。あんなに張り切ってたのにね〜。残念デス。 マジに暑すぎる夏、とある大学の「SF研究会」部室。SF研究などせずぐったりと夏休みを過ごす5人の男子学生と、2人の女性写真... [続きを読む]

受信: 2005/10/21 15:11

» 試写会「サマータイムマシンブルース」 [こまったちゃんのきまぐれ感想記]
試写会「サマータイムマシンブルース」開映18:30@ヤマハホール 「サマータイムマシンブルース」 2005年 日本 配給:東芝エンタテインメント プロデュース・監督:本広克行 出演:瑛太、上野樹里、与座嘉秋、川岡大次郎、ムロツヨシ、永野宗典、    本多力、真木よう子、升毅、三上市朗、楠見薫、川下大洋、    佐々木蔵之介 上映時間=1時間47分 「タイムマシン ムダ使い」 チラシに書いてあっ�... [続きを読む]

受信: 2005/10/23 02:34

» 『サマー タイムマシン・ブルース』★★★★★ [アンディの日記]
『サマー タイムマシン・ブルース』 もう最高!最近見た中で、一番 [続きを読む]

受信: 2006/02/26 01:58

» Back to the 昨日?!~「サマータイムマシンブルース」~ [ペパーミントの魔術師]
あの~、ある日突然、自分の部室に タイムマシンがポンと置いてあるとして。 ・・それもすんごくちゃっちい。 乗りますか? リモコンなしでは作動しないエアコン。 リモコンが壊れる前の時間に戻ればいいじゃん・・・・って。 そんな理由でリモコン取りに行くんですよ、マジ..... [続きを読む]

受信: 2006/02/26 15:11

» サマータイムマシン・ブルース・・・・・・・ [サクっと]
サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格) タイムマシーンもので青春?もの 「サマータイムマシン・ブルース」 けっこう好きな要素がいっぱい 評判もよさげさのでちょっと期待・・・・  ... [続きを読む]

受信: 2006/03/02 01:09

» 『サマータイムマシーン・ブルース』 [Movie Road -映画道-]
158.サマータイムマシーン・ブルース 製作年度 2005年 製作国・地域 日本 上映時間 107分 監督 本広克行 製作総指揮 - 原作 上田誠 脚本 上田誠 音楽 HALFBY 出演 瑛太 、上野樹里 お勧め度 とある大学のSF研究会の部室には、前日にクー...... [続きを読む]

受信: 2006/03/20 00:34

» サマータイムマシン・ブルース [ケントのたそがれ劇場]
★★★★  ある程度の内容がわかっていて、かつタイムトラべルに興味がある人でないと、全く見向きもしないB級映画だ。多分興行成績は、惨澹たるものだったろうな・・・。それを乗り越えて、この映画を作った人は偉いね! サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エ... [続きを読む]

受信: 2006/03/26 13:49

« NANA ナナ | トップページ | 運命を分けたザイル »