« エターナル・サンシャイン | トップページ | 愛は霧のかなたに »

2005/09/02

エニグマ

製作年:2001年
製作国:イギリス
監 督:マイケル・アプテッド

1943年、イギリス軍の暗号解読センター。ナチスドイツの暗号化装置“エニグマ”の暗号コードが突然変更されたため、解読チームが窮地に立たされていた。かつてこの暗号を解読したトムが呼び戻される。彼は同じセンターで働く恋人クレアと喧嘩別れしたことで神経衰弱に陥り、強制的に休暇を取らされていたのだが…。

ロンドン北97km、ブレッチリー・パークにあった暗号解読チーム。「カチンの森」事件。今まであまり伝えられなかった歴史の一部が本作品で綿密に描かれている。第二次世界大戦をテーマに描いた映画はたくさんあるが、まだまだ知らないことがたくさんある。そのことを興味深く考えさせられたことがひとつ。

事件と共にトム・ジェリコ(ダグレイ・スコット)のクレア(サフロン・バロウズ)の恋の記憶が断片的に挿入されてくる。この編集が絶妙でミステリー的興趣が増してくる。

事件を追いかける諜報部員をジェレミー・ノ-ザムが好演。嫌らしい笑顔を見せながら、トムを追い詰める様がなかなかよい。

|

« エターナル・サンシャイン | トップページ | 愛は霧のかなたに »

製作年:2001年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/5753274

この記事へのトラックバック一覧です: エニグマ:

« エターナル・サンシャイン | トップページ | 愛は霧のかなたに »