« ロッキー 4 炎の友情 | トップページ | 甘い生活 »

2005/08/10

フレンチなしあわせのみつけ方

「フレンチなしあわせのみつけ方」★★★
(シネ・アミューズ/ウェスト)
2004年フランス 監督:イヴァン・アタル
出演:シャルロット・ゲンズブール イヴァン・アタル
   アラン・シャバ エマニュエル・セニエ

パリの自動車販売会社に勤めるヴァンサンは、不動産会社で働く妻ガブリエルと小学生の一人息子ジョゼフの3人暮らし。誰もが羨ましがる温かい家庭を築いているように見えるが、ヴァンサンはエステティシャンの愛人を作っていたのだ。それにガブリエルは薄々と気がついているのだが…。

壜などから服の上に水をかけるというシーンが何度も挿入されている。これは理性という構えた気持ちを打ち破り、本心をさらけ出そうとする試みではないだろうか。

しかし、ドラマにメリハリがないのかバランスが悪いのか、上映時間以上に長く感じた。それはこれで話が終わるのかなぁと思っていると、そこからまた違う話が始まっていくことが続いたせいであろう。

個々のエピソードは面白いものもあるが、時系列をバラバラにした構成が分りにくいものにしている。

|

« ロッキー 4 炎の友情 | トップページ | 甘い生活 »

「★★★作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/5396536

この記事へのトラックバック一覧です: フレンチなしあわせのみつけ方:

» フレンチなしあわせのみつけ方 [be-in 別館]
イヴァン・アタル演じるヴァンサンは、不動産会社で不動産仲介をしている妻ガブリエルと小学生の息子ジョゼフと3人暮らし。傍目には幸せそうな家庭を築いているが、実はヴァンサンには愛人がいて、その浮気をガブリエルも薄々感づいているのです。 ヴァンサンの友人ジョル....... [続きを読む]

受信: 2005/10/16 23:28

» フレンチなしあわせのみつけ方 [cinema capsule]
タイトルを見た時、シャルロットとイバンの前作、 ぼくの妻はシャルロット・ゲンズブールのように 最終的にはハッピーなコメディなのかなと思ったけれど、 前作よりもビターでほろ苦い内容の映画でした。 コメディなんだけど結構考えさせられるものがあって・・・。 よく結婚はゴールではなくスタートだと既婚者の友人が言っていたり、本とかでもそんな趣旨のコメントがあったりするけど、 シンデレラや眠りの森の美女のように結婚... [続きを読む]

受信: 2005/11/27 22:35

» フレンチなしあわせのみつけ方 ILS SE MARIERENT ET EURENT BEAUCOUP D'ENFANTS [travelyuu とらべるゆう MOVIE]
シャルロット・ゲンズブール、イヴァン・アタル、アラン・シャバ、 エマニュエル・セニエ、アラン・コーエン、アヌーク・エーメ 、 ・・・・・・ジョニー・デップ出演 ヴァンサンは 妻ガブリエルの他 もうひとりの女性を必要としている ジョルジュは 妻ナタリーと絶えず喧嘩をして そりが合わないようです フレッドは未婚で 多くの女性と付き合っているが 本当は結婚をしたい こんな三人の話を通じ 幸福な結婚って いつたい何だろうか? 男の立場 女の立場を 描いて行きます 久々に フランスっぽい映画です ... [続きを読む]

受信: 2006/01/27 20:16

« ロッキー 4 炎の友情 | トップページ | 甘い生活 »