« ロスト・イン・トランスレーション | トップページ | アイデンティティー »

2005/08/22

初恋のきた道

製作年:1999年
製作国:アメリカ/中国 
監督:チャン・イーモウ

中国、華北の小さな村。父の死の知らせを聞き都会から青年が母の元へ戻ってきた。悲しみに暮れる母の願いは病院から遺体を担いで村に戻るという伝統的な葬儀をしたいということだった。そのかたくなな母の姿に、青年は当時、村で話題になった両親の恋物語を思いだすのだったが…。第50回ベルリン国際映画祭で審査員特別賞を受賞。

割れた丼を修繕する。なくしてしまった髪留めが見つかる。初恋の物語は悲劇で終るというのが一般的であるが、本作品では一途な少女(チャン・ツィイー)の想いは困難にあってもいつか叶うのではないかと予感させるエピソードが続く。

その恋心はやがて村中に知れ渡ってしまう。最初はその恋に反対する母親であるが、少女のひたむきな想いにやがて情が移っていく。そして村人からも応援してもらえる。恋であっても、一生懸命な姿は周りの人々も幸福にしてくれる。この想いの象徴として村から町へ続く一本道が的確に描かれている。そのため、プロローグへ感動的に結びついていくのだ。

走るたびに揺れる三つ編みの髪。厚地の上着とモンペのようなズボン。教師のために一生懸命作る手料理。そんな素朴な田舎の少女をチャン・ツィイーが好演しています。

|

« ロスト・イン・トランスレーション | トップページ | アイデンティティー »

製作年:1999年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/5588103

この記事へのトラックバック一覧です: 初恋のきた道:

» DVDにて 初恋のきた道 (原題:我的父親母親、英題:THE ROAD HOME) [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
TSUTAYAでレンタルしてきました。 実はあまり「チャン・ツィイー」のことは知りませんでした。 アジエンスのCMで出ている娘が「チャン・ツィイー」だとこの間初めて知りました。(きれいでスタイルのいい人だな、とは思ってたんですが、てっきり日本の方だと思ってました。) 2ヶ月くらい前(ブログを始める前)に「英雄 ~HERO~」をDVDで観て、やっと「チャン・ツィイー」に出逢いました。 「初恋のきた道... [続きを読む]

受信: 2005/08/22 21:52

» 「初恋のきた道」 [ひらりん的映画ブログ]
チャン・ツィイーのデビュー作。 見よう見ようと思ってて、忘れてましたっ。 こちらも「ひらりんのお蔵入りしそうな作品リスト」の中からの脱出作品。 (リストの中で「これはっ・・・」という作品があったらオススメコメント書いてね。) 1999年製作のラブ・ストーリー、89分もの。 あらすじ 中国の寒々とした田舎の村の老教師が亡くなった。 息子が町から駆けつけ、葬儀の手続きを村長らと話し合う。 ... [続きを読む]

受信: 2005/08/23 00:23

» 初恋のきた道 [Cinema-Absolutism]
初恋のきた道  2000/中  ★★★★ 監督 チャン・イーモウ 出演 チャン・ツィイー チャン・イーモウ監督の”しあわせ三部作”第二弾。    やはりチャン・イーモウ監督はこういう「自然の色彩」を描かせたらイチバンなのに…。  「HERO」ではやりすぎた感もありますが。  ディ(チャン・ツィイー)が一目惚れする、町から来た教師役の男の人がゼンゼンかっこよくないんですね。もったいねーよ!ちょっと、惚れ込むには弱いか…つっても、ディは教師としての「声」にも惚れたわけだから... [続きを読む]

受信: 2005/08/23 00:32

» 初恋のきた道/チャン・ツィイー、スン・ホンレイ、チョン・ハオ、チャオ・ユエリン [カノンな日々]
Innolifeさんとこにチャン・ツィイー、映画「花嫁はギャングスター3」主演という記事が載っててrabiovskyさんのところでも、チャン・ツィイーネタで盛り上がってたのですが、私が知ってる彼女の主演映画ってこの「初恋のきた道」くらいなんですよね。「MUSA」は観たけどアレ....... [続きを読む]

受信: 2005/08/23 10:17

» 『初恋のきた道』 [愛すべき映画たち]
我的父親母親/THE ROAD HOME(2000/米=中国)【監督】チャン・イーモウ【出演】チャン・ツィイー/スン・ホンレイ/チョン・ハオ山あいの小さな村を舞台にした心温まる恋のお話。久しぶりの、ノスタルジックで、そして見ていて思わず笑みがこぼれる素敵な恋の物語。すべてはチャン・ツィイ... [続きを読む]

受信: 2005/08/23 12:05

» 初恋のきた道(2000米・中) [趣味は映画鑑賞。]
監督: チャン・イーモウ キャスト:チャン・ツィイー       スン・ホンレイ       チョン・ハオ        [ストーリー] 都会でビジネスマンとして働いているルオ・ユーシェンが、父の急死の知らせを受けて数年ぶりに故郷の村へ帰ってくる。母は、古いしきたり通りに葬式をあげたいと願っていた。 ユーシェンは部屋に飾られた父母の新婚当時の写真を見ながら、昔聞いた彼らのなれそめを思い出す・・・・。 かわいかったなぁ~。チャン・ツィイー。 今CMで見かけるけど、まったくイメー... [続きを読む]

受信: 2005/08/24 16:10

» 「初恋のきた道」■ [Trex]
4〜5年前からハリウッド映画化の話が伝わってきていた「さゆり」の映像を、ようやくちらほらと見かけるようになってきました。この映画で日本人"さゆり"を演じるのは、中国人チャン・ツィイーです。チャン・ツィイーといえば、今やCMにも出ていますから日本でも有名に...... [続きを読む]

受信: 2005/09/11 15:59

» 初恋のきた道主演:チャン・ツィイー [映画観ました。]
夫の知人に無理やり?貸していただき、観た映画です。観たらスゴク感動してしまい、号泣でした(笑)知人(無理やり)貸してくれてありがとう!即、自分でDVDを買ってしまったほどです。「感動した」と書きましたが、感動ともチョット違う涙だったような感じがします。...... [続きを読む]

受信: 2005/09/12 13:25

» 初恋のきた道 [結局映画かよ]
我的父親母親 (The Road Home / 初恋のきた道) 監督: チャン・イーモウ 製作: 1999、アメリカ・中国 新任の教師に恋をした村の女の子の切ない思いを描いたストーリー。 原題は「私の父親と母親」なんですね。なんと言っても、家にご飯を食べに来てくれると....... [続きを読む]

受信: 2005/09/23 19:42

» 初恋のきた道 [チャイムビ]
初恋のきた道 ★感想あり★ ... [続きを読む]

受信: 2005/09/30 22:27

» 映画(初恋のきた道) [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
BS2で、いつか見た映画を放送していたので思い出しました。 教師として赴任してきた20歳のルオ・チャンユー(チョン・ハオ)と村に住む18歳のチャオ・ディ(チャン・ツィイー)の恋の物語だ。 息子ユーシェンが父と母の思い出を回想しながら展開する。 最... [続きを読む]

受信: 2005/10/19 02:10

» ★「初恋の来た道」 張芸謀(チャン・イーモウ)監督作品 【米中合作】 [風の吹くまま〜昨日、今日そして明日]
原題:「我的父親母親」  英語タイトル:「The Road Home」  個人的には、英語タイトルがもっとも物語にあっているのではないかと思う。  監督の張芸謀(チャン・イーモウ)は、この作品で「ベルリン国際映画祭金熊賞受賞」。『紅いコーリャン』では「ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞」。『菊豆』と『紅夢』で2度の「アカデミー外国語映画賞ノミネート」。『紅夢』で「ベネツィア映画祭銀獅子賞」。『秋菊の物語』と『あの子を探して』で2度... [続きを読む]

受信: 2005/11/01 00:54

» 初恋のきた道 [::: SCREEN :::]
(1999/チャン・イーモウ監督/チャン・ツィイー、チョン・ハオ、スン・ホンレイ、チャオ・ユエリン/89分)  「紅いコーリャン(1987)」の頃から、名前だけは知っていたチャン・イーモウ監督。今回初めて観ましたが、さすがカメラマン出身らしく美しい映像でありました。中国奥地の山村を舞台にした新任の男性教師と村の娘との恋愛話と、その40年後の親子のふれあいを描いている。過去の話はカラーで、�... [続きを読む]

受信: 2005/11/11 22:54

» 初恋のきた道−映画を見たで(今年165本目)− [デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)]
監督:チャン・イーモウ 出演:チャン・ツィイー、スン・ホンレイ、チョン・ハオ、チャオ・ユエリン 評価:91点(100点満点) 赤い半纏を着て、村の道をトコトコと走り回るチャン・ツィイーのなんと愛らしくかわいらしいことか。 この映画が彼女....... [続きを読む]

受信: 2005/12/14 23:36

» 不治の病?SAYURI病〜そしてアン・リー監督のこと [万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記]
 「SAYURI病」が治らない。21世紀のサユリストになってしまったようだ。アーサー・ゴールデンという人の原作本「さゆり」(文春文庫、上下)も買ってきた。これが非常に面白い。もとの京言葉、花街言葉を再現しているから、映画とはまた違った楽しみ方ができる。米....... [続きを読む]

受信: 2005/12/15 15:38

» 『初恋のきた道』 [Movie Road -映画道-]
84.初恋のきた道 製作年度 1999年 製作国・地域 アメリカ/中国 上映時間 89分 監督 チャン・イーモウ 製作総指揮 チャン・ウェイピン 脚本 パオ・シー 音楽 サン・パオ 出演 チャン・ツィイー etc お勧め度 父が亡くなった。その訃報を聞いて息子...... [続きを読む]

受信: 2005/12/21 13:08

» 初恋のきた道 [39☆SMASH]
今日のショットはジャイアント馬場フィギアでやんす。 まぁ、特に意味はないんやけどね・・・(笑) ところで、このブログサイトの名前ってどう読むか知ってます?? 『39☆SMASH』って名前なんだけど・・・。 正解は、サンキュースマッシュと読みます。 こ...... [続きを読む]

受信: 2005/12/21 21:32

» 初恋の来た道 [永遠の為に…革命詩人の手記]
[[attached(1,right)]]若き日のチャン・ツィー主演のチャン・イーモウ作品。 ★★★★★ 最高です。 美しいです。 中国山間地の自然、人、そして愛。 愛する夫を失った老婆の少女時代をチャン・ツィーが演じます。 かわいいです。 今よりもはるかにいいです。 初恋の相手は、町から赴任してきた村で初めての先生。 学校のなかった村にとって、それは希望の象徴であった。 字の読めないその少女は、先生の朗読する爽やかで力のある透き通った声を愛した。 読み書き計算..... [続きを読む]

受信: 2005/12/28 22:15

« ロスト・イン・トランスレーション | トップページ | アイデンティティー »